本日は「龍抬頭」。髪の毛カットの日

今日は旧暦2月2日。

この日は「龙抬头(龍が頭をもたげる日)」と言われています。

この日から本格的な春が訪れたということになり、農作業のスタートの日になるんだとか。

スポンサーリンク

理髪店が大入り満員の日

上海エリアでは髪の毛を切るのに縁起がいい日と言われて、この日は街の理髪店は大入り満員。予約なしで行ったらまず切ってもらえません(経験アリ)。

阿信ブログでも毎年の恒例行事のように書いています。

今日髪の毛カットすると福が来るかも・・・!
本日2月27日は旧暦2月2日。龙抬头(龍が頭をもたげる日)です。 龙抬头はこのブログでも毎年の如く触れています。 ↓詳しくはリブ

私、このことをすっかり忘れていたのですが、数日前に阿財が「金曜日が旧暦〇日、日曜日が旧暦〇日・・・」とブツブツ言っていて「何か?」と聞くと

「日曜は龙抬头でしょう?豆豆の髪の毛を切らないと」と言われました。

阿財の故郷では龙抬头に散髪をする風習はないのですが、上海で盛んに行われているのを見て影響されてきた模様。

豆豆、髪の毛伸びるの早いんです。最近、どこへ連れて行っても「女の子?」と言われています。

日本の男の子の髪型は中国人基準からすると長めらしく、阿財には不満。阿財は豆豆の髪型を「男の子らしくない!」と言ってきます。

夏に豆豆の頭をこれくらい刈ったときは阿財とても満足気でした。私は逆に不満でした。この髪型で日本へ一時帰国したのですが、母からは「短くしすぎ」と言われました。やっぱりね。

スポンサーリンク

豆豆は髪の毛切りに、六斤は宿題

朝食後すぐに阿財は豆豆を連れて理髪店へ。開店直後に行くくらいじゃないと!とせっついたおかげかすぐに連れて行きましたね。

私は六斤の宿題監督。週末は宿題が多いのよ・・・

最近、六斤は宿題に必要なノートやらプリントをちょくちょく学校に忘れてしまってできない宿題があったりするのですが、次の日、学校にちょっと早く行けば友人から丸写しさせてもらえるという裏技を習得してしまい、忘れても余裕になりました。

ま、六斤が真面目にやった宿題もきっと誰かに丸写し資料として提供したりしているんでしょう。六斤、ほとんどの宿題はちゃんとやっていますし。それよりも「プリントがない!!」と半泣きパニックになって他の宿題に手が付けられない状況になることが過去に多かったので、それに比べれば・・・。

お昼に9割がた宿題が終わったところで、日曜恒例、同じマンションに住む友人からの遊びにお誘いが来て六斤遊びに行きました。

夜は大家が手配した天井の水漏れ修理業者が来る予定。

寝室の天井がはげ落ちていく、水が垂れる
は~・・・・私つくづく思います。 私には全っっっっっっ然家の運がない。 あと大家運もあまりよくない。今の大家はまだ話せる人ですが

昨日半日で剥がれ落ち面積が急拡大。上階に話してもなしのつぶて。ついに私もあったま来てしまい、上階住民、大家、不動産業者、マンション管理会社の調整担当(この人全然なんもしない!)、阿財、私のグループチャットを作ってガンガン抗議したら大家が修理業者を手配してくれました。

夜中ボトボト、ピシャピシャの音で目が覚めない日に向けての具体的かつ着実な第一歩(政治家みたいな言葉 笑)であることを望みます。

こうして阿信家の週末が過ぎていきます・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら