前代未聞!中秋節にアイ夫婦におごってもらう雇い主家族

こんにちは。阿信です。国慶節、楽しく過ごしていますか?

いきなり阿財が日本へ行っちゃいましたが、まぁ私も楽しくやってます。

阿信
こんな変化も楽しめるようになった自分が怖い 笑

我が家のアイ(お手伝いさん)は国慶節あけに来る予定ですが、諸事情により上海に滞在中。

アイは毎年長期の休みに故郷へ帰ります。もちろんその最大の目的は普段離れている家族に会う事ですが、メンツを大事にする中国人、集まって近況をワイワイガヤガヤ話すのが好き。もっと言うと、その時に自分のいい現状の自慢をするのが好き。

国慶節に上海に残るアイと私たち

国慶節が始まる前からアイ「今年の休みは張り合いないわぁ・・・」と話していました。

今年の国慶節は連休中に中秋節(中秋の名月の日。中国はこの日祝日扱いです。)がありました。この日は家族や友人知人で集まるのが中国人の習わし。

ちょうどアイの旦那さんがアイに会いに普段出稼ぎしている別の都市から上海にやってきました。その話は聞いていて「あら~優しい旦那さんじゃない。」とアイと話してました。

そしたら、中秋節の朝にアイから電話。

うちの夫があなたたち家族をおごるから出てきなさい!」と。

中国では会食誘った方が誘う人をおごるのが一般的なルール

そのプランを聞いた私の顔

きっとアイ夫婦、「中秋節ワイワイできる人」を探すも、外地人(地方出身者)同士の夫婦、ほとんどが既に故郷へ帰ってしまっています。

そして白羽の矢が立ったのがずっと上海にいる我が家!

阿財の了承を取る前でしたが

これ断ったらアイと我が家の関係にヒビ入るわ

と鈍い私でも分かりました

「ありがとう~。じゃあ場所と時間はどうする?」とさっさと話しをまとめ、阿財には事後報告。

例によって例の如く、この日は阿財会社の会議が入っていて。しかも2本立てという。 「これからですか??じゃあ会議が終わったら・・・」という感じでした。

阿信
やっぱりね、急に決まった会食ですがこんなシチュエーションだと中国人的には断れない案件なんですよね。

アイは子連れ2人の移動の大変さを配慮してくれて近所の火鍋屋さんに。

待ち合わせの時間になっても阿財の会議が終わらないので私たちだけ先に。

アイ旦那さんと久々の再開

私&六斤、アイの旦那さんとは以前面識があります。お料理上手(アイよりも!)で子ども好き。

『アイのお宅ご飯お呼ばれ』
前のブログの予告通り、アイ(お手伝いさん)のお宅へ夕飯食べに行って来ました。この日の昼間にアイから自宅に電話がかかり、アイ「今日は何時に来るの?」私「17時く…

上の記事を書いた後、アイの旦那さんは上海を離れて別の都市へ、アイは「もっと狭い部屋で十分」と別の部屋へ引っ越しました。

レストランに着いたらアイ夫婦に挨拶。しかし六斤人見知り発動。

アイの旦那さんに元気よく、「你好,叔叔(おじさん、こんにちは)」の挨拶すらしない!ぎゃーせっかくご馳走してくれるのに。コソコソと私の背後に隠れています。アナタもう8歳でしょ・・・

そんなとき1歳ベビー(豆豆)がいてくれて助かりました!どうしても手がかかるのであやしたりしているだけで間が持ちます 笑

アイは時間外でもアイだった!

ちょうど豆豆がお昼寝の時間だったのでアイは豆豆を抱っこし寝かしつけ。さすがいつもアイの寝かしつけで眠りに落ちている豆豆。この日もスッと寝ちゃいました。

アイ旦那さんはメニューを見、あれこれ注文開始。「食べられない物ある?」と聞いてきますが、

私、基本何でも食べるんですよね。

アイも「この人、好き嫌いないから大丈夫よ!」とどんどん頼ませてました 笑

旦那さん、中国の伝統的なお酒「白酒」を頼もうとしましたが、この店にない。

「白酒がないと気分が出ない。あなたの旦那も後で来るだろ?買ってくる!」と近くのスーパーへ買いに出ました。

中国の「白酒」はアルコール度数40%以上。小さなおちょこに注いで乾杯を繰り返して飲むスタイルです。

飲んだくれ後の写真につき、ボケてます。故郷安徽省の白酒でした。

そしてアイ&私にと頼んだのがビール。でもね、普通のビールじゃなくて2リットルのサーバーに入ってきましたよ!

このビールサーバー、レストランの横を通る時に時々見えて「まぁ、どんな呑み助が頼んでいるのかしら。ウププ・・・」と思っていたら自分のテーブルに来ましたわ。

こ、これは気合十分!

以前中国人女性はお酒を飲まない!?という記事をUPしたことがありますが、アイの故郷の場合は問題ない感じです。

その後、旦那さんが頼んだ料理が次々にテーブルに運ばれました。

羊肉串

わ~この店の羊肉串高くて頼んでも家族一人1本だったんだけれど、今日はこんなにたくさん!うれしくて私4串食べました、←オイ。

火鍋もグツグツいい感じ!

会議を終えた阿財も登場。改めてカンパーイとなり大盛り上がり。

ハプニング発生につき一時帰宅するも戻ってきたらアイしてくれていた

途中ちょっとしたハプニングがあり、私と六斤中座したのですが

なぜに我が家に犬が2頭!?この話はまた別にお話しします~。犬好き六斤、大興奮でした。

再度私が戻ってくると、昼寝から醒めた豆豆がアイにご飯を食べさせてもらっていました。

阿信「あらあら、私するよ!」

アイ「いいのよ!」と豆豆のお世話をしてくれました。

アイ、ずっと豆豆を「かわいい。私の子どもみたいに思える」とかわいがりまくってました。

ついには「来年豆豆を私の故郷へ連れて行く!」と宣言し、阿財も酔っ払って「いいですよ~」と返事してました。

阿信
ちょ、ちょっと!

いやはや楽しかった!

白酒のビンもビールサーバーも空っぽ。食べてだべって楽しい宴は15時に終了。こんな時間、お客さんも少なくなっていましたが、ほかにもお客さん出入りしていたのでまぁいいかな。

お店出た後、マンション近くまでアイと肩組んで歩き(笑)、じゃあまたね~とお別れしました。

阿財、「地方からの出稼ぎ者」ということでアイ旦那さんに最初警戒感を持っていたことは事実なのですが、私はアイの旦那さんの堅実な人柄を以前会って知っていたので、今回きっと大丈夫と思っていました。予想通り、旦那さんと話した後の阿財「あの夫婦は本当にいい人たち!」と好印象。

通常ならあり得ない交流が今回できたような感じです。

アイの微信(Wechat、中国版LINE)のモーメントにも私たちとのスリーショットが出てました。

中国語でアイの雇い主は「东家」と言います。部屋のオーナー、大家は「房东」と言いますよね。「东」に潜む中国語の意味が気になってきた・・・。

「よろしくお願いします」の意味の请多多关照って中国人的にはあまり使わないみたいですね。まぁ、私はそれも外国人が使うヘンテコ中国語の妙だと思って開き直って使っちゃってますが。

私、中国に住んで5年になりますが、「(地方からの出稼ぎの)アイのお宅を訪問した雇い主」や「アイ側からご飯をごちそうになる雇い主」の話って聞いたことがありません。中国人の友人からもびっくりされます。それだけ、アイとの関係を深められたことに、お互い時々「ご縁だね~」と話しています。

私がアイの仕事ぶりにイライラしたりして感情的になったりとかも正直ありますし、アイの仕事にパーフェクトに満足しているわけではないのですが。その点はきっちりと線引きをしていかなきゃと思っています。

こんな交流を通じて私は中国を知っていきます。この生活のワンシーンワンシーンが私にとっては「教室」みたいなもんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

こんな記事もどうぞ!

アイ(お手伝いさん)が豆豆を好きすぎる
アイがビデオチャットで豆豆を見たがる 夕方、阿財からメッセージ アイが豆豆と話したがっているのでビデオチャットをして欲しい
え、本当?中国人女性はお酒を飲まない?
ネットで見つけた文章↓ 中国女性が普通に「飲み会」を楽しめない事情 ~日本のお酒を中国で大ヒットに導く秘訣 (東洋経済Online)
今日から土曜日もアイに来てもらう事に
これまで我が家のアイ(お手伝いさん)は月~金曜に来てもらっていたのですが、9月からは土曜日も来てもらう事にしました。 来てもらったらや

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら