上海現地校小学校の給食がまずすぎる件 - Axin(あしん)の日々徒然

上海現地校小学校の給食がまずすぎる件

六斤の学校である問題が発生中・・・

宿題が多いのは今に始まったことじゃない。

阿信
六斤クラスメイト(中国人の親の子供)だって毎晩21時までかかっているんだそうです。もう習い事なんてとてもできません。

でも週2回平日に習い事入れちゃっててもう~大変!六斤はどちらもやめたくないと言うし。

給食がおいしくない問題

今回の問題は

給食がまずい!!

もうまずいどころの騒ぎでなくて、話をよく聞くと

衛生的に大丈夫?よくお腹壊す子が出てこないなぁ

と感じるほどなんです。

まぁ、聞いてやってください。

現地校と言えども国際部だから食べているものが違うという前評判だったのに

六斤は現地校の国際部に通っています。

この国際部、国内部(一般の中国人の子供が学ぶ部)と併設なのですが、国内部にお子さん通わせている親御さんが

国際部はね、まず食べているものからして違うのよ。よかったわね。

と、話していました。

だからいいものが食べさせられているとばかり思っていました。

給食の他に、10時におやつの時間があり、ヤクルトやクッキーなんか配られていました。

ちょっと豪華な時はカップケーキみたいのも。

ちなみに1学期(半年間)の給食費は1,400元。きっと国内部より高いと思いますがどうでしょうか?

お迎えに行くとしきりに「おなかが減った」と言う子供

最近、六斤を迎えに行くといつも「おなかがペコペコ」と言います。

アイ(お手伝いさん)が豆豆の夕食として作った麺を多めに作ってもらって帰宅後すぐに食べることも。

でも最近はこの時間さえ宿題を効率的にするには邪魔だと思い、家庭教師が来ない日は夕方17時に夕食食べ始めています。

てっきり成長期だからこんなにお腹減るのかな、とと思っていたら、

リアルに給食を食べていないことが分かりました。

ルールで「給食で残していいのは一品のみ」と決まっているのですが、とても食べられたもんじゃないくらいまずいので、クラスのよく食べる子に食べてもらっているんだそうです!

よく食べる子は確かに体格のいい子・・・。

ただまずいだけじゃなかった!カタツムリや虫が混入している給食

六斤、1年生の時の給食でレタスに小さなカタツムリがついたまま給食に出てきた!と大騒ぎしていたのです。

その時はたまたまのアクシデントだと思っていたのですが違った模様。

カタツムリはいつものこと。青菜に小さな虫(アブラムシ?)がたくさんついてた、とかもよくあるんだそうで・・・

あとメニューも貧相で、中国家庭料理の定番「トマトと卵の炒め」が卵は入っておらず、トマトの皮と汁しかないとか・・・

冬瓜のスープでは冬瓜は全然なくて、スープだけ。でも味はおいしくて好きとか。

そして六斤だけではなく、ほかの子たちもカタツムリが混入給食を経験しているんだそうで。

なんじゃそれ~~です。

先生は別メニュー

私「そんな状況だったら先生からクレーム入らないのかな?一緒に給食食べているんでしょ?」

六斤「ううん!先生は違うメニュー食べている。とてもおいしそう。紅焼魚(魚の甘辛煮。上海でよく食べられる料理)とかある。」

ぎゃー

なにそれ。高めの給食費って先生の給食費なんじゃないの・・・てゆーか、4万元の学費と別に給食費1,400元徴収されています。

とある保護者さんは自分の子供に「なんで先生の直接まずいって言わないの?」と尋ねたところ、「言えなかった」と答えたそうです。はぁ。

他の現地校の給食は?

中国現地校に通っているお子さんは総じて「給食がまずい」という意見だそうで。

日本の学校に体験入学すると子どもたちの感想はこぞって「給食がおいしい」と言いますものね!

なんでも現地校、今後、学年が上がるにつれて給食を残す量が増えていくんだそうで。

それに伴い盛り付け量も減っていくんだそうです。

阿信
いや。それそういう対応じゃなくて!給食の味やメニューの抜本的見直しでしょーが!

うちは国際部といえどもそれと似たような感じで。高い学費払っているのに悲しいわぁ。

家で面白いようによく食べる六斤

アイとのあんなことがあったのと、アイに色々任せ過ぎた反省から、

「アイ(お手伝いさん)がストレス」という言葉を聞いた。中国人の頭も悩ますアイ問題
中国生活をより快適におくる上で必要になってくるのがアイ(お手伝いさん)。特に子供が赤ちゃんから幼稚園入園まではそのヘルプが本当に必要な時。来て3年になる我が家のアイに対してここ最近蓄積したモヤモヤが大きくなって悩んでいるのでここに書きます。

最近は私が食材を買って一品二品料理を作るようにしています。

今日はヒラメの煮つけをつくりました。盒马で売っていた大きなヒラメです。落し蓋して放って置いたら味しみしみになりました。

↑盒马アプリ。1時間で届くし、お値段もスーパーと変わらず。送料ほとんどかかることなくて本当に便利ですね!

アイ「この大きさ、二人で食べきれるの?」

「おいしいおいしい」言って結局全部食べちゃいました。

そして宿題終了後もお腹まだ減ってると言って、おにぎりを欲しがったので作ってあげました。

大き目一個食べて「おなかいっぱい」と言って寝ました。

・・・・・

育ち盛りなのにかわいそうに。

給食、どうにかできないものかな?

