アイ問題再び

5月に意を決して書いた記事

覚悟を決めて書きます・・・例のアイが我が家に戻ってきています
マイコプラズマ肺炎もすーーーっかり治り、 労働節連休には飲み会にまで参加してきた阿信。 ほんまね・・・こんな日が

激しいやり取りを経て一度クビにしたアイ(お手伝いさん)が数か月後に戻ってきた、という話。

もうね・・・当時はミンミンの様子もおかしかったのでわらをもすがる気持ちでアイに連絡したわけです。

その後ミンミンの状況も持ち直し、アイが戻ってきてよかったね~となったのですが。

お給料固定制に疑問

現在日本に帰省中の私たち。アイの仕事は子守と料理、阿財は出張がちなので仕事の負担は減ります。

でも給料固定制

これは前々からそうでした。周りの人の話を聞いてもそうです。

私たち、日本帰省となると1か月は上海の自宅をあけます。

となるとアイ超絶楽なわけです。

今回は私たちの日本帰省後、義母がまだ上海の自宅にいたこともあり、アイの料理の仕事は残っていました。食材の買い出しも。アイは料理でしたら1時間程度で終了します。

それでもアイは月3000元の給与をまるっと頂けるわけです。

その状況に阿財が疑問を感じ私に聞いてきました。

おかしいとは思うけれど・・・雇い主都合の休みだしねぇ。そんなものらしい。と話すと

やはりおかしい、と阿財。

またもや食材費ごまかし疑惑発生

私たちが日本に行く前、アイは張り切って大量の料理を作った日があったのですが、アイ帰宅後、その食材費を義母が耳にし、異様に高くない?と義言い出しました。

私にしてみると、前回雇っていた時よりも食材費はかなり下がっていたので油断していたのですが。

レシートが出ない市場での買い物。食材費はアイの言い値です。

私たちが日本へ帰省した後、阿財はアイにスーパーの買物券を渡しました。我が家から距離があるスーパーですが電動バイクがあるアイ。行けない距離ではありません。

しかし買い物券を渡した後もアイは相変わらず市場での購入を続け、食材購入費を阿財に請求していました。私たち帰省後、食材費の請求はどうする?とアイが聞いて来た際、阿財に話してと言っておきました。

その度に阿財は「こないだ渡した買い物券で買うように」と伝えていたそうです。でも相変わらず市場で購入するアイ。

「あのアイ、こちらの言っている事を聞かないね。」と私にも話していました。

その後アイからの食材費請求がやみました。

やんだ後しばらくして、アイから「もう買い物券内のチャージ分はなくなった」と言われました。

買い物期間や金額の詳細は忘れましたが、買い物券内のお金は確か1000元分。

阿財がレシートを要求したところ、アイの返答は「ない」。

多分、アイは勝手な判断で1000元分の市場での食材費を買い物券の中のお金に見立てて消費していたのではないかと思うのですが。

それで阿財のアイに対する不信感が一気に高まりました。

そしてアイに

・完全時給制

・ただし時給はこれまでの30元から35元に引き上げ

・食材はスーパーなど記録が残る店での購入

を言い渡し。

アイも納得したそうです。ほんまかいな?私にはアイからの連絡はない。

ついに阿財も怒った

その後義母も山東の自宅へ戻り、阿財一人になったタイミングで、阿財はアイに私たちが上海に戻ってくるまで我が家へ仕事しに来なくていい、と話しました。

アイは「分かりました」と言いました。

・・・・はずなのに。

阿財帰宅したらご飯が作ってあり、その後wechatに「今日料理と犬の散歩をしました。2時間です。食材費は〇元」とアイから連絡が来、

阿財怒り心頭。

なんでまた勝手に食材を購入する?一人分しか料理作っていないのに、家族分の料理作った時間と同等の仕事時間?そもそも阿信たちが上海戻るまで家に来なくていいと言ったのに!

と電話で怒ったそうです。怒った後私にもwechatビデオ通話してきました。

その2日後からは阿財ちょっと長く仕事で家をあける予定。アイもそのスケジュールを知っているはず。

合鍵を持っているアイ。なんか私不安になってきました!

私「今晩か明日にでもうちのカギを帰してもらって。」本当にずるい人なら近所の合鍵屋で簡単に合鍵作れちゃうんですけれどね。

「こんなにまで雇い主の言う事聞かない、不信感つのるアイだったら無理して雇う必要もないね・・・。ミンミンのことがあったからお願いしたけれど、六斤は夕方から夜は宿題塾だし、阿財も上海オフィスで勤務の時は残業なくなったし。」

そう、そもそもミンミンのことがあってアイをお願いしたのですが、今回長期間にわたって日本に帰って分かりました。ミンミンが一番必要だったのは、アイによるケアじゃなくて母語の補強だったんだと。アイがいないことによる情緒不安定さはミンミンには感じません。言葉の伸びがぐんぐんあって情緒が安定していったと感じる今回の帰省でした。

家事をしてくれているアイは我が家に既にいますし(こちらアイの働きぶりはまじめで阿財は好印象をもっており固定給で構わないと話しています)。

このアイとは距離を置くべきで、やむを得ずお願いするにしても私が家にいるときに単発で、がベストだったんだと心底思いました。

合鍵は夜にアイから返してもらったとのこと。

はぁ、自分のお人よしさが情けない。

ここまでくると、もうこのアイを雇うことはないかもしれないですね。

※阿信からのすてきなお知らせ※

超絶おいしいブドウのサンプルBOXプレゼント応募しましたか~?まだの方はぜひ!

今年も例のブドウの予約受付開始!今年のキャンペーンはすごい!
昨夏、上海在住日本人の間で大人気を博したブドウをあなたは御存知だろうか・・・。 まさか私の書いたブログの反響があんなにあるとは

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら