思い出した「宿泊安請け合いで大変だったよ事件」 | 老同志は中国人

思い出した「宿泊安請け合いで大変だったよ事件」

昨日はあれやこれやの準備と心の余裕がなくブログを更新できませんでしたわ・・・。

中国人の義両親がやってくる
今回の話は重いです。問わず語りな感じにつらつら書きます。 この週末から義両親が上海の我が家に滞在します。 阿財と六斤が山東に1泊
この展開が予想できる人はこの地球上にいないと思うの。
昨晩、私はしんみりと義父の事を思いながらこのブログを書いていました。 私自身もブログを書きながら涙ぐんでいましたよ・・・

昨晩義父母+甥っ子がやってきました。

部屋割ですが、甥っ子は体格がよく、義父母や阿財と同じベッドで寝ることはできないため、六斤部屋の2段ベッドで寝てもらいました。
甥っ子には一部屋で与えなくても大丈夫、義父母や阿財と同室でも中国人的には問題ないなどアドバイスありがとうございました。次回に生かします~←え、次回あるの

義父母一行が来るまで考えていました。

なぜ阿財は今回甥っ子が来るのを了承したのだろうと。

そしたらずっと忘れていた過去の出来事を思い出したのです。

中国人の友人が泊まりに来た

まだ私たちが日本に住んでいて、六斤も生まれていなかった頃。結婚して3年目くらいでしょうか。

私たち、3LDKの部屋に引っ越したのです。それまで社宅の2DKだったのですが、広くなったことに気をよくした阿財が、留学時代のバイト仲間に

広い家に引っ越したから東京に来たら泊りにおいで

と話したんです。

そしたらお友達が本当に来たんです。

阿財が「友達が来る」と言うので

私が「えー、困った。中国語わからんし」と言うと

「日本語話せるし、女性だから大丈夫」と

女性なんかい!!

いいような悪いような・・・ビミョー。

そして彼女がやって来ました。

以前は日本に留学していたのですが、その後河南省の実家に帰り、今回は観光で日本に来たと。年齢は私より数歳上。一週間世話になるとのこと。

日本留学経験があることから日本語も普通に話すし、見たところ別に問題ない感じ。

せっかく来たので最初の夕食はおごり、その後朝食などこちらで準備。洗濯物も都度あれば私が洗ってました。

彼女の不可解な行動

彼女一回たりともお茶碗洗いなど手伝いとかしませんでした。あはは。阿財曰く「一人っ子でわがままなんでしょう」と。そういう問題?

で、昼~夜に彼女、出かけます。

私も仕事があるので彼女に合いカギを渡し、自由にしてもらいました。

そしたら深夜0時過ぎに帰ってきます
大人だから門限というのも言えないし・・・彼女携帯も持っておらず、またWechatやLINEもない昔なのでただ待つしかないという感じ。

阿財も仕事から戻ってきて深夜まで戻ってこない彼女がなんとなく気になる。

また勝手に彼女は阿財の携帯番号を日本の連絡先として友人たちに伝えた為、仕事中にも電話がよくかかってくると。

また、どうも日本で結婚相談所に登録したようで、日本人男性からもたくさんかかってきて

変な電話ばかりで仕事にならない

とオカンムリ。

でも「我慢するしかないね~たった一週間だもの」と話してました。

あと数日で帰る、という時に我慢の限界

彼女がもうすぐ帰る週末の朝。
当時我が家は鳥を飼っていました。毎朝鳥かごの掃除として下に敷いている新聞紙を取り替えます。

私がゴミ箱の近くで作業をしていたらパジャマ姿の彼女が寄ってきて

ボスッ

無言で自分のゴミを私のすぐ脇のゴミ箱に投げ入れ、スタスタと立ち去りました。

それ見て私ムカつきました。

・まず朝一番なのに挨拶もない←ムカついているので既にこんな細かいところまで気になる

・日本語話せるのに、一言「ごみを入れたい」とか言えないのか

・私がゴミ箱の近くにいるのになんだその態度!

・第一あの人こないだからちょっとおかしい・・・うんぬんかんぬん

まだ寝ている阿財をたたき起こして詰め寄りました。

阿財「まぁまぁ、あと数日で出て行くんだし」と言うも

私は「あんな常識ない人、もう~私も我慢の限界が来るわ!」と大怒り。

それでも怒りを覚えつつ、二度寝したのか9時半くらいにダイニングに出てきた彼女の分も朝食を作りましたが。

私と友人の前で阿財と中国語ではしゃぐ彼女

その後、私は昼から友人と近くのお店でランチの予定

元々阿財&私で行くランチでしたが、急きょ彼女も「行きたい」と言い出しついて来ました。

それで、独身だから?彼女、ベタベタとかボディタッチはないのですが、やたら隣に座る阿財に「この服似合う?」とか、「このネックレスは?」とか、中国のケータイに保存している自分の写真を見せて「この私、きれいでしょ」とか中国語で話すんです。

私だけの前ならともかく、私の友人の前ですよ。
それだけ堂々とやっているので彼女の中では悪い事という気もちがないのだと思いますが。

で、ランチ食べるだけ食べたら彼女は「次の用事があるので~」と。阿財は家で休みたいというのでそれぞれお店を後に。ええ、彼女のお代は我が家もち。

友人から「何あの人?え?バイト仲間?なんで異性の人泊めるのOKしたの?阿信、アナタちょっとお人よし過ぎない?」

と。

私もねー。正直女性と聞いて「ん?」とは思ったものの、この場合男性でもちょっと困るじゃないですか。まぁ、だからそもそも親戚とか身内、子供の友人のお泊り以外の人はそうそう自宅に泊めるものじゃないですよね・・・。

当時の私は苦労し合った留学時代のバイト仲間なんだから仲良しなんでしょう。中国人のお友達付き合いってこんなものなのかな」と思ってOKしちゃったんです!

私ってば盛大に常識知らずだったわけです。

友人とはその他の話も散々おしゃべりし、夕方に帰宅。

阿財に「なに昼間の。やたらアナタと話して。私はアナタの妻よね??あの人ちょっとおかしくない?第一・・・・うんぬんかんぬん」

とまたグチグチしました。

阿財も「私もここまで常識知らずとは知らなかった。さっき家にいた時もまた日本人男性から電話がかかってきて休めなくて。今日帰ってきたらやはり宿を自分で探してもらって出て行ってもらいます。」

と。やったーアイツいなくなるぞ。と喜びました。

「出ていけ」と言うも、口論勃発

その夜・・・

相変わらず夜になっても帰ってこず、結局深夜1時頃になって帰宅。

もうこの時になると私のみならず阿財も怒っているのですぐに彼女のところへ行き、

「悪いけれどもう明日出て行って!」と。

すんなり彼女「はい」と言うかと思いきや、

壮絶な口論

が始まりました。

こちらは善意で1週間弱寝る場所と食事を提供しているのに、なぜ彼女が怒りの声をあげるのか私にはサッパリ理解不能でしたが、当時の私の中国語能力では内容は全く分からず。

ケンケンガクガクやいのやいの

1時間ほどして阿財が寝室に戻ってきて

「話はつけた!明日朝食食べたら出て行くって!もう寝よう!」

え!朝ごはん食べていくの!

なんなんだよーもう最後までずうずうしい。今すぐとは言わんからさ、もう朝一で出て行ってよ。

翌朝。気まずいのかむくれているのかはてまた夜更かしの疲れからか知りませんが、彼女は私たちが朝食食べている時は一緒に食べず。後でのそっとダイニングにやってきたので温めて出しました。

「すみません」と彼女は私に一言謝りました。

彼女の土地の名物と言う鶏の料理のパックしたのをくれました。

朝食を食べ終わり、身支度して出て行きました。阿財は「荷物があるし」と駅まで彼女を贈ってあげました。

という話。

とにかく平穏無事に過ごせますように・・・

その後はさすがに懲りたのか、友人を泊める際は同性、阿財と会う事がメインで来るので合鍵を渡しての別行動もなし、1泊程度で済むようになりました。

ここ10年くらいずうーーーーっと忘れていたのですが、昨日「なぜなぜ・・・」と考えるうちにふと思い出し、阿財に

「ねえ、あの人のこと覚えてる?」と聞くと

「覚えてますよ!」と。

あの人すごかったよね~と思い出話に花が咲きました。

あの時の事を思うと、まだ身内の義父母と甥っ子なら気持ち的にはラク。

どうか義父母たちの滞在、平穏無事に過ぎますように~。わたしゃ大分吹っ切れましたよ 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『思い出した「宿泊安請け合いで大変だったよ事件」』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2017/08/22(火) 01:16:29 ID:db3198db4 返信

    まず小皇帝甥っ子くん、覚えてますとも!!
    えーーーーっ?
    親戚のおばさんまで?
    阿信さん、大丈夫?

    そしてこの記事読んで・・・その女性絶対阿財さんを狙ってたと思う。
    しかも中国語が阿信さんが出来ないから付け上がった。
    初めてのお宅に1週間もお世話になるのに、上げ膳据え膳が当たり前だと思ってるってのは常識がなさすぎです。

    • 名前:axin 投稿日:2017/08/22(火) 12:29:06 ID:7fbc56983 返信

      おおー覚えていたのですね。
      あの時コメントでずいぶん本気で心配されてこれじゃいけないと思いました。
      阿財に話して間接的に伝えてもらいました。

      reeさんのその推測、私の友人複数からも言われました。
      当時は「まさか~」と思っていましたが、今は「危なかったかも」と思っています。
      最近読んだ文に「異性の友情は成立不可」とあってそんな事はないと私も思っているのですが、当時私は無邪気すぎましたね。
      昨今は不倫ブームといいますか、割にありふれていたりするので気を付けないといけないです。
      学生ならともかく、大の大人がお世話になった家庭に手伝いなどしないのはあり得ませんよね!私だって義実家へ行ったら皿洗いくらいするのに~。