あまりの給食のまずさに多くの保護者が立ち上がり、学年の保護者代表に意見を出して、学校側と話し合う事になりました。

微信(Wechat、中国版LINE)のグループチャットで討論されているのですが、虫がいる、との話に「農薬使ってないのね。安全じゃない」と書いている親がいて(もちろん皮肉ですよ)、なんか中国らしいなと感じました。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

こんな記事もどうぞ!

六斤、過去を振り返ると2年生の時が一番宿題がつらかったそうです。

『記録更新』
六斤の宿題が終わった時間の記録更新です  22時半過ぎ・・・って大人が寝る時間じゃないの!! 今日連絡帳を見て「あ、今日は宿題少ないじゃん」と思いました。これ…

たまにはさっさと終わる日もありますが・・・

六斤新記録
以前宿題遅い新記録の事をブログにしましたが→記録更新 (過去ブログ) 今回は宿題早い記録達成! 毎週水曜日はミニ口才課(中国語の

学校のクラブ活動でそれ~~??

クロスステッチ もんのすごい膝カックン感・・・
六斤の通う上海現地校国際部では週一回クラブ活動があります。 一学期に一回、こちらの学校は2学期制のため、つまり半年に一回クラブを選択し

国際部なので英語がんばらないといけないのよね・・・がんばれー

中国在住でもOKなオンライン英語教室 おかげで中国現地校国際部の英語の授業についていけています。
現地校国際部に通う娘・六斤。9月に小3になりました。 六斤はクラス唯一のママが外国人で、ママと中国語以外の言語を話す児童で、英語は第二

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『上海現地校小学校の給食がまずすぎる件』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2017/11/03(金) 03:50:01 ID:03d8dd8e4 返信

    虫ってあり得ない!!!!!!
    ってかある程度の給食費を支払ってて、それに見合ったものが出てないって衝撃です。
    給食はMustなんですか?

    うちの子供達の話ではカフェテリアランチはピザでさえ不味いらしいので、2人ともホームランチ持参してます。

    便利帳の方ですが、靴カバーいいですね~。
    ここは土足が当たり前なので考えた事もなかったです。

    • 名前:阿信 投稿日:2017/11/03(金) 05:48:36 ID:4761320a1 返信

      ただ粗末でまずおならともかく、虫って…

      ひどすぎですよね!

      給食食べられない子はお弁当持って行っていい、という話は聞いていません。
      幼稚園の時も給食まずくて、その時はお弁当持って行ってよかったのですが。

      ピザでさえまずい!日本の学校給食がうらやましく感じます。

      おお。便利帳の方も見てくださりありがとうございます!
      中国はお客さんなどは土足で入っちゃったりもありますが、やはり私にはなじめなくて。
      靴カバーの備えいいですよ。

  2. 名前:まりい 投稿日:2017/11/03(金) 05:38:51 ID:67689b1b5 返信

    ローカル校の給食なんてどこもそんなもんなんですね…
    うちは小学校の時はわりと良かったのですが、中学校ではまずい連発で。
    1食10元ですがロクに食べてない、食べられないみたいです。
    1食12元にして食事内容良くするみたいな話も出ましたがウヤムヤになったようです。
    先生達も生徒と同じモノ食べるようにすればすぐ改善されそうですけどねー

    • 名前:阿信 投稿日:2017/11/03(金) 05:51:18 ID:4761320a1 返信

      泣けてきます!
      どこの話を聞いても現地校で給食がおいしいと聞いたことがありません。

      中学生こそ育ち盛りですよね?お姉ちゃんかわいそう。帰宅後一食出すくらいの対応でないとダメかもしれません。

      しかしなんで先生は別メニューなんでしょう?こりゃ作っている方もとても食べれたもんじゃないと認めているようなもんです。ひどい!

  3. 名前:蒔乃 投稿日:2017/11/03(金) 14:46:11 ID:b71c20abb 返信

    初めまして!
    福州住みで小2の娘を現地校へ通わせてる者です。

    うちは給食中みてくれる先生の態度が酷かった為、托管にしました。
    お昼ご飯+宿題をみてくれて、18時まで預けられて宿題終わったら友達と遊んだり、食事も美味しいみたいで、月1000元です。(お昼だけ500元くらいの場所もあります。田舎だからこんなに安いのかもしれません。宿題もあまり多くなく時間内にできてます。)
    家から近い所を選んだので3歳の息子を連れて迎えに行くのも楽チンです。
    上海にこういった場所があるかわかりませんが参考になったら嬉しいです。
    不味い給食本当に可哀想なので早くよくなりますように!

    • 名前:阿信 投稿日:2017/11/05(日) 09:36:49 ID:2d3f453b9 返信

      コメントありがとうございます。中国ならではの学習塾、托管にお子さんを預けてうまくいかれているのですね。
      コメントを読んだところ、お子さんの学校は学内で給食を食べても食べなくてもいい模様ですね。
      六斤の学校は違うんです。お弁当持ち込みもダメな模様で。
      上海にも托管はあります。六斤、2年生の時に一度托管に預けたことがあるのですが、ほかの子供と遊んで帰宅が20時半や21時になることがあって。
      宿題をしっかり見ている人がいないとやらないタイプみたいです。涙
      おまけに今は宿題が殺人的に多くて、18時はおろか、21時までかかるのは当たり前の状況で・・・
      これから保護者会も開かれるというので、給食の改善を切に望みます。
      おにぎり一個でも持たせてあげたいです。
      どうにかいい解決策があるといいのですが・・・。