アイ(家政婦)の孫連れ去り事件 - Axin(あしん)の日々徒然 in上海

アイ(家政婦)の孫連れ去り事件

こんにちは~あしんです。

またもや歯科医へ行ってきました。

六斤の矯正のワイヤーが外れて歯茎に刺さりひと晩で口内炎ができたという事で

歯科医が一目見て「食べる時気を付けないとだめだよ~」と話し、ものの5分でお直し完了。お直し料も無料でした。ホッ

↑冷たい雨が降っているし、私は相変わらず体調万全ではないのでタクシーで帰宅

あしん家今のアイ(家政婦)はこんな人!

今あしん家では月~金曜の午後から夕方にかけてアイ(家政婦)を雇っています。

あしんブログでは以前腹黒いアイにずいぶんとたかられていた話を書いたことがありますが・・・

現アイ(中国人お手伝いさん)と最後の攻防。予想外の展開だった
話しましたよ・・・ 私今、つかれてます。 つかれたー・・・・ 自分を楽にするために雇ったアイにこんなに心悩まされる

みなさんご安心ください!今のアイはとても善良な人です。

腹黒いアイの後に来たアイなので、それこそ豆豆が赤ちゃんの頃から見てもらってます。

↑4年前、アイが我が家に来たばかりの頃。お粥あげているうちに寝てしまった豆豆。
この時の事は今でもアイと思い出話になっています。

今のアイは慎み深く穏やかな性格。親の私でさえ手を焼く、やんちゃすぎる豆豆に優しく寛大に(しかも叱るときはしっかりと叱ってくれる)接してくれるのでとてもありがたい。

家で遊ぶ豆豆を見てアイが泣いた

数日前のこと。私はこの日家にいたのですが、家で遊ぶ豆豆を見て

え、アイ泣いてる・・・??!!

びっくりして「どうしたの??」と聞くと、

「娘夫が、孫娘を実家へ連れ去ってしまった」と言うではないですか!

えっ!そんなことが・・・・!!

孫娘は豆豆と同じ歳の5歳。アイ夫婦が住む家に娘夫婦と孫の5人で暮らしていると聞いていました。

豆豆と半年違いの年齢で、とても明るくいたずらな女の子で、アイはとても孫を可愛がっており、よく動画や写真を見せてくれていました。

敬老の日に連れ去り

連れ去りがあったのは先週のこと。

ちょうど旧暦9月9日で、中国では「重陽節」と呼ばれ「敬老の日」的位置づけです。アイは午前中、孫の幼稚園の敬老イベントに招かれていました。

そして午後に家政婦の仕事をしに、我が家方面に向かっていたのですが、

その時娘夫から「お母さん、私は娘を連れて実家(安徽省)に戻ります。娘は元気ですので安心してください」とメッセージが来て

アイ驚愕。

これまで確かに娘夫婦は折り合いが悪く、喧嘩が多かったそうですが、これはあまりに突然すぎる。

アイがその後電話をかけたりするも、娘夫は暫く出ず。

アイは真面目なので、心配を抱えながらも仕事を優先しました。

ただ、心は穏やかならず。

その時私はちょうど体調が悪くなり始めていた時で、アイと顔を合わせてもぐったりしていてちゃんと話をしていませんでした。

週末はアイも仕事が休みで、その間家族会議をしたそうです。

「もう孫に会う事はないかもしれない・・・」とアイは泣いています。

離婚しても娘が孫を引き取る可能性は低い理由

え、仮に離婚するとしても、夫婦それぞれに養育権があるはずよね?と思い、アイに尋ねると

アイ「我が家が孫を引き取ることは(アイの)夫が許さない」

あしん「え、なんで?」

アイ「娘はまだ20代。連れ子がいたら再婚が難しくなるから。

あー!その話は聞いたことがある・・・

日本は離婚時、母親に養育権が渡ることがほぼほぼなのですが、中国では父親に渡ることも割に普通。

そしてその理由が女性側に連れ子がいると再婚に影響するからと。

今のアイ家の経済状況から見て、特に娘さん一人育てるのは問題ないように思うんだけれどなぁ・・・

その次の結婚のことを考えるとそうなのか。父親側に子供が行くものなのか・・・

そして二人号泣

しかし、よりによって敬老の日にこんなことするなんて。敬老の日をなんと心得ている。この娘夫も相当大胆だわ・・・

アイ「孫が突然いなくなってから、孫と同じ歳の豆豆を見ると孫を思い出してつらい。

豆豆の幼稚園バスのお迎え時、バスに孫と同じ歳の女の子がいるのを見てもうつらくてつらくて・・・

こんな悲しい話があるのか。

もう私も聞いて号泣ですよ。二人で抱き合ってオイオイ泣きました。

未だ進展は見えず

アイは娘夫をなだめ、孫を戻すように話しているそうですが、娘夫態度は頑なで、娘が娘夫実家へ行くも、どこかに子供を隠して会わせないようにしたそうです。

身内による連れ去りなので警察はあてにならなず、娘夫の態度が軟化するのを待つしかないとのことで。

孫をとてもとてもかわいがっていたアイの心痛はいかばかりか。

アイ自身はとても善良な人なのですが、聞いた限りですと家族がひとくせふたくせあるんです。

これまでも家の炊事家事はアイがしていると聞いてましたし。アイは毎日人の家で家事をした後、帰宅してもまた家事があるんですよ!

一体何件分の家事をしているのだか。大変過ぎです・・・

こんな善良な人が振り回されて悩んでいるのを見るのはつらい。

「私ができる協力はするよ。娘夫実家へ行ったりして休暇を取りたいときは遠慮なく話してね。」とアイには伝えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『アイ(家政婦)の孫連れ去り事件』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2021/10/21(木) 02:13:08 ID:88891d961 返信

    これは辛い・・・娘さんは親権が欲しいのですよね?
    だとしたら法的に申し立て出来るのではないんですか?
    それともそうしたところで再婚で・・・が問題になって来るんでしょうか?

    六斤ちゃんの歯茎に、って想像しただけで痛い!!

    • 名前:Axin(あしん) 投稿日:2021/10/22(金) 10:48:35 ID:6c8b720bc 返信

      聞いたところでは、離婚となれば娘さんも別に親権欲しくないそうで、アイが一人孫と会えなくて悲しんでいる状況です。
      アイが善良なだけにかわいそうで。

      歯茎に矯正ワイヤー、私も怖かったので朝一に歯科へ行くことを勧めたのですが、診察後に学校行くのが嫌!とのことで、午後まで授業受けて早退にしました。
      六斤、けっこう痛みに強い子みたいです。