日中二重国籍者が持つ「通行証」の使い方

中国では二重国籍は不可。なのですが、二重国籍扱いになっている豆豆。

日中国際結婚夫婦の大問題!子どもの戸籍と国籍の話①
重男軽女のブログをUPしていて 頂いたコメントから 阿信さん家は六斤ちゃん日本国籍、豆豆君二重国籍?ですか? ということは兄

豆豆が日本へ帰るために(中国を出国するため)は、パスポートの他に通行証が必要。初回の通行証は居住地上海では不可と上海の入管で言われた為、通行証を取るためだけに6月に阿財の実家(戸籍地)へ行って通行証を取りました。

通行証GET
豆豆の通行証が山東の申請から半月で上海に届きました。 山東へ豆豆本人出向いてからの申請(過去ブログ)から2週間。窓口の人の話通りでした

そして今回の夏の帰省でパスポート&通行証で中国に無事出入国できました。

スポンサーリンク

中国出国は通行証、日本入国はパスポート

この手の話を調べていると、「中国から日本は通行証」「日本入国はパスポート」という記載がされています。

こうやって字面で書くとピンと来ておらず。とにかく出入国審査官にはパスポートと通行証を2つ出せば問題ないんだろうなーという気持ちでいました。

今回自分の体験でもってやっと分かりました!

飛行機の予約はパスポート

まず前提として中国を出国する際には飛行機の予約をすると思いますが、こちらの予約は日本パスポートに基づく情報で予約すればOK。豆豆の場合、国籍も「日本」です。

ちなみに、中国の国内線に搭乗する場合は日本パスポートでの予約です。

中国から出る場合

中国の出国審査官に通行証を出します。日本パスポート不要。中国の外国人出国カードへの記載は不要です。通行証に中国出国スタンプが押されます。

日本入国時

日本の入国審査官には日本パスポートを出します。通行証は不要。日本の入国カード不要。日本の入国スタンプはパスポートだけに押されます。

日本の空港では日本人レーンに並んで問題なしでした。

余談ですが、私たちの日本の入国審査の際、阿財の外国人登録証を入れた財布を私が持っていて(あの人、バッグを基本的に持ちたがらず、ケータイと財布を私によく預けてくる)、私たちと離れ外国人レーンに並んでいた阿財がそれに気づき、私たちがまさに入国手続きをしている時に「財布!」と慌てた様子で駆け寄ってきたら、「一緒でいいですよ~」と、阿財も私たちと一緒に入国審査できました。

優しいな~福岡空港の審査官。しかし私たちが入国審査終わる前に阿財が追いついてよかったわ・・・^^;

中国へ入国する場合

中国出国時と逆にすればいいです。

日本出国時

日本パスポート提示。外国人出国カード不要。出国のスタンプは日本パスポートだけに押されます。

中国入国時

中国の通行証提示。外国人入国カード不要。入国スタンプは通行証だけに押されます。

浦東空港では外国人レーンに並んで問題なしでした。しかし浦東空港の外国人入国レーンは人が多いので子供がぐずりがちなのがつらい。

スポンサーリンク

パスポートと通行証のスタンプについて

豆豆が日本パスポート&通行証で日本一時帰国をした際のスタンプ写真。

日本パスポート。

2017年7月4日の日本入国と2017年8月5日の日本出国のスタンプが押されています。中国出国スタンプはありません。日本入国時に初めてパスポートを使用したことになり、入国スタンプと併せて新旅券のスタンプが押されました。

豆豆の通行証。

2017年7月4日の中国出国、2017年8月5日の中国入国のスタンプが押してあります。日本出入国のスタンプはありません。

この時使用した通行証はパスポートのような冊子タイプで、15ページに渡ってスタンプを押す欄がありますが、通行証はシングル(中国出入国1回のみ使用可)なのでこの2つのスタンプで無効です。

もったいない、かさばる・・・と思っていたら、2回目以降はシンプルな一枚紙の通行証になりました!

【追記】日本パスポートはスタンバイさせておきましょう

中国側の出入国審査官から「パスポートは?」と聞かれたときの為にも日本パスポートはすぐに出せるようにしておく方が無難です。

私は今回要求されませんでしたが、空港や審査官によって提出を求めるケースがあるようです。私も今回いつでも出せるようスタンバってました。

【更に追記】通行証を知らない職員もいる!

一回目の通行証を使っての出入国はつつがなく終了したのですが、その後は意外とちょこちょこトラブルが発生しました^^;

中国エアなのに知らない!?

まず、日本→中国の航空会社のチェックイン時、いつものように最初日本パスポートのみでチェックインしたところ、

「日本国籍の方でお一人居留証がない方が・・・」とおずおずと言われ、

あー、はいはい!と「この子、中国籍もある状態とみなされていて」、と事情を話し、通行証を出したところ、

恐れ入りますが、確認の為にお時間をちょうだいします。

と関係各所に電話をかけたり、上役の方が来て確認されたりと、確認に小一時間ほどかかりました。中国エアなので通行証のことも周知と思っていたのですが、違いました^^;

また、ちょっとこれに懲りたのでその後の中国の入国の際、

入国審査官も知らない!?

最初からパスポートと通行証を提示すればいいのかなと思ってしまい、浦東空港の入国時に二冊だししたところ、

「え?これは・・・?」

と尋ねられ、

「国籍冲突(中国語では豆豆の今の状態はそういう)って言われてます。」

と答えると、

「これは初めて見た・・・。」となり、

またどこかに電話をして、上役が来、確認して終了でした。

こうして文章に書くと簡単ですが、あの外国人用レーンの長蛇の列を豆豆をなだめなだめで並び、やっとたどり着いた窓口で更に不穏な表情をされ、更に待たされる、となり、私の心がすり減るような気分でしたわい^^;

以降、中国の出入国時は特に求められない限り通行証だけ提示にしています。香港旅行の際はそれでスムーズでした。

豆豆は出入国カードは日本中国どちらもなしなの面だけでは楽ちんですが、通行証分所持品が増えますし、私はあくまでも入管の指示に従って通行証を取って出入国をしているのに、職員の知識が足らず足止めされるのがちょっと面倒・・・。

通行証はシングルなので出入国の度に取る必要ありますしね。初回以降は居住地の上海の入管で手続きできるようになりました。但し、中国人親が上海戸籍以外の場合は中国人親の上海市居住証が必要ですのでご注意を。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら