齢38にして「重い」と感じた朝ごはん

私、朝食から焼肉やステーキでも全然かまわないくらい朝食しっかり食べてOK、ホテルの朝食バイキングも胃袋の限界まで目いっぱい食べる派なのですが、この私が「こ、これは・・・重い」と感じる朝食に出くわしました。

その日の朝は遅め。前の晩遅くに阿財&六斤が義実家から上海に戻ってきたのもあり、いつもの時間に起こしたらよくないと思ってベッドでダラダラしてました。漁夫の利・・・笑

7時半頃にアイ(お手伝いさん)がやってきてキッチンで料理始めたのですが

何この鼻をつんざく匂い!!

キッチンへ行くと

アイ、まさかのドリアン解体中

私「なにしてるの?」

アイ「この前ドリアンケーキを持ってきたらあなた達おいしそうに食べていたからね、今日丸ごと一個買ってきたのよ!」

そうだった、こないだ突然ドリアンケーキを持ってきて皆で食べたんだ。その時六斤も豆豆もよく食べてて・・・

↑ミルクレープの生クリームにドリアン混ざったケーキでした。上海ではドリアンケーキはけっこう人気。

アイ、手際よくトゲトゲの皮をむいて中身を出しています。

お皿に盛ってダイニングテーブルに置きました。

わーなんという形容しがたい匂い。さすが剥きたて、めっちゃ匂い立ってる・・・。

近くにポンの場所があるのですが、これ鼻がバカになるレベルの悪臭だろうな。かわいそうに。

そのうち阿財&六斤も起きてきてドリアンを見るわけですが

二人ともそんなにドリアン好きじゃない雰囲気満点

いや、実は私もドリアン好きじゃない。出されたら食べるけれど、積極的に食べるフルーツではない。私が好きなフルーツはみずみずしくて甘さと酸味のバランスがとれている種類のものなんです!もさもさして酸味もないドリアン、まさに私の好みと対極。
タイに住んでいた時に身近なフルーツではあったけれど、そう何度も食べたことなかったし。だって匂いすごいじゃないですか。もうあれだけでお腹いっぱい。

これからこのテーブルで朝食食べるしもうプンプンすごい匂いなので気持ち程度にラップ掛けました。ええ、ラップ一枚で到底防げるレベルの匂いじゃないです。

その後適当に朝食作って食べ始めました。

そしたらアイ、「はーい、おいしい料理が来ましたよ~」と。

スペアリブ登場!

肉は好きなので食べました。

朝食後。このにおうフルーツをどうにかしなければ・・・とドリアンに取り掛かります。

豆豆にちょっとあげたら速攻でべーっと出されました。

六斤が「食べたい」と言うのであげたら3口で「もういいや」

阿財は聞くまでもない!

で、もしゃもしゃと食べ始めたわけですが、「これはフルーツじゃない。何かのクリーミィなお菓子だ。そうだ、お菓子だ」と自分を騙しながら食べました。

朝からスペアリブとドリアン・・・・

さすがの私にもこの朝食は重いわーと阿財に話すと笑ってました。どうにかカタマリ1個を制覇しましたがそこ私もギブ。

冷蔵庫に入れるも、キッチンは玄関隣。玄関開けたら2分でご飯どころでなく、瞬殺でドリアンの匂いですよ!

午後にまた「お菓子、お菓子なんだ・・・」と心の中で呟きながらドリアンを1個食べました。

あと2つどないしよ。アイ好きだっていうからあげようかな。

しかしこのドリアン、一個まるまるなもので109元(1,744円)のお値段ですよ!54元分(864円)アイにあげるのか・・・。捨てるよりはナンボかましと思うものの。

に、二度と買ってこなくていいわ・・・。

ドリアンは胃の中でアルコールと混ざると発酵ガスが出て死に至る人もいるとタイで聞いたので(用心の為)晩酌もなしだし、まったくドリアンってやつはー。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら