今年は100年に一度の当たり年?!ブドウをお取り寄せ

マンション住民ママによるグループチャットに参加している私。

おそらく唯一の日本人、非中国語ネイティブ参加者だと思います。

マンションの中のトラブルやご近所のお店情報、育児の話などあれこれが流れてくるので貴重な情報源です。

この話もマンションのグループチャットから。

マンション内で子供行方不明騒動
住んでいるマンションで女の子が行方不明になる騒動が起こりました。 いなくなった女の子は6歳。 阿財が犬の散歩で20時半ごろ外に出

マンションの住民がおすすめするブドウ

で、住民の一人が「美味しいブドウの試食があるから皆さんに教える」と。

どんどん申し込みがあって、私も申し込みしました。

数日後。

ブドウが届いたので取りに来てくださいと連絡が。

階下に降りるとブドウ売りの人がいて箱を一つくれました。

ずしりと重いので「あれ?この量?これは試食じゃないよね?」と思って聞くと

試食なんですって!

ええーこんなにたくさんいいの?とびっくりして箱を持って帰り・・・

開けてみたら大きな房のブドウ2房でした。

この画像はお店から借りました。なぜならあんまり美味しくて速攻食べてしまったから。笑

で、食べたら本当に美味しい。

私、中国でブドウを買うもなかなか日本の巨峰レベルで甘い巨峰に出会ったことがなかったのですが

これは日本の巨峰レベルの甘さと言っていい。

そしてもう一つの緑のブドウ、(酔金香葡萄という種類)がこの巨峰レベルから更に甘くて美味しい。質の高さにびっくり。

家族みんな争うようにして食べました。

そしてすっかり食べ終わった後・・・

また食べたいよね~、あれは癖になる味だわ、と口々に話し

旬が過ぎる前にまた頼まないと!

サンプルを食べてすぐ本注文しちゃいました

添付の広告の二次元バーコードを微信で読み込みお店を登録して注文。

朝収穫して6時間以内にお届けとのことですが

いつ届くか聞いたところ、「明日の午後」と。早い!

種類を指定できて4㎏149元(2,384円)です。

私はサンプル同様、巨峰と酔金香葡萄をオーダー。

ちゃんと言われていた時間帯でブドウは届きました。
おまけに事前に微信に「今から届けるけれど家にいる?」と確認のメッセージまで来ました。

わ、重い!

てっきりサンプルと同量が4kgと思っていたのですがそうでなくて前回のサンプルは実は通常の半分量でした。

箱をあけると、

2種類のブドウ×大きな房が2房ずつと小さい房が1つ!

4房で計算したら1房37元(592円)ちょっと?これはかなりお得じゃなかろうか。

二家族で半分分け合いっこしても家族余裕で食べられる量です。私は果物好きなのでこの量でも超絶ウェルカム

房が緑なのはブドウが新鮮な印といいますよね。青々としています。

よく宅配でブドウを頼むと房から取れてバラバラになったという事態になりがちなんですが、(特にこの中国の宅配事情ですと尚更)、実は大きくばらけることなくしっかりついてました。

ただ・・・今回心配だったのは

・巨峰と頼んだのに、色が薄い別の種類のブドウ(玫瑰香葡萄)に見えたこと。

・左下のブドウが熟していない?緑色なことです。

なので直接聞いてみました。

すると、この色は熟していない色と言うわけではないから安心して食べて、とのこと。

また広告の印刷があまりよくできてないので濃く見えるだけ。これから刷る広告では色の差をなくす予定との回答でした。

でも確かに写真では玫瑰香葡萄にも見える、ちょっと食べてみて、バラ(玫瑰)の香りがしたら玫瑰香葡萄だからと言われ、

そんな微妙なの私にわかるわけない

のでちょっと困ったやり取りがありました。笑 玫瑰香葡萄、前回サンプルにあったのですが、バラの香りなんてわかりませんでした。

すぐに返信くれて顧客フォローもしっかりしていましたよ。

お店に連絡するまで何となく緑のものは酸っぱそうで食べていなかったのですが、実際食べたら通常の色のものと変わらない味でした。

他のブドウも問題なく甘く美味しくて今回も大当たり。

冷蔵庫にブドウを冷やしているのですが、お茶碗洗いの時とかちょこちょこつまみ食いしたくなるくらい美味しいです~。

住民グループチャットを見てもサンプルを食べた人がまた続々と注文していました。

お店を紹介します

お店に聞いてみたら「上海市内配送OK」とのことでお店を紹介します。念のため言っておきますが私はここの関係者じゃないです。笑

こだわっていることなどはこの広告に詳しいです。

届いたブドウは小麦粉か片栗粉を入れて洗うとのこと。私は重曹入れた水に浸してます。

注文するブドウの種類は下から選びます。

お店の人の微信モーメントで今年の気候は甘いブドウが育つのに最適なだったそうで「100年に一度の当たり年」なんだとか

まだ食べていない種類のブドウもあるので、100年に一度のこの年にコンプリートしたい気分。今回食べ終わったらまた買います。

でもほんと、この緑の酔金香葡萄が美味しすぎて。他を頼まなくてもいいやと思ってしまう・・・。

このお店のブドウ、販売期間はあと一か月とのこと。わー大変。絶対また買う。

中国はフルーツ天国。飽きるまで思う存分食べよう~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら