上海在住 日中国際結婚・育児をしている阿信です

「老同志は中国人」のブログへの訪問、ありがとうございます。このブログを書いている阿信(あしん)です。

スポンサーリンク


なぜブログネームが「阿信」なのか?

懐かしのドラマ「おしん」の中国名から名付けました。「おしん」の、辛い境遇にもめげず、努力を重ねた生き様を尊敬しているからです。ぜひ見習いたいとは思ってますが、絶対無理です。笑

時々このブログに中華ポップスグループ「五月天」の阿信の情報を求めてこられたと思われる方がいるのですが、残念ながらこのブログは無関係です。ごめんなさい!

「老同志は中国人」の由来は?

最初アメーバブロでブログを書いていた時のブログタイトルは「ダーリンは中国人」だったんです。当時「ダーリンは外国人」が絶賛流行中で私もあやかってみたく。←阿信といい、あやかりたいとか憧れでネーミングする傾向がみてとれますね。

当時はインスタもなく、フェースブックも黎明期。ブログがSNSの主流でした。ブログを書いていくうち、日中国際結婚された方が書くブログで同じような名前のブログを時々見かけ、オリジナリティがなきゃいかんと思い直しました。

さぁ、何にしようと思ったとき、中国人義母が義父に対して呼ぶ「老同志」という言葉が私の中でキーワードになり、「老同志は中国人」というブログネームに辿り着きました。

ブログを書くときにこめた思い

日本人と中国人の国際結婚と聞くと・・・苦労が多いとか、中国人配偶者の国籍狙いとか、仕事大丈夫?とか、とかくネガティブなイメージの方が多くないですか?

私はこんなに幸せに毎日充実して生活しているのに!

変なイメージでなく実際の日中国際結婚の生活を知ってほしいというのが最初の気持ちでした。

その後娘が産まれ、日本から中国へ引っ越し。2016年には中国上海で息子を出産。

日本と中国、二つの国で結婚・育児をした(現在も進行中)経験ができました。容易に想像できると思いますが、中国で生活すると日本では考えられない出来事が起こります。突然の停電や断水なんてかわいいもの。なかなか油断させてくれない国、それが中国です。色んな展開が見えない~。またそれが面白いんですが。

子供が上海の幼稚園・現地校に入学し日中バイリンガルにもなりました。そんな、日本に住んでいるだけでは経験できない、我が家に起こったことをお伝えすることが最近のテーマになっています。

また、中国の制度ってやたらと分かりづらく面倒くさいんですよね!ビザとか子供の二重国籍の話とか・・・そこら辺も、我が家の経験を基に書いています。

基本的に在宅の生活ですが、色々と気が抜けない中国生活で飽きることがありません。普段育児に追われ特にきらびやかな話はないですが、このブログでごくごく普通の上海生活や中国人との国際結婚・育児の日常を感じていただければと思います。

ブログを書くことで私自身の理解も深まりますし、またコメントをいただくことで違った視点から物事を見れます。twitterやFacebookが使えない中国ではブログの書き手と読者が交流できる場は限られているので、コメント機能を設けています。過去ブログでも何でもコメント歓迎です。

メールも歓迎です

公開されたくないコメントや相談事、聞きたいことなど、お気軽にメールください。

阿信にメールを送る(メールフォームのページ)

返信が必要ない(とみられる)応援メールには返信していませんが、全て目を通しています。ありがとうございます。

阿信のこれまでのこと

1978年12月26日に日本で生まれました。12月26日が誕生日の有名人は・・・毛沢東!偉大なる新中国の建国者です。私の中国との運命は生まれた時から決まっていたんですね~。(私の両親、中国にこれっぽちも興味ないのでそんな事は全く意識してなかったと思います。)

小学生の時から英語を学び、外国に関心が強かったです。中学校時代、英語スピーチコンテストでよく賞を取っていました。それでもアメリカやイギリスにはさほど興味がなく、アジアに魅力を感じていました。特に中国には小学生の頃から興味がありました。日本人と顔がそっくりなのに話している言葉が違う不思議。高校生の時には学校の勉強と関係なく中国語をラジオ講座で学び、全然聞き取れないのに中国語のラジオ放送を聞いていました。

大学の専門を中国語にしようかとも思うも、結局国際経済に。第二外国語で当時人気爆発だった中国語が履修出来てうれしかったです。この出来事が私の人生を変えました。

大学卒業後、更に大学院へ進学しました。その時に留学生だった夫・阿財と出会います。院生同期の飲み会で隣に座ったのが阿財。ちょうどその日が彼の誕生日だったので中国語で「誕生日おめでとう!」と話し、打ち解けました。

これがきっかけで「中国語と日本語と相互学習しよう」という運びになり、そこからお互いを知り、仲を深めていきました。途中私の留学があり、遠距離恋愛になったものの、別れることはなく。大学院修了(修士)を待って結婚しました。

結婚後日本に住み、共働きで働きました。結婚7年目、不妊治療を経て授かった娘を出産しました。その後育児と家庭の両立の難しさから私は勤め先を退職。娘2歳半の時に夫の仕事の関係で中国へ引っ越し、現在に至ります。2017年夏の時点で中国在住5年半になりました。その間、娘は中国の学校で学び、中国語を身に着けました。2016年にはこれも不妊治療を経て授かった息子を上海で出産しました。

夫の日本在住歴は留学時代も含め13年でしたが、2011年末中国へお引越し。上海→広州→再び上海にへ戻ってきました。中国生活は通算5年半。上海は夫が大学時代を過ごした都市。私たちに縁深い街だと思っています。結婚以来引っ越しが続いた私たち。実は上海が結婚後一番長く暮らした街なんです。

こんな感じの私ですがよろしくお願いします。

と、こんな感じの私ですがよろしくお願いします。ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではブログ「老同志は中国人」をお楽しみください。

スポンサーリンク


この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『上海在住 日中国際結婚・育児をしている阿信です』へのコメント

  1. 名前:やまざき 投稿日:2017/09/25(月) 16:28:29 ID:08f9084d8 返信

    わ~!今更ながら阿信さんブログの基礎を知れて、いろいろスッキリしました!
    阿信さんというお名前は、勝手に“信子さん”的な感じかなと思っていましたし、老伴のことを老同志といったりするというのも初めて知りました!
    そして先日のコメントにタイにも住んでいたと!!んん??!!留学のところで、ですか??
    華麗な経歴で自分とは天と地ほどの差があり、神的な存在になりつつあります!(怪しくないですよ)
    勝手に阿信さんのブログと私の出会いを書きますと、私が来青してから見始めたので4年半ほどの月日がたちました。
    その時は自分がブログを書くなんてさらさら気が無かったので、ようこという名前でコメントを残したことがあったと思います。(おそらく)
    それから出産育児を挟んだので、ネットなど人間界から少し遠ざかりました。
    その後育児も一段落し、ドラマや映画を観る時間ができたのでレビューを書きたいなというのと、クロスステッチをお披露目したい、いよいよ青島駐在も佳境か?と勝手に判断し、yamazakiややまざきという名前でブログを始めました。(もし青島在住者が読者にいらしたら、声をかけやすいかと思い。でもいまだに一度もかけられてませんが…)
    これからも尊敬しています!

    • 名前:axin 投稿日:2017/10/09(月) 13:33:54 ID:becbfc1c2 返信

      わ~やまざきさん!プロフィールページにまでコメントくださるなんて!
      プロフィールにコメントくださる方はいないと思っていたのですが、ふと手直ししようと思って見返していたらコメントがあってびっくり仰天!
      どれだけ私のファンなんですか←思い上がりがはなはだしい 笑
      華麗なる経歴なんてとんでもないですよ~。
      今は昔勉強していたことなんかきれいさーーーっぱり忘れました。そして昔めっちゃ仕事に燃えていましたが、その火も消え、日々マイペースかつ楽しく暮らしています。

      青島のようこさん・・・青島のマンション購入の話をした時コメントしてくれませんでしたか?
      コメントにも人柄というか個性って感じられます。その後やまざきさんからコメント頂いたときにすぐに「ようこさん」を思い出しました。同じ人だったのですね!
      それにしても!そんな、4年半も前から私のブログを見ていただいているなんて感激です!

      意外とブログ書いていても発覚する事って少ないですよ。上海だからというわけではなく、もっと日本人が少ない広州にいた時もこちらが情報提供しない限り阿信が目の前にいる人、という事は知られませんでした。
      ということで好き勝手書いていたのですが、最近ちょくちょく身バレするんですよね^^;バレても特に隠すことでもないので「何か知りたい情報あったら言ってね!」とか言ってますが。
      ブログを介して知り合った友人とは一度ネットで人となりを理解してもらっているからか、お付き合いしてもずっといいお付き合いできていますよ!
      いい出会いがあるといいですね。

      こんなマイナーページまで読んでくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。上海にお越しの際はぜひ一声かけてください。私も青島へ行くときは一声かけます(って迷惑ですよね・・・笑)。それは冗談にしても、青島は数回行きましたがとても印象良くて、マイホームまで買おうとしたくらいの高感度都市なんです。阿財のブラック勤めがひと段落したら、ぜひ行きたいとずっと思っています。

  2. 名前:しゅう(周恩来の周です) 投稿日:2018/03/18(日) 05:55:21 ID:b39613895 返信

    阿信さん、はじめまして!(初めてお会いしてない方のブログにコメントを残します。)
    (頼まれておりませんが…)簡単に自己紹介させていただきます。

    私は上海に在住している中国人(福建省出身)です。妻は日本人で、あと三ヶ月で初めての出産を上海でする事になってます。妻が妊娠した事がきっかけで、いろいろ情報収集せねばと思い、阿信さんのブログにたどり着きました。何回(話?)か読んでいくうちにどんどん他の情報も知りたくなったので、最初から読むことにしました。

    とりあえず、産まれてくる子供の国籍問題について触れている回を読んでから、また順を追って読んでいきたいと思います。

    • 名前:阿信 投稿日:2018/03/26(月) 11:37:41 ID:80cffe799 返信

      しゅうさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      我が家同様、外地人の中国人夫、日本人妻で上海在住なのですね。
      初めての出産を上海で迎えるのですね。私は初めての出産は日本でしたが、上海の出産も医療的に遅れているとかは感じませんでした。
      経過が順調で安産であることをお祈りします。
      我が家の場合、上海に持ち家はなく、上海戸籍ではないため、このような手続きになっていますが、子どもに上海戸籍が取れそうな家庭は二重国籍にしつつも「表向き中国人」として生活している場合が多いように感じます。
      家庭によってパターンは様々です。情報収集も大事ですのでしっかり調べてみてくださいね。
      ともあれベビーの誕生は楽しみですね!