中国永住権取得のお知らせ来る - Axin(あしん)の日々徒然 in上海

中国永住権取得のお知らせ来る

こんにちは~あしんです。

昨日ほんっっっっっとうに久々にブログを更新して、その中で

中国生活は刺激も変化も大きくて面白くて、できることならもっとこのままずっと住みたい・・・

と書いたらば・・・

突然入ってきた知らせ

その日の午後に思わぬ知らせが入ってきました。

携帯のショートメッセージにて

だいたいの訳)

あなたの永住カードができました。

パスポートと、有効なビザ又は居留許可証、永住権申請受理書、現金1800元を用意して窓口まで来てください。

営業時間は平日9:00-16:30

えー

やったーやったーーーーーー

夏に申請した中国永住権が取れたーーーー

中国永住権をざっくり説明

中国永住権とは・・・

・IDカードのような10年間有効の永住カードが発行され、身分証として使用できる(永住カードでホテル宿泊や新幹線乗車ができる)
・就業が自由
・個人で居住市の医療保険に加入できる
・(18歳以下の場合)現地校に入学できる

といったメリットがある権利です。

申請のハードル高し

私の周囲の友人は、日中国際結婚している人が多いのですが、既に永住権取得済の人もぼちぼちいます。永住権の申請が受理されればまず却下はないのですが、けっこう条件が厳しいのでなかなか取得に至る人が少ないです。

阿信の場合は中国人の配偶者枠での永住申請だったのですが、勤め人枠ですと年収1000万円+職場の推薦状が必要になり、一般人にはハードルが高い(駐在員だといけるかと思いますが、私のようなゆるゆるワーママには無理)。ただ、配偶者枠でも簡単ではなく、まずは配偶者名義で戸籍地で持ち家がないと申請が厳しい・・・。なのでどのみちかなりの大金か財産が必要なわけです。

阿信家は最近夫の阿財が上海戸籍に移り、一念発起してえいやと上海のマイホームを購入しました。このマイホームはド郊外にあるのと、今は人に貸しているので私もここ半年以上見ていない部屋です。

↑永住権申請時の提出書類

数日前に審査状況について問い合わせするも・・・

私は今仕事ビザ(正確には工作カテゴリーの外国人居留許可証)で中国に滞在しているのですが、その期限は3月末。まさに今が「そろそろ仕事ビザの更新を・・・」というタイミングです。

仕事ビザの更新前に永住権が取得できないかな~と淡い期待を寄せて出入境管理局(中国の入管)への問い合わせを夫に依頼したのですが、その際の回答は

「永住権の審査状況については一切回答できない」
「申請後永住権取得まで平均1年はかかる」
「結果は出入境から連絡するので待つように」

とのことで、
「1年か・・・まだ待つんだね」と二人で話していました。

勤め先にはその旨を伝え、仕事ビザ更新の手続きを依頼し、必要な臨時宿泊登記証、申請書などの用意をして来週早々にも提出する構えでした。

そんなときに来た永住権取得の知らせ・・・

無事永住権がとれてよかったよかった・・・

永住カードは来週にでも時間を作って受け取りに行こうと思います。楽しみです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら