上海在住 日中国際結婚・育児をしている阿信です

「老同志は中国人」のブログへの訪問、ありがとうございます。このブログを書いている阿信(あしん)です。

スポンサーリンク

なぜブログネームが「阿信」なのか?

懐かしのドラマ「おしん」の中国名から名付けました。「おしん」の、辛い境遇にもめげず、努力を重ねた生き様を尊敬しているからです。ぜひ見習いたいとは思ってますが、絶対無理です。笑

時々このブログに中華ポップスグループ「五月天」の阿信の情報を求めてこられたと思われる方がいるのですが、残念ながらこのブログは無関係です。ごめんなさい!

スポンサーリンク

「老同志は中国人」の由来は?

最初アメーバブロでブログを書いていた時のブログタイトルは「ダーリンは中国人」だったんです。当時「ダーリンは外国人」が絶賛流行中で私もあやかってみたく。←阿信といい、あやかりたいとか憧れでネーミングする傾向がみてとれますね。

当時はインスタもなく、フェースブックも黎明期。ブログがSNSの主流でした。ブログを書いていくうち、日中国際結婚された方が書くブログで同じような名前のブログを時々見かけ、オリジナリティがなきゃいかんと思い直しました。

さぁ、何にしようと思ったとき、中国人義母が義父に対して呼ぶ「老同志」という言葉が私の中でキーワードになり、「老同志は中国人」というブログネームに辿り着きました。

ブログを書くときにこめた思い

日本人と中国人の国際結婚と聞くと・・・苦労が多いとか、中国人配偶者の国籍狙いとか、仕事大丈夫?とか、とかくネガティブなイメージの方が多くないですか?

私はこんなに幸せに毎日充実して生活しているのに!

変なイメージでなく実際の日中国際結婚の生活を知ってほしいというのが最初の気持ちでした。

その後娘が産まれ、日本から中国へ引っ越し。2016年には中国上海で息子を出産。

日本と中国、二つの国で結婚・育児をした(現在も進行中)経験ができました。容易に想像できると思いますが、中国で生活すると日本では考えられない出来事が起こります。突然の停電や断水なんてかわいいもの。なかなか油断させてくれない国、それが中国です。色んな展開が見えない~。またそれが面白いんですが。

子供は上海の幼稚園・現地校に入学し日中バイリンガルにもなりました。そんな、日本に住んでいるだけでは経験できない、我が家に起こったことをお伝えすることが最近のテーマになっています。

また、中国の制度ってやたらと分かりづらく面倒くさいんですよね!ビザとか子供の二重国籍の話とか・・・そこら辺も、我が家の経験を基に書いています。

基本的に在宅の生活ですが、色々と気が抜けない中国生活で飽きることがありません。私は普段の生活に追われ特にきらびやかな話はないですが、このブログでごくごく普通の上海生活や中国人との国際結婚・育児の日常を感じていただければと思います。

ブログを書くことで私自身の理解も深まりますし、またコメントをいただくことで違った視点から物事を見れます。twitterやFacebookが使えない中国ではブログの書き手と読者が交流できる場は限られているので、コメント機能を設けています。過去ブログでも何でもコメント歓迎です。

※コメントについて※

コメント欄は2018年夏をもちまして廃止することにしました。メッセージがある方は直接メールフォームよりメッセージください。またtwitterにもアカウントを持っていますでのそちらへもどうぞ。

メールも歓迎です

相談事、聞きたいことなど、お気軽にメールください。

阿信にメールを送る(メールフォームのページ)

返信が必要ない(とみられる)応援メールには返信していませんが、全て目を通しています。ありがとうございます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ではブログ「老同志は中国人」をお楽しみください。

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら