ええ~何その急展開??

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!・・・・催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
感じですよ!!それはアイの一言から始まりました。

今のアイは友人から紹介してもらったアイで友人宅でも仕事をしているため毎日顔を合わせています。以下Aさんとします。

そのAさん旦那さんは阿財同様、日系企業勤務・業界も近い・駐在・同郷という事で旦那さん同士も仲良し。

子供は六斤と同じ小学校で同学年。というわけで仲良くしてもらってます。

私のお産の際はAさんの家に六斤を預ける、夜の場合は一泊させてもらう、という話になっていたのですが・・・

昨今、子どもの立会出産やらへその緒をきょうだいも切るとかしている家庭もあります。私の通っている産院は子供含め家族は24時間滞在、お泊り可能というのですが、いかんせん線の細い六斤、苦痛にゆがむ私の顔や生まれたての赤ちゃんを見たらトラウマになりかねないぞ・・・と母親として思います。

ですが・・・

アイ「あなた、万一夜にお産が始まったらどうするの?Aさんのところへは預けられないじゃない?

私に電話してもらえば行くからね!」

私「それはありがたい申し出だけれど・・・なんで?もうAさんとは話がついているのだけれど。」

アイ「Aさんも小さい子供がいるし、夜中に行ったら不都合じゃない?私に言えばいいんだから・・・ね!」

えーっ、そんなもの??

思えば、これから清明節の連休もあるし、Aさん出かけないとも限らない・・・。

でもこないだ「問題ない」と言っていたのにな。これはちゃんとAさんに確認しないとなー。

と思っていた矢先のその夜。

阿財「夜にお産が始まったら六斤をどうするんですか。」

私「破水から始まったら救急車と病院から言われているよね・・・

あとアイから言われたんだけれどどうもAさんは夜に六斤をあずかるの難しそうで。

だからアイが来て面倒見てくれるって。」

阿財「そんな素性の分からない人に子供を預けられません。夜中に電話がつながらないかもしれないし、どこに住んでいるんですか?すぐに駆けつけられる距離なんですか?」

阿財どのアイに対しても基本的な態度はこんな感じ。心を許しません・・・。

今回のアイは言われなくても自分から身分証(IDカード)を出して「写真撮るならどうぞ」と言ってくるほどしっかりした人なのですし。Aさんからの紹介でもあったのですが。

私「じゃあ、もっと六斤と仲良しの旧アイにする?」

阿財「それもダメです。」

私「じゃあ誰?」

阿財「ママに来てもらおう」

それは一番選択しちゃいけないチョイス~~。←ヨメとしての直観

でも真っ向からは反対できない。阿財は親をそれはそれは大事にするので・・・反対すればムキになって怒るにきまってる。

阿財、実家にすぐさま電話。

阿財「明後日にも来てくれると言っています。」

・・・・

その後阿財の弟にも電話をし、事の顛末を話すと「いいけれど、いかんせん高齢(74歳)だから従姉にきてもらったらどうか。」と提案されたそうで。

ああ、そっちの方が何か安心・・・。お産が済めばすぐに帰ってもらえそうだし。

翌日。

六斤の学校お迎えの時にAさんと話しました。

・万一夜中でも自分が家にいるときは六斤を泊めてOK

・清明節は旦那さん出張中の為出かけない

なーんだ。そうだったのか・・・ア~イ~変な事言って。別に問題ないじゃないの。

と、その時阿財からwechatにメッセージがあり

「弟から電話があって母と従姉の二人で上海に来ることになった。

ママ一人だけじゃさすがに不安だって。」

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

なんでそうなる

いやいや、義母が来るのが大変だから従姉になったんじゃなかったっけ・・・

義母が来るの?来るの?来るのーかーーーー×∞(無限大エコー)

※義父は来ない

となると産後もきっとしばらくいるよね・・・

月子(産後一か月。中国ではこの一か月お風呂に入っちゃいけない、何もしないでベッドで休むなど制限が厳しい)もいるかもしれない・・・

普段から私にあれするなこれするな言ってくる義母。月子なんて窮屈な事されたら・・・

アタシの精神崩壊する!!

うぎゃーと思い阿財に電話。

私「今Aさんに聞いたら大丈夫だって言ってるよ。もう問題は解決したからお義母さんに来てもらわなくて大丈夫だよ。」

阿財「もう高鉄の切符はとりましたよ。」

私「いつ来るの?」

阿財「土曜日です」

そんなに早いの!

私「いいよ、来なくて。大人二人でしょ??えー・・・困ったな。」

阿財「(明らかに不愉快な感じ)何を言っているんですか。もう切符は取ってますよ。」

私「ゴニョゴニョ・・・だって、お義母さんが手伝いに不安だから従姉が来る話になったんでしょう。

なんでお義母さんが来るの?」

阿財「ママはどうしても来たいと言っています。今更取り消せませんよ。」

私がアワアワしていると

阿財「ではもう会議中なので・・・」私が自宅に戻る足取りは鉛の如く重く・・・

なんでなんでこうなるのさ~。

嫌な予感しかしない

た・・・帯状疱疹だけは再発しないようにしないとネ。出産時に帯状疱疹発症は絶対避けたい。

私と義父母のエトセトラについては以下の過去記事を読んでください・・・。
会うたびに嫌な嫁になっていく私~

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら