注意!アイのお試しでもお給料を要求されるケースとは

この度、大変な思いをして前アイに辞めてもらいましたが、

現アイ(中国人お手伝いさん)と最後の攻防。予想外の展開だった
話しましたよ・・・ 私今、つかれてます。 つかれたー・・・・ 自分を楽にするために雇ったアイにこんなに心悩まされる

私が夕方から夜にかけて大変な事には変わりがないので新アイ探しをしていました。

一度した失敗から新アイ探しは慎重に慎重を重ね、ようやく決めました。

今は平穏な日々です。朝アイいないのでこの時期じゃなくても朝バッタバッタですがまぁ仕方ない。

今思い返す、前アイのこと。

思えばホント、前アイは一言で言うと私をナメてましたね。雇い主はお友達じゃないってつくづく感じます。

私もアイを無防備に信じすぎて相手の言うがままになっていました。ここまでアイが増長してしまったのは私のアイへの日頃の態度にも問題がありました。

よく私はアイに「あなたが気持ちよく働いてくれればいい」とか話してましたもん。今思えばバカだなと思います。

アイもアイで「あなたは私に特にああせよこうせよと言ってこないから楽でいいわ~」なんて言ってきて。はー・・・

ダメダメっすよ・・・猛省中です。

ある夜訪れてきたのは・・・お試しをしたあのアイ

新アイは丁寧に黙々と仕事をしてくれるアイです。

掃除の仕方も丁寧で手を抜いていません。我が家のピアノやテレビ台につもっていたホコリは今やきれいにふき取られています。最近ホコリがついてないなと思ったら、「柔軟剤をちょっと付けた布でふくとほこりがつきにくくなるとTVで見た」ということでそれを実践していたことが判明。我が家の大きめ家具、黒が多いので助かります。

来てすぐの時は確かに豆豆のお風呂が入れられずに終了時間が来ちゃったりもしましたが、最近はほぼほぼちゃんとやってくれています。

ああ、このアイを雇ってよかった・・・

と思っていた時です。

ピンポンとインターホンが鳴りました。

のぞき窓からのぞくと以前我が家にお試しで来たアイの姿が。

この時にご飯を作ったアイです。

3年勤めたアイにやめてもらう計画、着々と進行中
みなさまに「ええーっ」と思われた我が家のアイ(中国人お手伝いさん)問題ですが、その対応、深く静かに進行中です・・・。 正攻法にアイに言って

何の用??

ドアを開けて「もうあなたは雇わないって言ったけれど??」と言うと

アイ「そうよね。それは分かってる。けれど私はあの日に3時間仕事したのよ!

と大声で騒ぎだしたんです。

はっ!?

ちょっと状況が呑み込めず。

「だからあなたは雇わないので・・・」と私が言うや否や

アイ「それは知ってる!」

で?

結局はお金

アイ「私はあの日3時間働いたのよ!そのお金は?」

ええっ!?

私「だってあれ『お試し』だよね?」

アイ「お試しも何も、私は3時間働いたのよ!なんでお給料を渡さないのさ!そんなひどい話はないよ。」

私「『お試し』でお金必要なの?」

アイ「当り前よ!一時間30元で3時間働いたんだから90元よ!」

私「そんなの聞いてないし知らない」

アイ「知らないから今言いに来たわけ!」

という事を大声で我が家の玄関でがなり立てるんです!

ちょ、ちょっと!やめて~

私「『お試し』でもお給料が必要なのは知らなかった。で、今でも本当に必要かどうかは疑わしいから、ちゃんと確認してから支払うかどうか決めたい。」

アイ「誰に聞いてもお金はかかるって言うよ!」

払う事に決まったとしても、お金の受け渡しでもうこの人と顔合わせたくないよ・・・。

そうだ、スマホ払いだ。

私「微信で支払う事にしてもいい?」

アイ「いいよ」

とその場で微信ID交換。よかったー。

ようやく帰ったアイ

私「じゃあ、確認する時間をちょうだい。」

と話してアイは帰りました。

はー・・・・

「『お試し』でもお給料必要なの?え?そうなの?」とブツブツ・・・

奥の部屋で掃除をしていて騒ぎを聞きつけるも、事態を察知して出てこなかった新アイ。←この人、できるな・・・

私がリビングに戻ると出てきました。

カクカクシカジカ

と話していると一本の電話が!

番号はあのさっき怒鳴り込んできたアイ

出ると「ちょっと!まだ振り込んでないじゃないの!」とまた大声で・・・

私「今しがた話し終わったばかりじゃないの。まだ確認しているの。」

アイ「早く払ってよ!」

私「確認終わるまで待って。」

チーン。

怒鳴り込みに加えて電話までかけてきたよ!!

とっとと振り込むことにした。

阿財に電話すると「ええ?もう家まで来ている人だから何か危害があったら困る。ちゃんと満額しっかり払いなさい。」という答え。

新アイは「『お試し』とは言うけれど、その一回のお試しで雇う事になったら無料、雇わないなら何かしらお給料を払った方がいい。」と。

そういうものだったの!

そう、確かね、同じマンションの台湾人の友人がアイを探していて前アイが友人アイを紹介したことがありました。

お試しをしたのですが結局雇わないことに。

理由は「お給料を強気にキリのいいところで上乗せ要求をしてきて印象が悪かった」と。

例えばお給料が本来2800元なのをキリ良く3000元支払ってほしいというような感じです。

彼女が言うに「第一印象でちょっと引っかかることがあるアイは雇わない」方針なんだとか。そういうアイはのちのち色々問題が起こる傾向にあるんだとか。

へーと聞いていました。

数日後。犬の散歩をしている私にその友人が走り寄ってきて

「なにあのアイ!雇わない連絡したら『お試し』のお給料要求しに来た!」と。

私もびっくりして「『お試し』なのに?おかしいわー。」って話していたんです。

話していたんですよ・・・。

最近なんか色々ありすぎてそういう話があったこと、すっかり忘れてた。

阿財からの見解も出たことですし、ソッコーで微信で90元、支払いましたよ!

「二度と我が家に来ないでください」とでも書きたい気持ちをググッとこらえて・・・

メッセージは

『お試し』のお給料、ありがとう

って。心証を良くしてもうこれ以上来させない作戦です。

ちょっとしたらお金を受け取って「ありがとう」と言って来たので、「いいえ」と返しました。

フー・・・これで大丈夫

ソッコーで微信削除して、電話番号もブロックしました。

ということで、

アイの『お試し』の時、

一般にはお給料は不要との認識かとは思いますがそれはそのまま雇うならが前提

もし雇わないのであれば、気持ち程度でも(規定のお給料の8割くらいかな?)支払ってあげる

と我が家のような事態にはならないかと思います。みなさまも気を付けましょう。

はー・・・もうアイ関連でトラブル続きでつかれるわぁ。

最近、元々円満に辞めてもらうはずのアイをちょっと前もって辞めさせることにしたら逆ギレして家に怒鳴り込んで来て高額な退職金を要求したとか聞いていたのでなおさら、アイを雇うって難しいなーと思ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

こんな記事もどうぞ!

私の前アイへのモヤモヤはここから始まった。今見返してもああ、前アイ、そりゃないわと思います。

「アイ(お手伝いさん)がストレス」という言葉を聞いた。中国人の頭も悩ますアイ問題
中国生活をより快適におくる上で必要になってくるのがアイ(お手伝いさん)。特に子供が赤ちゃんから幼稚園入園まではそのヘルプが本当に必要な時。来て3年になる我が家のアイに対してここ最近蓄積したモヤモヤが大きくなって悩んでいるのでここに書きます。

ほんとね、アイの言いなりになっちゃダメ。

アイに渡す「紅包」について。私が犯した大きな間違い
市場の買い物代金ごまかし問題、お給料高すぎ問題に引き続き、我が家のアイが春節時に要求する紅包(お年玉)について調査したところ、大変な事実が判明しました。

この時にすっぱり言えばまだよかったのにね。

現アイに話しました。3つの条件。でもこれもまだまだ甘かった・・・
続く我が家のアイ問題。 ついに最終局面へ入ろうかとしているところです。 阿財ついに帰宅 昨晩阿財、ようやく帰宅しました。 え

最後にドンパチしちゃった。

現アイ(中国人お手伝いさん)と最後の攻防。予想外の展開だった
話しましたよ・・・ 私今、つかれてます。 つかれたー・・・・ 自分を楽にするために雇ったアイにこんなに心悩まされる

この出来事で前アイへの情は0になりましたわ。

アイ問題が「夫婦の信頼関係」にまで影響!子どもの前で涙した週末の朝&阿信の声が日本全国に!?ラジオ出演のお知らせ
すみませんねぇ、しつこくて。 アイ問題、これで最後の最後です! これまでたくさんのコメント、メッセージありがとうございま

前アイやめてもらったばかりの時に、この記事読んで「たった一か月でこんな事態になるとは」といやはや・・・諸行無常・・・

前代未聞!中秋節にアイ夫婦におごってもらう雇い主家族
中秋節(中秋の名月の日)に急に中国人アイ(お手伝いさん)から食事に誘われました。この食事の誘いを断るわけにはいきません。なぜなら中国人にとって大事な意味がある日だからです。ありがたくお誘いに乗り、しこたま飲まされました。

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら