アイに渡す「紅包」について。私が犯した大きな間違い - Axin(あしん)の日々徒然 in上海

アイに渡す「紅包」について。私が犯した大きな間違い

連日続くアイへの不信シリーズですが・・・

その1 その2

まさに「進むも地獄、退くのも地獄」。だってね、アイがいなければ私の生活大混乱になるんですもの。

不安とストレス?!帯状疱疹が~

でも今のまま騙されてアイから「あの家楽勝~☆」と思われるのもしゃくに触ります。

換えるにしても、夕方~夜の時間のアイを探せるかの不安。

そして運よく見つかったにしても

また一から我が家の仕事のやり方を伝えることの大変さや、

六斤や豆豆となじめるか?とか、

また変なアイに遭遇したら嫌だなぁとかいろいろいろいろ考えていたせいか

超久しぶりに帯状疱疹が出ちゃいました。

やはり「こんなアイにした雇い主に原因がある」説

出張中の阿財に話すも「こんなアイにしたあなたが悪い。人間はまず第一に自分の利益の最大化を目指すものなんです。」とまず言われ

阿信
ほんと、ほんとごもっともだと思います・・・

「阿信の管理がいい加減だから付け入られる余地ができるんです」と。

食材の買い物も、予算も示さずに自由に買わせるからごまかしの余地ができる。

再度給与額の確認をされ(以前も伝えているのですが)

何で200元足す?ひと月4100元、それ高すぎという話になり、

なんで春節(旧正月)のお年玉が給料一か月分なん?

こんな条件で一般家庭の我が家が雇えるわけないやん

という結論に至りました。

阿財、これまでアイに対して直接不満を言う事はありませんでしたが

・アイの料理の味に飽きた

・掃除下手

の2点では不満がずっとあったとか。

でも性格は明るいし、豆豆をとてもかわいがってくれているし、私が特に大きな不満をもらさなかったという事で黙っていたんだそうです。

一日5時間勤務時間にしてあの部屋の散らかりようはないわ

と。

そしてしっかり家庭の管理をしていない私

そして私にも!

もっとしっかり家の管理をしてください。

と注文ついちゃいました。

時たま私、六斤の学校のテストが早く終わった日など、豆豆のお世話をアイに任せて数時間六斤と母娘二人時間をつくったりしていましたが、「そういう事はすべきでない」と。

特に我が家の場合、アイとの契約は個人間契約なので、身分証やアイの資格証明などの確認はしているものの、それが本物であるかの保証はどこにもないわけです。

そんな危険な人に子供を任せていいのか?と叱られました。

※仲介業者を通してのアイは一応、身分確認や健康診断をしているという話です。使ったことがないので聞いた話。

はい・・・・すみません。そうでした。私、もっと家のことちゃんとすることにします。

週末に集まっても話題はもっぱらアイ

週末にお友達家族がやってきてハロウィンの集まり(という名の自家製納豆たっぷり食べよう会)を開催したのですが、その時も私の口から出るのはアイの話。

↑ハロウィンの集まりっぽい写真はないのか?とツッコミが入りそうな自家製なっとうの写真 笑

お友達の家もアイを使っているのですが

・仲介業者からの紹介

・1日3時間半(夕方~夜)

・固定給ではあるものの、自己都合による欠勤の場合は給料を支払ったらその分自分から返してくる

・お年玉(紅包)はアイからは要求されないが気持ち程度渡している

と、我が家とは全然違う話が出てきました。

そして

アナタあげすぎ!アイに都合よすぎ!やっぱりアイ換えるべきよ

という結論に至りました。

にわかにアイにあげる紅包(お年玉)について気になってきた

そしてお友達帰宅後

お年玉(紅包)のことが妙に気になってきました。

アイが「勤めて1年経ったら春節の時にお年玉を包むもの。額は給与一か月分。私のもう一つの雇い主もそうしている。」

の言葉を真に受けて1か月分を渡していたのですが

これ、ほんとに本当なのか?と。

まさかこんなこと、長く勤めるアイが嘘言うわけないと思ってこれまで全然調べもしなかったのですが、このことについて初めて同じマンションに住む中国人の友人に尋ねました。

そしたら

紅包は雇い主からの「気持ち」。雇い主が渡す渡さないを決めるものという事実が発覚

私が「うちのアイがコレコレ・・・(↑に書いた内容)と言っているから給料一か月分渡している」と話すと

そんな話初めて聞いた。アイと同居して一日働いていもらっているならともかく、一日数時間で働いているアイにはまず渡さなくていい。

そして雇い主の気持ちで渡すものをどうしてアイから要求する必要あるの?

お年玉の額が多すぎる。せいぜい500~1000元で十分。

長年使っているアイがいたけれど、アイ側から紅包を要求されたことない。雇って数年経った後の春節に紅包をあげたらそれはそれは喜ばれたけれど、一か月分なんてとんでもない。

聞いたこともない。

ぐわわわわわわわわわーーーーーーーーーーん

友人の助け舟に気づかなかった

その友人、以前私に「いいアイがいる」と紹介してくれたことがあったんです。

そして「その時にはっきり言えなかったけれど」と前置きして

「これまでちょくちょくあなたの家に行ってアイがいる割には家きれいじゃないし、食材の値段聞いて高くない?と思っていた。」と。

「だから紹介したのよ。あなた『今のアイに満足しているのでいいです。』って言ってきたけれど。あのアイはとてもいいアイだったのよ。今は一日10時間働いているからもう紹介できないけれど。」

あの時のあれはそんな考えがあっての・・・・知らなかったわ。

友人も「換えた方がいい」というアドバイスでした。

アイの仲介業者アプリで分かった給与の相場

アイの仲介業者もオンラインで探せる時代、物は試しにと、アプリで探してみることに。

その名も「スーパーアイ(超级阿姨)」。

包月(月給)で調べたところ

ぎゃはははははは

3,510元(56,160円)

今の条件でこの金額出ちゃいました!

※一か月26日で計算したところ、通常時の時給は30元でしたが、月給になると27元/時でした。やっぱりボリュームディスカウントするもんなんですね。

運よくこのアプリでこの条件で見つかったら春節のお年玉も要らないわけで・・・

いや、一日5時間なんていらない、元々アイは勝手に1時間早く帰っていて、既に4時間でも十分だったという事も判明しているのでもっと安くなるはず。

あはははははは・・・・はーあ・・・・

もうね、私、このまま消えてなくなりたい 笑

そもそも何で夕方~夜のアイが必要なのか

しかし、夕方~夜のアイの獲得は激戦必至。マンション内で探すも返答はかんばしくなく・・・

そもそも何で夕方~夜必要なのか?というと

六斤の宿題を見なきゃいけないからです。中国現地校の宿題、ボリュームが多くてちゃんと見ておかないとダラダラ時間がかかってしまいますし、

きちんと終わっているか親が見て連絡帳に親がサインするだけでなくて、ちゃんと正しい答えが書いてあるのか親が確認していなければならない

んです。

翌日、クラスの保護者のグループチャットに

本日の宿題のプリント

〇番、〇番、〇番・・・・

と宿題をきちんとやっている子の番号が出るんです。

宿題に間違い箇所がある子は授業時間内に訂正させられ、先生から訂正が合っているか確認してもらう。

訂正が授業時間内に終わらなかった場合居残り

居残ると宿題の開始時間が遅れ、ひいては睡眠時間に影響します。まじです・・・六斤、この週末は遊びの時間が多かったこともあり、昨晩宿題終わって寝たの22時半でしたよ。

そもそも、日本人的感覚で言えば

宿題に親が関わるのはせいぜいちゃんとやっているかの確認であって、まじまじと答えが合っているかの確認までしませんよね?

宿題の〇つけは学校の先生がするのがほとんどかと。

でも六斤の学校は違います。

宿題のプリントに間違いがある=親がきちんと子供の宿題をみていない=親の怠慢

と見られるんです。

中国現地校の宿題の恐ろしさを知らなかった頃・・・

六斤が小学校入学当初、その事まったく知らない私は宿題の項目がかかれた連絡帳にサインすらしていませんでした。

先生が訂正してくれると思って、プリントもろくに見ずに提出させました。

そしたら新学期始まって2週間くらい経って、国語の先生に呼び止められたんです。

先生「六斤のお母さんですか?」

私「はい」

先生「あなた、まじめに六斤の宿題を見ていませんね。六斤の宿題、毎日間違ってばかりですよ

せ、先生!ど、どういうことですか!!

と大慌て。

第一、先生とはいえ、あまり知らない人に「まじめでない」と言われるなんて!心外もいいいところですよ!

びっくりして「すみません、ちょっとよく勝手が分からなくて・・・これからちゃんと見るようにします。」と答えましたが。

※この時、語文の先生は私が外国人であるとは思わなかったそうです。ますます「お前何言ってるの」という感じですよね。笑 日本人と中国人、外見からはなかなか見分けつかないですし、ましてや国際部の親御さんは身なりきちんとしている人ばかりですし。

ようやく判明した「中国現地校宿題ルール」

その後、クラスメイトの保護者にリサーチし、ようやく

・連絡帳の宿題の各項目に親がチェックマークを書く。

・全部終わったら、右下に日付と親のサインを書く。

・宿題の内容には必ず親が目を光らせ、回答ミスは子供に訂正させる。基本的に宿題はミスがないようにしておく。

という中国現地校宿題ルールをようやく知ったのでした。

阿信
こんなこと、中国人の親には当ったり前田のクラッカーな話。
←化石レベルのギャグやね

というわけで親は日々子どもの宿題に真剣勝負!

特に小学3年生になると宿題の量も増えます。語文では作文の宿題が頻発します。

阿信
中国人の親御さんでも「宿題見るのが大変」とこぼします。それを外国人の私が見るなんてね・・・。

日本人の親の私でも「??」と思う問題、出ます。

だから人格的にどうなのか?と思っても週数回家庭教師を雇うんです。全く雇わなければ六斤の成績に影響必至。

家庭教師の贈り物で私のスマホが死んだ
嫌なお土産をくれるシリーズでお馴染みの六斤家庭教師 またしてもやってくれましたよ~。 一時帰国でもネットにつなげ

家庭教師が来る日は宿題お任せ!ラッキ~というわけにもいきません。1時間半の授業時間中に宿題は到底終わりませんから!

家庭教師が来る日は事前に宿題の内容を私が確認し、特に指導が必要な項目をピックアップして授業に臨みます。指導が必要ないもの(単純な算数の計算問題)は私も見れるのでそういうものは後回し。

またこの家庭教師、既に六斤の英語はよくわからないそうで、英語の宿題は私が見ます。私が多少英語の素養があってよかった・・・。

英語は他にオンラインレッスンも毎日受講させています。

中国在住でもOKなオンライン英語教室 おかげで中国現地校国際部の英語の授業についていけています。
現地校国際部に通う娘・六斤。9月に小3になりました。 六斤はクラス唯一のママが外国人で、ママと中国語以外の言語を話す児童で、英語は第二

というわけで。次のアイ探しをすることにします。

こんな恥っさらしの話、書いても自分のバカさ加減を露呈するだけなのですが・・・

それでもこのブログを読んでいる人たちに私のような目に遭ってほしくない一心で書きました。

アイの言いなりになってはいけません!

ちょっとでも「?」と感じたら、人(特に中国人)に「そうなの?」と尋ねましょう!聞くのはタダ、言いなりになって払う事になったら経済的損失が発生してしまいます。

あと、私のブログの読者さんは女性が多いのですが、もし男性がこのブログを見ていて、ご家庭でアイを雇っている方がいましたら、一度奥さまにアイの契約がどうなっているか確認をお願いします。

アイの時給相場などは↑でも紹介したアプリ「スーパーアイ(超级阿姨)」でもできますし。

それにしても心が痛いっす。

阿財の帰宅はまだまだ先~。ほんっとに不在多いね!がんばれ私!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

※こんな記事もどうぞ!

今回のアイシリーズ その1

「アイ(お手伝いさん)がストレス」という言葉を聞いた。中国人の頭も悩ますアイ問題
中国生活をより快適におくる上で必要になってくるのがアイ(お手伝いさん)。特に子供が赤ちゃんから幼稚園入園まではそのヘルプが本当に必要な時。来て3年になる我が家のアイに対してここ最近蓄積したモヤモヤが大きくなって悩んでいるのでここに書きます。

今回のアイシリーズ その2

疑惑のあるアイ(中国人お手伝いさん)と話をした。今回の事で得た教訓
前回の記事で募ったモヤモヤイライラを整理したので、アイときちんと話をすることにしました。話をした時のアイの反応は?その後の私の対応は?この出来事を経て得た教訓とは?

こんなこともあったけれど~。

前代未聞!中秋節にアイ夫婦におごってもらう雇い主家族
中秋節(中秋の名月の日)に急に中国人アイ(お手伝いさん)から食事に誘われました。この食事の誘いを断るわけにはいきません。なぜなら中国人にとって大事な意味がある日だからです。ありがたくお誘いに乗り、しこたま飲まされました。

連休は頭いたいのよ・・・

中国は毎年10月は長期連休!国慶節ってなに?アイ(お手伝いさん)の給与は?上海アイの時給相場は?
中国は毎年10月1日から一週間の大型連休があります。その名も国慶節。国慶節ってどういう意味か知っていますか?1週間にわたる休日の間のアイ(お手伝いさん)の給与のあつかいは?今の上海でアイを雇う相場も紹介。

ここらあたりから正直、アイの給与負担重いなぁと感じ始めた。

今日から土曜日もアイに来てもらう事に
これまで我が家のアイ(お手伝いさん)は月~金曜に来てもらっていたのですが、9月からは土曜日も来てもらう事にしました。 来てもらったらや

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『アイに渡す「紅包」について。私が犯した大きな間違い』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2017/10/30(月) 15:16:22 ID:1da67763d 返信

    まぁ私は、嫌な事も直接言うキャラなので言いますが。。。。。
    我が家は、奥様の婦人科の検診か何かの時に私がどうしても休みが取れないときに、子供を見てもらった事はありますが、妻と一緒に病院に行って子供を見てもらいました。
    だって子供見る為に雇ってないですし、スキルは家事の為のスキルなので。
    ちなみに我が家は全て仲介業者経由ですが、それでも鍵を渡す事も、勿論家に住ませる事も、ましてや、数分(マンション一階で不足の何かを購入)以外の外出で子供と二人になる事はありませんでした。
    まぁその数分も私は気に入りませんでしたが。。。。
    その他の家事や、料理の内容、性格等は、旦那様と同じように口出ししませんでした。
    基本的に妻が何時も一緒に居る訳で私は相手あまりしないので。
    そのような理由で子供が出かけれる月齢になってからは土日も全て断りました。
    私の仕事が結構余裕があるので、土日は二人なら家事出来るという理由で、それに思いつきで出歩けないのが嫌だったので。
    それと前々から思ってましたが時給は話し合いだから良いのですが、その他を本当にお金払い過ぎです、特にお年玉w
    まるでクラブで相場をあげるアホなオッサンの如くです。
    今回の記事読んだ時うちの妻を派遣しようかと思うぐらいにwww
    まぁそれでも性格や仕事面が許容できるなら良いですが、許容できなくなったらスッパリ切るのがよろしいと思います。
    我が家は私の考えもあり息子が1歳過ぎからは、お手伝いさんは雇わずに、3人でなんとかしています。なんせ他人に家の事やってもらうのなんか落ち着かないですし、なんか気分がすっきりしないので。。。。
    まぁ旦那様が不在が多いようですしお子様も二人だから状況は違いますので、偉そうな事は言えませんが、是非気分良く生活出来るようになさって下さい。
    個人間ですし、契約も存在しないでしょうから、レイオフの一ヶ月分とか言われても旦那様と相談し、出来るだけ満額回答なさらないように。。。。
    なんせ4100元って少し地方なら、一ヶ月分の給料ですよ?しかもみっちり働いた時の。。。

    • 名前:阿信 投稿日:2017/10/30(月) 22:45:18 ID:fcfd7cbd3 返信

      もうガンガン言ってやって下さいよ!まさに無知はバカの典型ですよね・・・。
      あほなオッサンに頭にたらいが落ちたような衝撃を感じましたが、それくらいがガーンとこないと多分私の目は覚めそうにない。笑
      このアイを雇って3年、どれだけ損してたんでしょ。
      計算したら鼻血でそうなのでやめときます。

      阿財からも「アイは家族じゃない。所詮他人」と言われました。全面的に任せっきりにしちゃいけないですね。

      >だって子供見る為に雇ってないですし、スキルは家事の為のスキルなので。

      ああ~そうだ、そうだよ・・・と今更ながらこの言葉をかみしめています。
      第一、家事だってビシッと決まらないし。ましてや大事な我が子を預けるなんてね・・・。
      あと1年半経てば下の子が幼稚園入園なので、その時は長時間アイは必要ないし、今が一番こらえどきとは思うんですが。
      あとは夫が退職したばかりで生活リズムがまだつかめておらず、私の気力だけ突っ走って前のように過労で倒れる、とかは避けたいんですよね。

      紅包の件はどんどん中国人の友人に事情を話しています。誰に聞いても「バッカ!何してるの!そんなわけないでしょ!」という返答です。
      親切な人は新アイ探しを手伝ってくれるとも言ってくれました。感謝です。
      折しも月末なので給料を用意して「はいこれまでよ」とアイに言ってみたいのはやまやまなのですが、あまり急いてもいけない、まだ夫も帰宅していないし、と腹にイチモツ抱えて生きています。

      山さんは既にアイを雇うのをやめたのですね。しかも息子さんが一歳のときに!私も夫と一緒に家庭を切り盛りしていけたらとは思うのですが、もう夫は家事については戦力外。あてには全くできないのがつらいところです。
      夫も「家の中に他人が入り込むこと」は大嫌いです。アイ雇うのやめた、と言ったら喜ぶくらいじゃないですかね。
      給料高いですよねー!でも同じマンション内で同条件で3900元のアイはザラなので仕方ないかなと思います。目下の問題はお年玉と市場の食材代ちょろまかしですよね。
      夫の秘書の給与は4500元からスタートだったそうで、「アイ、高いな」と感じました。そのことをアイに言っても「最近はなんでも値上がりだからね~」とどこ吹く風で。
      こんなにもらえるなら私も働きたいくらい 笑
      今回は実に痛い経験です。どうにか新アイを雇って今のアイをクビにします。深く静かに進行します・・・

  2. 名前:やまざき 投稿日:2017/10/30(月) 16:26:35 ID:27b2591f0 返信

    紅包給料一ヶ月分…やっぱり高すぎでした?!
    私の周りでは唯一かな、阿信さん宅と同じように毎日数時間アイを雇っている中国人のママ友がいて、以前紅包の額を聞いた時は「500元」と言っていました。(アイも何度か変わったりしてたので付き合いは短いかも??)春節のことだったか中秋節のことだったかも忘れましたが…
    青島は駐在家庭でアイを雇っているところが少なく、周りの中国人もだいたい家族のサポートがあるところばかりです。
    (ちなみに私は“気持ち派”で現金ではなくプレゼントを渡しています。お金はいらないと言うなんとも良心的なアイだったので)
    とりあえず来年の春節が来る前に、新しいアイが見つかるといいですね。
    うちの新しいアイ時給35元についてもモヤモヤしますけど、もう最後のアイなので(ほんと??)いいです、それは。週2で1日3時間ですし。
    青島の物価、そうそう、上海や北京から来た人も皆「物価変わらないね~」と言っていました。
    南下します!(涙)(涙)(涙)
    オーシャンビューのところは湿気や塩分でお部屋の維持が大変らしいですよ~!ちょっと家を空けただけですごいとか。

    • 名前:阿信 投稿日:2017/10/30(月) 22:54:01 ID:fcfd7cbd3 返信

      はい、高すぎでした。
      同じマンションの中国人友人にほうぼうから「何そんなに払ってるの!お年玉なんて払わなくてもいいのに!ええ?一か月分!?」と仰天の反応をされます。
      あのアイ・・・ぬけぬけとよく私に言うたもんですわ。
      やまざきさんの友人の「500元」は極めて妥当だと思います。
      青島では駐在員家庭でアイを雇っている人は少ないんですね。しかも中国の方もそんな感じで。身内のサポートが受けられる人はまず身内に助けて貰うと思います。
      やっぱりアイへの不信感からかなと思ったりも。
      やまざきさんが今雇っているアイはその頻度でその仕事時間ですと35元の設定になってしまうかもしれませんね。アイにしてみれば長い時間、たくさん仕事をいれてくれる家庭の方が効率いいですから。
      日本の家庭での仕事に慣れていて、仕事の質が高ければ多少高くても・・・と思います。
      青島の物価、そんなところまで来ているのですね。
      はー・・・とため息です!
      やはり南がいいですね!私はチェンマイなど北タイのロングステイに憧れます。雲南省と接しているので中国語話す人も多いですし。バンコク程暑くないし。
      打って変わって台中や台南なんかもよさそう・・・と妄想劇場 笑
      夫が海の近くはむしろ避けた方がいいと私によく言ってきますがそんなことになっているのですか?
      青島で日本人が多く住むマンション、オーシャンビューも少なくないと聞きましたが、夏の一時帰国もおちおち行けないのかな。帰宅して部屋がおかしくなっていたら滅入りますね。