「これから実家に帰る」と切符も買わず家を出た結果・・・ - 老同志は中国人

「これから実家に帰る」と切符も買わず家を出た結果・・・

日本はお盆休みですね。

阿財の会社も駐在員はこぞって日本へ戻りました。

それでちょっと仕事も暇になったのか、といっても昨日も阿財土曜出勤でしたけれど、お盆にも会議だなんてさすがの相当ブラック忙しい会社。

阿財「実家に帰ろうかなぁ」

と言い出しました。

ふーん。と思っていたら、何度か言うので

私「本当に行くなら高铁(中国版新幹線)の切符取るよ。」

と言っていたのですが、

阿財「まぁ、いいでしょう・・・」と特に必要ない模様。

それで日曜日の今日

阿財「六斤を連れて実家に帰ります」と言い出し

私「切符は?」

阿財「駅に着いたら買えばいいんです。」

相変わらずの無計画ぶり~

そうして二人は荷造りして出て行きました。

私、豆豆、ポンは居残り組。

わーい。夜はタイ料理でもデリバリーして楽しむぞ。

とウキウキで読書していたら

1時間半くらい後に電話があって

阿財「もう今日は高铁の切符がないんです。夕方以降にあきがあるけれど、高い商务座(ビジネスクラス)しかない。なので家に帰ります」

高铁の席には高い順に、商务座、1等座、2等座の3種類ある。1等と2等の価格差はそれほどでもないけれど、商务座と1等座の価格差はかなりある。例えば阿財の故郷(上海虹橋ー曲阜東)の場合、商务座:1094元(17,594円)、1等座:584元(9,344円)、2等座:344元(5,504円)。

あーあ、大丈夫かなと思ったんだよ。よかった私行かなくて。

二人は地下鉄に乗って帰ってきました。

虹橋駅からスーツケース持って乗り込む親子。誰も切符買えなくてスゴスゴ帰ってきたんだと思わないよね 笑

「無駄足だった・・・」としょんぼりしていると思い来や、阿財なんて「六斤とおしゃべりゆっくりできて楽しかった」、六斤は「好きな物買ってもらえてよかった」と二人ともケロリとしてました。

帰っても荷ほどきしないので、聞くと

阿財「明日朝の高铁の切符を買いました。」

ほー、学習能力があるじゃないの。

私「で、帰りの切符は?」

阿財「まだ買ってません」

この人、懲りてないわ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら