2018年国慶節連休。アイともちょっとトラブル(早いけれど2019年の連休予想付)

こんにちは、阿信です。

中国にお住いの皆さま、国慶節の連休ですね。

毎年10月1日の中華人民共和国の建国日に合わせて、10月1日から7日の一週間、まるっとお休みになる素敵な連休。まぁ、今年は連休直前の土日、振替出勤・登校日で地獄の7連勤なんですが。

スポンサーリンク

2018年国慶節連休の状況

もう既に2018年国慶節の連休が始まっていて今更感満載なのですが、中国最大手検索サイト百度で「国慶節 2018」で調べると出てくるカレンダーを載せておきます。

ね~7日間赤くなっていますね。

スポンサーリンク

2019年国慶節連休(予想)

このままではフレッシュさに欠けるデータなので(笑)、2019年国慶節予測もあったので貼っておきます。

中国では大型連休の休みの期間は国務院の正式発表を待って確定されま。下の画像は親切な中国の方の予想ですのでその点ご了承のほどを。

画像ソース

2019年の国慶節は

・10/1~7
・振替登校・出勤日は9/29(日)、10/12(土)
・2019年は中国建国70周年の節目の年なので大規模閲兵式がある筈。

という予想でした。2017年9月に中国人民解放軍90周年を記念した大規模閲兵式がありましたね。中国では節目の年の大規模閲兵式は欠かせない式典となっています。

阿信家の2018国慶節連休

我が家の国慶節連休ですが、

特に旅行などの大きなイベントなし・・・

ほんと枯れまくりですよ。

まぁこのまま7日間、観光地でない上海市内エリアなどは人も少なくなるため、そんな場所を家族でのんびり散歩でもしようと思っていたら

阿財が

実家に戻りたい

と。

これ言ってきたの連休入り三日前くらいですよ!

「民族大移動」とも称され、国内観光地は軒並みイモ洗い状態になる国慶節連休。そんな直前に飛行機も新幹線のチケットが家族分取れるはずないじゃないですか。

第一、夏に義母が上海に片道切符でやってきてご尊顔をたっぷりと拝見したので私の中では年内お腹いっぱいなんです。この文見たら確実に阿財に怒られるぞ・・・笑

いつも新幹線のチケットは率先して取る私ですが、ちょっと予約画面見て「もうこれはアカン」と分かったのでそのままにしておきました。

阿財も東方航空の上級マイル会員の特権を駆使しようとしたものの、連休直前にチケット取れず。

そうしたらばですよ。

阿財、一人でも帰省したい

阿財一人で帰省することになりました。

まず、

家族で帰省はチケット取れなくて無理

そして

せめて親一人子一人で・・・とも思ったのですが

六斤は「ママと一緒がいい」と言います。そもそも連休直前の予約では2人並びの席のチケット確保が難しい。

ミンミン&私ですと、犬の散歩時にミンミンを連れて外に出たり、私が家事している時の「ちょっとミンミン見ていて~」ができない。

六斤は最近一人でできることがめきめき増えており、普段手がかからない。

というわけで私&子供二人は上海、阿財単独帰省と相成りました。

来年こそは・・・来年こそはちゃんと前もって計画立てて旅行でも行きたいわ・・・。

阿姨の国慶節休みはどうなるのか

我が家のみならず、中国の多くの家庭で雇っている阿姨(お手伝いさん)。

私これまでずっと、阿姨には国慶節まるまる1週間の休みを与えていました。

それが労働者の当然の権利だと思って。

国慶節、10/1~3に従業員働かせると雇用者は3倍の給与を支払うという規則があるとも聞いていました。

なので国慶節は不可侵の1週間休みとして認識していたのですが。

ですが・・・

それもちょっと違う??

現在、我が家では同じ阿姨を中国人友人の家でも雇っています。彼女の家も我が家と同じ週6日勤務。昼から午後の時間帯、我が家を3時間挟んで各2時間、計4時間雇っています。

そして国慶節休み明け復帰の日を阿姨に告げる際、当時彼女は5日に設定したのですが

「その日だと午後あなたの時間しか仕事ないから4時間連続で働いていい?」と阿姨が聞いてきて

阿信、また知らないで阿姨雇ってる!!

と思って連絡くれました。

彼女、例の一件も知ってます。

現アイ(中国人お手伝いさん)と最後の攻防。予想外の展開だった
話しましたよ・・・ 私今、つかれてます。 つかれたー・・・・ 自分を楽にするために雇ったアイにこんなに心悩まされる

国慶節のコアな休み日数は3日間

今年、ちょっと複雑なことに、阿姨が結婚式参加の為に連休1日前の9/30に休みを取りました。9/30は日曜日ですが振替出勤日なので阿姨もこの日は通常出勤扱いです。

なので国慶節最終日の7日から阿姨は出勤だよね~という話にしていました。

でも

一般的な中国家庭の阿姨の場合、本来の国慶節連休は法定休暇日の3日間のみ。これこそ不可侵なコア休暇日。

我が家の場合、連休内の土日についてはは土曜日も雇っている以上、出勤を求めて当たり前。

↓友人がしてくれた説明

※彼女、日本語できます。

ええっそういうものだったの??!!

まったく知らなかったわ・・・。

そもそも「国慶節中3日の間のお給料3倍ルール」も、よく調べてみれば「労働契約書に基づく労働関係にある従業員」に対して行われるもので、我が家のような口約束で雇っている阿姨は対象外なんです。

昨年は例のズルイ阿姨をまだ雇っていたのですが、3倍ルールを持ち出して得意げに連休に入って行きましたね。ええ、もちろん7日間フル休暇です。

阿姨が私に「連休はどのように休めばいい?」と聞くので、私超絶のんきに「7日間のお休みでしょ?1日休み前倒しだから連休最終日の7日来ればいいよ」と答えたのですが、阿姨は「ありがとう~」と言うばかりで。「あの人の家庭では5日から戻りの予定」なんてひとっ言も話さなかったんです。

その受け答え方は阿姨からすれば当然なんですけれどね。彼女たち、損になることは極力したくないんです。

しかし私は中国人家庭の常識を知ってしまった・・・。

阿姨に連休あけ復帰日を告げる

なので阿姨に再度休み明けの復帰日について話さなくちゃ。

ちょうど阿姨が連休中にどこか行くか聞いて来たので

「夫が帰省したいって言っているけれどもうチケットもとれないし」と話しました。

阿姨、「行けばいいじゃないの~。新幹線も飛行機もダメ?車で行ったら?」とやたら連休中の帰省推し。

なんか変な雰囲気感じるなぁと思いながら、

私「連休明けのことだけれど、何日にしようか?他の家庭はどうしている?」

阿姨「家によって違うよ。」

私「あなたの雇い主は?」

阿姨「皆旅行に行っているからね~。」

とのらりくらり。さすが。笑

私「〇〇さんのお宅も?何日戻り?」

と情報を教えてくれた友人の名前を出したら

阿姨の表情がちょっと変わり、その場の雰囲気も若干凍結モード

阿姨「〇〇さん?分からない。まだ決まってない」

(ええっ、知らないわけないでしょう・・・←阿信心の声)

私「そうなの?じゃあ〇〇さんに聞いてみる。その日程で合わせよう。」とケータイを手に取りました。

既に5日と聞いていますが、友人からとりあえず口止めされていました。

そうすると阿姨の顔、これまで見たことないくらいとてつもなく暗い顔になったんです。

私思いました。

普段大人しくて善良だと思っていた阿姨もこんな顔するんだ・・・と。

予定よりも2日早く出るだけなのですが、彼女にとってはその2日も大きかったんでしょうね。

そうして私に「〇〇さんから聞いたんでしょう?」と追求してきたので

私は口止めの件もあるので、「いいえ」と答えました。

でも何でそんな風に聞いてくるの?と正直ムッと来たので

「それを仮に〇〇さんから聞いたとして何か問題?阿姨の休暇日数の常識を私はこれまで知らなかっただけだし。」と言ってしまいましたYO!

その後、私はちょっと外出の用事が入ったので外へ。戻ってきたらいつもより若干暗い阿姨の表情になっていました。

阿姨も気を取り直した感じで。

私が「〇〇さんの家は5日なんだってね。じゃあ5日で。」と言うと

阿姨「好的(わかった)」と不機嫌そうに答えました。

一度きまった7連休→5日連休でそんなに嫌な気分だったんですね。

でも私だってさ・・・阿財が一生懸命働いて稼ぐお給料を無駄にはしたくない。お金って本当に大事。

阿姨が損をしたくない気持ちと負けないくらい、私だって知らないで損することはしたくない。

それに元々我が家って私たちが一時帰国する期間は基本的に業務はお休み。夏休みが1か月程度はあるんです。今年は義母がいたのでまるまる休みにはなりませんでしたが、義母は私たちが一時帰国から上海に戻る前に山東へ戻ったので半月程度はかなり楽だったはずです。

はー、もうこの件で友人とも話しましたが・・・。

友人も阿姨が長期に渡って家にいることでの気のゆるみから仕事の質が落ちているのを感じると。

仲介しっかり通して阿姨雇って1年で契約切るシンガポール人って最強ね!との結論に落ち着きました。彼らも夏休みに一時帰国するので、一時帰国直前で契約終了するようにしているんだそうです。頭いい。

というわけで我が家の国慶節、特に華々しい話もありませんが・・・

やっぱり情報って大事!という事を痛感したのでありました。

ではではみなさま、楽しい国慶節連休を~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら