上海で初めてPC修理。PC復活しました。直したお店も紹介

PCのモニターが突然表示されなくなり、外付けHDDも壊れるという2重の悲劇に見舞われましたが、結局PC復活しました。

『パソコンが死んだ。データも飛んだ』
なんかもう笑うしかないのですが、 昨夕、パソコンをつけたら画面がおかしい 起動音はするのに画面がまっくらなんです。 再起動すればいいのかと思い、何回か再起動と…

↑アメブロで久々に更新しましたが、絵文字かわいかったし、更新しやすくて。楽しくブログ更新するという気持ちに応えてくれるブログサービスと感じました。

PC修理に出した時に「では様子を見て明日連絡します」と言われていたのですが、

午後になっても連絡が来ない・・・

心配になったので修理店に連絡

そもそもこの修理店、「上海 PC修理」でネット検索して最初に出てきた修理店だったものね。

よく聞くじゃない。こっちってPC修理に出したら中身を廉価版にすり替えられたとか、データを盗まれたとか。

だから訪問PC修理の商売が成り立っているのだけれど。

うわー、これは詐欺に引っかかってPCも外付けHDDも全て持ち去られたかー?

まさかのまさかよね・・・

とドキドキしてきたので修理店に電話。

詐欺だったら居留守されるか電源切れてる・・・

と思いかけたらつながりました。疑ってスミマセン。

思ったよりダメージ大だった。

修理店担当者に状況を尋ねると、

「PCは今見ているけれど、相変わらずセーフモードでは表示されるものの、正常時に表示ができない状態が続いている。もう少しやってみます。」

「外付けHDDも見ていますが、データ普及できるかできないかは半分の可能性。」

おお。まずは詐欺でなかったわ・・・笑

しかしこの時点でPC直る見込みも微妙そうだし、外付けHDDも復旧の可能性半々って。

そうですか・・・

PCも外付けHDDも意外と深刻なダメージ受けちゃってたのね

ごめんよPCちゃん、そしてあんまり使ってないのに豆豆の一撃でダメになった外付けHDD・・・

そう、こういうことがあるから、ブログにでも記録があるって大事ですね!サーバーに写真残りますし。

PCがダメになった事態も想定し、近々日本へ行く予定がある阿財に

有楽町のビックカメラでASUSのノートPC買って~

とお願いしました。

ASUSのノートPC、3万円台で買えるそうなので。誕生日プレゼントもらってないしね。笑

と話していたら土曜の夜に修理屋さんから連絡があり

「PCを返却します。夜は家にいますか?」と言うではないですか。

な、直ったの?それとも手に負えなくて返却!?と思い

「直りましたか?」と尋ねると

「直りました」との回答。

おおー。

手元に戻ってきたPC

それから小一時間してPCが戻ってきました。

PCの修理費用は800元でした。支払いは外付けHDDの修理が済んだ後で一緒にということで今はとりあえず支払っていません。

新品ASUSパソコン3万円よりは安かったです。

修理屋さんから受け取ったPC、「動作を確認してください」とのことなのでスイッチオン。

ちゃんと画面映りました。

よかったー。

阿信「原因は何ですか?」

修理屋さん「はっきりしたことは分かりません。おそらくウイルスです。中国のウイルス対策ソフトを入れました。360と金山です。」

確かにこれまでウイルス対策ソフトを何も入れてこなかったに等しい私のPCですから、対策ソフトを入れて然るべきかも・・・

百度検索ワード 360安全卫士下载

百度検索ワード 金山毒霸

これらのソフトのダウンロードにおいては自己責任でお願いします。

これらは中国のサイトで無料で配布されているものです。

以前、中国人の友人から「このウイルス対策ソフトがすごくいい!」と入れてもらったことがあったのですが、使ううち動作が遅くなる感じがしてアンインストールしていました。

中国でPCを使うならウイルス対策ソフトは中国の方がいいのかなぁとも思いますが、また様子見て別のウイルス対策ソフトを入れてもいいかなと思っています。

PC修理したばかりのせいか、画面表示の仕様が初期設定になってしまったり、これまで使っていたソフトの使い勝手がちょこまか変わっています。また最初から設定しなおしです。

そしてPC内の多くのデータが失われたままです。

というか今回どうでもいいデータはPC内にそっくりそのまま残っているんです。大事なデータから外付けHDDにせっせと移動させた私・・・。

はぁ。これなら何にもしない方がよかったと思う位ですわ。

PCトラブルはいつ起こるかわからない

中国でPCを使って見舞われたトラブルはこれで2回目。

『パソコン壊れちゃいました』
今回の帰省はiPadとパソコンの二台持ちで臨んだのですが、タイトルの通りパソコンが壊れました。このパソコン、これまでも「致命的なエラー」発生したり(過去ブログ…

今回はウイルスの恐れということで、そんなもの無縁と思っていましたが、恐ろしい魔の手が忍び寄っていた模様です。

まぁ、PCやネットに強い弟曰く「ウイルスなら徹底的に破壊するよ」とのことなので、ウイルでないかもしれませんが。

これからもっと気を付けて大事に使っていきます。

そして外付けHDDですが、私、今回PCトラブルに焦ってウッカリしていました。

外付けHDDは外からの衝撃に弱い

という欠点があるんですね。検索すると多くの方がこのようなトラブルに見舞われていました。

外付けHDDは子どもの手の届かない場所に固定して置いて使うスタイルが鉄則ですね。私、いつもどこかにしまっておいて、使いたいときに出して使ってましたが、そういうことはしない方がよさそうです。

これ以前にも奮発して購入した外付けHDDが壊れていたことがありましたが、これは当時仕事用のバッグに入れて持ち歩いていたので、それが衝撃になって壊れたのかも?と今になって思い始めました。当時ママチャリに乗っていたしね。

修理屋さん曰く、「データ復旧費用は日本よりずっと安い」とのことでしたがそうみたいです。日本ですとデータ復旧に7万円とか10万円の請求なんてザラでした。それに比べたら今回の見積もり価格はまだ安いです。

今回新品の外付けHDDもつけての見積もり価格というので、もうこれで復旧できるならいっか・・・という感じです。

外付けHDDは外からの衝撃に弱い。子供の手が届くところに置くべからず。

今回PC修理をお願いした「上海パソコンお直し隊」

今回のPCトラブル、あまりにもびっくりしたし、どこに頼んでいいかもわからず、「上海 PC修理」でネット検索して出てきたお店にそのままお願いしました。日本語対応です。さすが上海。

急な修理依頼でしたが、午後6時過ぎにもかかわらず、すぐにPCを家に取りに来てくれ、返却も家まで届けてくれました。

上海パソコンお直し隊(サイトへのリンク

上海出身のリンゴウです。上海の大学を卒業してから、上海で公務員として5年間働きました。それから日本に留学して日本語学校から大学に進学。学費を稼ぐためのアルバイトとして、昔から得意だったパソコンを選んで、そこで入ったのがパソコンお直し隊でした。大学院に進学しながら 合計2年間、パソコンの修理を勉強して卒業後、上海に戻って上海パソコン修理店を開きました。趣味は切手集め(yahooオークションで今でも購入してます)。とてもかわいい1歳の娘がいます。

サイトに掲載されている電話番号へ連絡するとこのリン店長が出ます。もうこの店長紹介で修理お願いすることに決めたような感じです。阿財が知ったら「それで修理に出したのですか?」とあきれられそうですが。リンさん、信頼できそうな感じしませんか? 今回我が家に家に来たのもリンさんでした。

結果が分かったらまたここで報告します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら