救世主現る - Axin(あしん)の日々徒然

救世主現る

昨晩はしとしと雨も降っていましたが風が強くて

私と豆豆が眠る寝室の窓に垂れ幕の重しがゴンゴンと何度も当たっていました

垂れ幕の話→窓がゴンゴン(過去ブログ)

ちょっとうるさいな?と感じたのが21時過ぎだったので

どこに苦情を言っていいものか分からず

仲良くしている居明委員会の主任?マンション住民のグループチャットに送る?のもちょっとなぁと

重しがゴンゴンなるのが原因なんだからいっそのこと重しをつなぐ紐を切って重しを外す実力行使に出ようかとも思いましたが、より一層の面倒なことになっても嫌だし。わざわざ垂れ幕垂らしていて血の気が多そうな人だし、と勝手な想像。

ええい、寝てしまえ

とそのまま寝ました。

翌朝

窓には重しがぶつかった跡が点々と

きれいにしたいけれど、いかんせん30階の窓の為(しかも大きなはめ込み式の窓)拭きたくても拭けない。実際この部屋の下の階のアイが窓拭きして転落する事故もあったので怖い。

半年に一回ある外側からの窓拭きサービスがあるのでその時を待つか。

それにしても。

今は音がしないし、

これまで寝室から見えていた垂れ幕も見えないぞ。

これは垂れ幕撤収したのかな?とキョロキョロしてみたら

あ、

上にあった

上の階の人が窓に挟んでくれてる~。これで音がしなくなっていたんだな。上階の人グッジョブ。

それにしても

上の階の人がうるさいと感じて挟んでいるなんて我が家の窓にぶつかる音は相当だったんだな。

顔見知りではあるので、今度一声かけておこうっと。

今回の騒動で目にした垂れ幕で

え??この「强奸」という単語はここでも使えるの??と辞書を引いたら

踏みにじるという意味で、「强奸民意:民意を踏みにじる」とそのま辞書にあって一つ勉強になったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら