新型コロナ感染拡大によるマンション閉鎖管理延長。「健康雲」PCR検査コードの出し方のコツ - Axin(あしん)の日々徒然 in上海

新型コロナ感染拡大によるマンション閉鎖管理延長。「健康雲」PCR検査コードの出し方のコツ

こんにちは~あしんです。

いかがお過ごしですか?

上海、先週より新型コロナの市中感染が増加しており、マンションやオフィス、商業施設の閉鎖管理が相次いでいます。

マンションが閉鎖管理になった

あしんの住むマンションはただいま絶賛閉鎖管理中。

・マンション敷地内は出歩いてOK。犬の散歩が必要な我が家にはありがたい!
・マンション敷地外への出入り口は完全封鎖。住民のマンション敷地外外出禁止。
(通院など緊急時は交渉して許可を得られれば出られます)
・食品デリバリーや宅配は宅配員からの直接受け取り禁止。マンション出入り口の棚に置かれた物をガードマンに依頼して取ってもらいます。

本当は今日の明け方に開放予定だったのですが延長になり、おそらく明日以降も閉鎖が続くと思われます。

11月に住んでいるマンションの棟でピンポイントに濃厚接触者が出て、住んでいる棟だけ48時間の閉鎖管理になるという憂き目に遭いましたが・・・。またー!?

仕事にも行けない日々です・・・もうほんとこればっかりは仕方ない。

新型コロナ感染拡大を受け、上海現地校も今週より登校停止、ネット授業に移行しています。

六斤は先月転校したばかりなのですが、勉強が厳しい学校のため、朝から晩まで机に向かっています。登校していた時の方がまだ余裕があったかも。がんばれー

はてさて、閉鎖管理中はただただ家にいれば良いというわけではなく、しなきゃいけないのが

1日1回のPCR検査

全住民が行う必要があります。

大抵マンション敷地内のどこかで、もしくは訪問でするパターンもあるようです。

そしてその時に必要になるのが、検査用のバーコード。

画像はネットより

これにより、結果の確認や、何か結果に異常が出た場合、誰の検体かの把握ができるので大変重要なものです。

検査を受ける人は子供も大人も全員一人一つのバーコードが必要になります。

まーもうこれが中国人すら「どうやるの??」とワタワタしているのに、外国人として中国に住んでいる人たちにはとってこういう操作は至難のワザですよね。

中国のシステムってパスポート所持の外国人と、身分証所持の中国人では登録方法や使える機能が違ったりするのもまたややこしさに拍車をかけています。

なので今回の記事ではPCR検査用バーコードを出す方法をご紹介します。

上海「健康雲」PCR検査用バーコードを出す方法

【注意】実名認証済の「健康雲(健康云)」があることが前提です。

上海でのPCR検査のバーコードが出るのは「健康雲(健康云)」です。アプリもありますが、私はもっぱらwechatのミニプログラム「健康云Pro」を使っています。

トップページはかわいらしい感じです。

PCR検査のコードを出すときは「核酸检测服务(PCR検査サービス)」をタップ

次に出てくる画面の「个人检测登录(個人検査登録)」をタップ

「健康雲」実名認証済アカウント者の検査バーコード生成方法

まずは「健康雲」に登録している本人のバーコード生成から。

必要事項を入力し(もう初回画面を忘れてしまいましたが 汗、たぶんデフォルトで入力されていたかと・・・)、最後勤め先を記入(なければ目下無職の意味の「暂无单位」でOK)

内容が正しければ、左下の〇にチェックをし、最下部の「登記(登録)」をタップ

するとバーコードが生成されます。

昨今、PCR検査数が大量で、健康雲のシステムがダウンすることが多いため、バーコードが生成されたらスクリーンキャプチャを取っておくことをおすすめします。会場では保存画像を提示すればスキャンできます。またバーコードの有効期限は当日でなくても大丈夫なようで、前の晩からの画像でも会場で無事スキャンできました。

子供など、実名認証した以外の人の検査バーコードの出し方

お子さんの多くは「健康雲」の実名登録をしていない状態だと思います。その場合は

非本人をチェックして、必要事項を記入します。携帯番号は親の番号でOK。「所在単位(勤務先)」は学校名を記入します。

身分証の種類を「その他」にするとうまく登録できることも

身分証種類を「パスポート」にしていると登録できないことがあります。そのときは身分証の種類を「其它(その他)」にすると登録できます。六斤はどうしても「境外护照(外国パスポート)」ではエラーが出てしまい、「其它(その他)」にしています。

中国人の子供のバーコード生成方法

あまりないパターンかとも思いますが日中ミックスのお子さんで中国では身分証番号がある子の場合です。外国人パスポートで登録している親のアカウントからでもバーコード生成できます。

パスポート所持者と異なるのは身分証種類に「身分証」を選び、「番号」欄に身分証番号を記入していきます。携帯番号は上の子同様、親の番号で。「所在単位(勤務先)」は学校名を記入します。

最後チェック、登録をタップすればバーコードができます。すぐにキャプチャ画像を撮っておきましょう。

2回目以降のバーコード生成は楽ちん

初回の登録情報の履歴が残るため、2回目以降のバーコード生成時は「选择历史记录(過去の記録を選択する)」から選択していけばOKです。最下部入力項目の「勤め先」がたまに他の家族と混じったり、空欄になっていたりするので確認しておくといいでしょう。

生成したバーコードの再表示方法

生成したバーコードの再表示は、「健康雲」トップページ→「核酸检测服务(PCR検査サービス)」をタップしたページからできます。

下部の「我的订单」をタップ

出てきた画面で「登記二维码(登録バーコード)」をタップすれば見れます。

PCR検査結果の確認

PCR検査後数時間から半日ほどで「健康雲」にて結果を確認できます。

「健康雲」トップページ→「核酸检测服务(PCR検査サービス)」をタップし、

下部の「结果查询」をタップ

するとこのように表示されて確認できます。学校などから「陰性証明を」と求められたらこの画面をスクショしたり提示したりして使えます。

PCR検査結果はアリペイからでも確認できる

アリペイからの健康コード「随身码」からもPCR検査の結果確認ができます。

「随身码」を開き下部の「疫苗&核酸」タップ

下部に結果が表示されます。

もし検査時間までにバーコード生成が間に合わなくても慌てなくて大丈夫!

閉鎖管理時のPCR検査は時間がきめられていることが多いです。それまでに検査用バーコードを用意しておく必要があるのですが、システムのダウンなどによりバーコード生成ができないこともあるかと思います。

その時は慌てなくて大丈夫です。上記の方法でバーコードが生成されていなくてもPCR検査を受けることができます。

上海市の回答では「身分証(注:外国人の場合パスポート)を会場に持参すれば現地でバーコード生成を行える」とのことですので、パスポートを持って会場に向かい、その旨を現場の人にお話しすれば大丈夫です。

本当に生成できなくて困ったら現場の方にご相談を~。

この週末は多くのマンションで閉鎖管理+PCR検査やPCR検査があるかと思います。どうぞみなさんリラックスしてお過ごしください。

連日あっという間にネットスーパーの注文が満杯になり、食材購入はちょっと難しいのですが、注文時間を朝にしたり、また外食デリバリーはすんなりできたりするので食べるものに困る・・・という事態にはなりません。上海の肉野菜の供給もいつも通りとのことなので安心して過ごしましょう。

予想外に拡大した上海のコロナ禍、早く終わるといいですね。我が家のマンションの閉鎖管理もはよ終わってほしいです。ただ今日の結果を見ると同一エリアから陽性者続出しているので今後数日での閉鎖解除は厳しそうです。汗 のんびり過ごします~。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『新型コロナ感染拡大によるマンション閉鎖管理延長。「健康雲」PCR検査コードの出し方のコツ』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2022/03/19(土) 01:40:23 ID:75bb62a7d 返信

    アメリカは全面的にマスクなし、ワクチンの義務なし、普通に生活していいですよ、って今月からなったから、この前Yahooで中国で感染再拡大してるって読んで、近いうちこちらも再びそうなるんじゃないかな?と危惧してます。
    しかも検査所も大幅縮小ですし、正確な新規感染者数も把握できない状況です。

    あしんさんもご家族も気をつけてお過ごしくださいね。

    • 名前:Axin(あしん) 投稿日:2022/03/20(日) 10:52:34 ID:292547647 返信

      アメリカは withコロナになったと言われていますが、そんな感じなのですね!
      withコロナ政策に転換したのは、オミクロン株は感染力が強いですが症状が軽症もしくは無症状が多く、罹っても以前のような深刻な健康被害が出ないからだそうですが、今の上海の対応を見るにつけ、アメリカのそんな状況はほんとに差がすごくて驚きます・・・
      中国でも軽症や無症状感染者の大幅増加に伴い、PCR検査の感度を落としたり、軽症者は入院不要も認めるなど新ルールもできたそうですが、上海は無症状感染者が出たら救急車で搬送して施設隔離、感染者が出たマンションは14日間閉鎖ですね・・・。
      幸いにしてまだ同一マンション内での感染確認はされていませんが・・・今朝も閉鎖解除の知らせはなく閉鎖5日目に突入しました^^;