阿信仕事を始める

こんにちはー阿信です。

10連休も終わりましたね。もっとも、中国は労働節(5/1)の4連休。平日の2日休みはしっかりその前後の日曜日に登校・出社でお返しのため、あまり休んだ気にならないところがミソ。

最近、ちょっとバタバタしていまして・・・。

タイトル通り、

阿信仕事をすることになりました。

中国に来て8年が過ぎ、年齢も40になり、もう仕事なんてしないんじゃないかと思いましたが、このたび、ふってわいたような求人の話にやっぱり働きたい!と応募、ご縁あって内定をいただきました。自分のブランクと年齢を考えると就業は厳しい・・・と考えていたのでうれしい限りです。

スポンサーリンク

かつての私はナイフみたいにとがってた

かつて私は自他ともに認める「仕事大好き人間」で、仕事が好きな余り職場の協調性や上下関係をしばしば破壊し、上司(外国人)から

阿信さんは日本人じゃない!!(TOT)

※日本人らしく協調性に富み、遠慮深くないという意味。父母も日本人、生まれも育ちも日本なのにどうして私こうだったのか。

という悲鳴に似た感想を得たりも^^;

はい、当時の私、ナイフみたいに尖ってました。

今の私だけを知る人からは「えーそんな事あったの!?全然わからない!」と言ってもらえますが、ほんとうにね・・・

私至らなさ過ぎでした。

今は中国での8年やら、家庭の切り盛りやらで経験値もアップ。年の功もだいぶついて、いろいろな立場を思いやれるようになっていますが・・・

ほんとね・・・

当時の職場の方たちに伏して謝りたい気分!!です。すみません~。

スポンサーリンク

日本へ渡航しての就業ビザ申請が必要

中国で仕事をしている方はご存知、ここでの就業には様々な手続きが必要です。

まず、私の滞在資格も「中国人の家族」から「就業による滞在」に変更されます。

これまで中国人の家族として出ていた居留許可は2年間期限だったのですが、今後の就業事由の居留許可は1年間の期限になるそうで、今後は更新がまめになりそうです。

そのため、就業ビザ(Zビザ)を取得して中国に入国する必要がありますが、この就業ビザは中国に長期在住であっても、いったん日本で取得する必要があります。

ううう、阿財は出張ばかりで多忙、子供たちの日頃のお世話もあるし・・・と思い、仕事の応募前に阿財に相談したところ、この件については阿財全面的に大賛成。

喜んで後押ししてくれ、阿信単独日本渡航する運びに。

単独で日本渡航なんて何年ぶり!?てか私ビザ申請以外に東京で何すればええんやろー。5年ぶりくらいの東京、単独は中国引っ越して以来で浦島太郎さん状態必至だわ。

義母も上海にやってくる

そして私のZビザ取得為の日本渡航と、勤務開始以降は何かとバタバタするだろう、などの理由で義母が上海に来ます!

そりゃ最初この話を聞いたときはポカン。

確かに、義母が来ると色々大変なことはあるにはありますが^^;

過労で倒れた日本のワーママ時代

かつての私、六斤出産後も産前と変わらないペースで働き、本当に過労で過呼吸発作を起こして倒れ、救急車で運ばれる事態になったので・・・

手伝ってくれる手があることは率直に言ってありがたいです!というか気持ちだけでもありがたい。

こういうところは中国人の家族の情の厚さを感じますね・・・。

私が過労で倒れた当時とは仕事内容などなども大きく変わっていますが、久々の社会復帰で知らず知らずのうちにがんばりすぎることもあるかもしれないですし。

六斤夏休み問題

それに、今年は例年の夏休みの日本長期帰国もかないそうにありません。新入りに1か月から1か月半の夏休みをくれる勤め先なんてものはめったに存在しませんよね^^;

上海現地小っ子、日本の小学校へ体験入学
2年ぶりの日本です~。 実家のあるところは田舎なので車がないと生活が成り立ちません。 2年ぶりの運転、果たして運動音痴な私が大丈
これまで2年連続でお世話になり、たくさんの思い出を作った日本の学校に今年体験入学できなくなったことは今でも私の胸にトゲトゲする事で・・・。六斤に行く?と聞いたのですが、「日本の学校好きだけれど、ママと一緒じゃないのは嫌」との返事でした。

六斤が夏休みに入り、私が出勤すると

あれ、家に六斤見る大人いない・・・事態になるので、夏休みの期間中義母にいてもらいます。

そもそも義母は私の仕事に全面賛成

義母ですが、私の仕事開始は阿財同様、とても喜んでくれています。私と阿財は同じ学校の同期なのですが、「同じ学校出ているのになんで阿信は働かないのだろう。もったいない」と常日頃思っていたそうで。

まぁね・・・ここら辺の事情は以前いただいたインタビューで披露させてもらいましたけれど、つまり義父母の希望を尊重した結果なんですよ・・・^^;

阿財は私の仕事探しの動向を義母にマメに連絡するものですから、まだ私の内定が出ていない時期、動向が気になり海外出張中の阿財に電話をかけて確認していたといいます。

ほんっとそういうところ、情が厚いですね!

まぁ、このエピソードを聞いて正直に言いますと、ここで義母が私に直接聞いて来ない辺り、私と義母の関係構築もまだまだと反省しました・・・今回の義母の訪問でもっと義母と家族としての関係を深めることが課題かな。

六斤のことが気になる

ということで就業に向けての手続きの第一歩・日本へいってきまーす。

仕事については嬉しい限りなのですが、私の気がかりは六斤。

毎日ボリューム満点の宿題と格闘する現地小っ子・六斤、ゆっくりのびのびできる長期休みに日本へ連れて行かせられないことが・・・・。

ビザ申請の渡航では大使館の営業日に合わせて平日になりますが、一週間弱程度滞在することになります。

折しも六斤、先月半ばに中間テストが終了。期末テストもまだ一か月ほどあるこのタイミング。

学校休ませることになるけれど、きっと休んだらその後居残りさせられ、宿題も増えるけど、こんなチャンスもめったにない。

六斤連れならず

六斤も一緒に連れて行って一足早い夏休みというか、日本を体験させたいな・・・と思いたち、阿財に相談するも

ハイパーな豆豆は義母だけではコントロールは難しい。六斤は手伝いになるのでいてくれないと困ります!・・・と。

そうです。阿財が出張中の時、六斤は弟・豆豆がケガしないようよく見てくれます。我が家ワンコ飼ってるので朝晩のワンコの散歩の際、ちょろっと私が散歩に出る間に豆豆を見てくれているとほんとうに助かるんですよね・・・。豆豆連れて外出るとワンコの散歩であっても1時間は帰りたがらないですし^^;

最近はワンコのリードを持つのがマイブームの豆豆。外や近くに人がいる時は用心して私がリードの真ん中持ってます。この日もこの後外で駆け回り1時間コース。

というわけで泣く泣く私だけのチケットを取りました。

ああ、切ない・・・

ほんとうはね、東京へ行くので、ディズニーランドとか水族館とか、博物館とか、東京のおいしいもの・楽しいもの・きれいなものを六斤と一緒に体験したかったなー。

あー、今でも阿財に強く出なかった自分が悔やまれる。この気持ちは絶対あとで埋め合わせします!

この話は日本大好きな六斤に先に話し後で阿財から断固拒否されたら取り返しのつかないことになると思い、六斤には秘密裏に進めていました。

そしたら数日前の朝食時六斤がぽつりと「ママ、いつ日本行くの?六斤チャン(未だに六斤は名前+ちゃん付けで自分を呼びます)も日本に連れていってほしい。」

阿信心の中全米が号泣した

ごめんねーごめんねー・・・今回はママ一人なのよ・・・もうチケットもあいてないし・・・お土産買ってくるよ。ちびまるこちゃんのまんがの続き買ってくるよ・・・

とうヒトコマも。

ま、そんなこんなで我が家最近変化がめまぐるしい我が家。中国ワーママ生活ってどんなかな?勤務開始が楽しみです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら