上海現地小っ子「軍事訓練」に参加する

こんにちは~阿信です。

今回は中国の現地小ならではのイベント「軍事訓練」をご紹介します。

現在上海現地小学4年生の六斤。

中国の小学校は9月入学・進級なので昨年9月から4年生になりました。2学期制ですので既に前半1学期も終了しています。

大体ですが、上海の小学校は以下の年間スケジュールで動いています。

【上海の小学校年間スケジュール】
9月~翌年1月 1学期
1月下旬~2月半ば 春節(旧正月)休み
2月半ば~6月下旬 2学期
6月下旬~8月末 夏休み

新学期に向こう1年のスケジュール表を貰ってきた六斤。

「4年生は泊まりで『军训』がある!」と言っていました。

スポンサーリンク

军训ってなんだろう

军训(軍訓)で、つまり軍事訓練のことです。

なにせ私は日本人。中国の小学校の軍事訓練がどんなものかなんて皆目見当つかない。

百度サマで「小学生 軍訓」で画像検索してみたところ、

こんな感じでした。

おお・・・なんだかとても日中ハーフにとってデリケートなイメージだし、訓練大変じゃないかな?教官怖いかな?といろいろ考えました。

六斤のクラスメイトの親御さんと会った際などにそれとなく話を振り、総合的に話をまとめると、

小学校の軍事訓練は大したことしない。合宿みたいなもの

ということが判明。

また六斤も六斤で宿題塾で上の学年の子に聞き込みをしたところ、

子供だけで泊まるから楽しいよ!とか

宿舎の部屋の電話が夜に鳴っても出ないように。お化けからの電話だから

という子供あるあるなほほえましい話が。

まずはほー・・・っとしました。

スポンサーリンク

当日のスケジュールをゲット

そして11月。スケジュール表に記載されていた軍事訓練予定日の一週間前、学校から「来週1泊2日で軍事訓練に行きます。」とアナウンスがありました。

こちらが実際に配られたお知らせの手紙。

【一日目】

8:30 出発

9:30 合宿所に到着

午後から具体的な活動が始まり、

隊列練習、カニ釣りゲーム、アスレチック

おおっ

飯盒炊飯:スープ、竹筒ご飯

→竹筒ご飯?なんか美味しそうな響き・・・

夕飯は自作ワンタン

軍事テーマの映画鑑賞

→これがちょっと心配になるけど・・・

21:30 就寝

【二日目】

6:30 起床

8:30 合宿終了式

8:45  合宿所出発

そのあとは畑で収穫したり、公園で遊んで昼食食べて学校に戻って終わり!

想像していたよりずっと単なる合宿といった趣です。

ほっとしましたー。

六斤はその後学校で寝る時に部屋割を決めていました。2人部屋ですって!結構豪華。

そして迎えた当日

朝、着替えや水筒を持たせて六斤を送りました。

普段学校とのやり取りはwechatのクラスグループチャットでしています。今日のようにイベントがあると担任の先生はリアルタイムで写真や動画を送ってくれます。

今回もきっと送られてくるんだろうな~と思っていたら、

来ました!

結団式の様子

子供達は既に迷彩服着てました。

そして首には毎日の登校時に欠かせない赤スカーフ(红领巾)この赤い色は革命烈士の血の色・・・という現地校に通う中国人の児童必須アイテム。

布団たたみ訓練

続いて担任の先生から動画が送られてきました。

緑色のものは布団。そうです、布団を畳んでいるのです。

私、日常生活で阿財からよく「君はベッドがこんなに汚くて気にならないのか!」と叱られ、ブーブー言われながら布団を畳み直されているのですが、

「こんなんじゃ人民解放軍に入れませんよ!」と言ってくるんですよ。

あー、これが阿財が言ってる布団の畳み方なんだと分かりました。

ま、私日本人なんで人民解放軍に入隊できませんけどね。

↓でも書きましたが、中国の義両親が来た際に気を付けることの重要事項にもベッドの上、布団の畳み方を入れています。

中国人の妻として義両親が来た時に気を付けること3つ+α
義両親+甥っ子が上海に来て数日経ちました。 義父は早速入院し治療を受けています。義母は付き添い。私は六斤や豆豆がいるの
ほほー、これで今散らかし放題の六斤のベッドも少しはきれいになるかなーと期待しましたが、この時の訓練はまったくその後にいかされていません。

お昼ご飯

お昼ご飯の写真が送られてきました。

エビあり、鶏肉あり、ウインナーあり・・・

へーっ!すっごくおいしそう。夕飯みたい!

アスレチック

六斤が楽しくアスレチックに挑戦している様子の写真が送られてきました。

竹筒ご飯

気になってい竹筒ご飯。こうして炊いたご飯、竹の香りがするんでしょうか?いいなー

タイに住んでいた時、こんな感じに竹に甘いもち米入れて炊いたご飯を食べたのを思い出しました。

ワンタン包み

そして夕方にはワンタンを包んでいる写真が。

ワンタンっぽくない形ですが。笑

六斤も喜んで包んでいました。

夕食後は映画鑑賞。先生からの写真は以降なし。

後で六斤に「映画どうだった?」と聞いたら「〇〇君は映画見て感動して泣いてた。」と言ってました。ええっ!?どんな映画なんだろー。

二日目

二日目は先生も疲れたのか写真はググっと減り、朝はジョギングや終了式の様子が写っていました。

あとは軍事訓練と関係ない農園に行ってチンゲン菜やダイコンとったり、公園で遊んだ模様です。

こうしてその日の午後に六斤、無事に帰ってきました。

中国の小学校の「軍事訓練」の実態

バスを降りてきた六斤に「お疲れ~」と声をかけると、明るい声で「楽しかった!」と話していました。

大方の話通り、小学校時代の軍事訓練は単なる合宿みたいなものですね。軍事服にはギクッとさせられますが。

軍事訓練は年齢が上に上がるほどきつくなるそうで、一番きついのは大学入学時にあるそうです。でも六斤、中国の大学に入学したとしても、外国籍の為免除だそうで。六斤それ聞いて「やっほー!」と喜んでました・・・。よ、よかったね^^;

というわけで、内心おっかなびっくりでいた「軍事訓練」だったわけですが、つつがなく終了しました。

次回の軍事訓練は中学生の予定ですが、中学校はインター校など完全外国人向けの学校への入学の線が濃厚なため、六斤はこれが最初で最後の軍事訓練になる見込みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら