アイ問題が「夫婦の信頼関係」にまで影響!子どもの前で涙した週末の朝&阿信の声が日本全国に!?ラジオ出演のお知らせ

すみませんねぇ、しつこくて。

アイ問題、これで最後の最後です!

これまでたくさんのコメント、メッセージありがとうございます。皆目を通しています。そして中にはその心温まる言葉に涙したりも・・・みんなあったかいですね。時々真意を突く方がいらしてそれもそれでブログ書きの醍醐味だったりして(笑)。お返事きっとしますのでお待ちを。

アイが去った後・・・

アイが去った晩はもう~疲れちゃって疲れちゃって夕飯もデリバリー。

これでよかったんだろうか・・・と

豆豆は夕飯食べている最中に寝ました。

こういう時のお供はコレっきゃない。阿財もいないのでぐびぐび飲んでました。

これで良かったのか・・・とため息をつきながら。

↑イメージ写真

そしてまた辛いときの心のお供の歌、青春時代によく聞いたあんな歌こんな歌をイヤホンで大音量で聞いてぼけーっと。

途中ブログ見て心配した友人がメッセージを送ってきました。それに対して私は「わはは。この部屋の惨状を見よ」と散らかり放題の部屋の写真を送りつける目テロを敢行。「しんどいだろうが片付けるように」と言われました。ええ、後できれいに片付けましたよ!

六斤も中間テスト最終日だったし金曜日だし。宿題しなさいとガミガミ言うのもな~と放免させておきました。もうそんな気力もないし 笑

そんで寝ました。

夜。23時過ぎでしょうか。会食から戻ってきた阿財が寝室に来て子供たちの寝顔を見て「フフフ・・・」とやってました。

聞こえたけれど、私は起きれず寝ました。

阿財から衝撃の一言

翌朝

いつものように犬の散歩へ行き、朝ごはんの支度をしました。本来であればアイが来る土曜日ですがこれからは来ません。私は「これで我が家は正常になった」と晴れ晴れした気持ちでいました。

そして阿財が起きてきてリビングに来たので

「おはよー」と声をかけ、「昨日何食べたの?」とか聞いたんですけれど・・・

阿財それには答えず。

朝ごはんの準備が済んでテーブルにご飯並べて「ご飯だよー」といつものように呼びました。子どもたちはそれで来ました。

阿財だけソファに座ってこっちに来ない。もう一回「ご飯だよー」と呼ぶと、

阿財「何で私より先にアイに言ったんですか!

私が土曜日にアイに話すと決めましたよね?

これは夫婦の信頼関係に影響する事態ですよ!!

アイのやつ、阿財に電話したな!

夫婦の信頼関係に影響!!

しかし私の言い分もたーーーーーっぷりあるのだ。第一、私悪い事したと1ミクロンも思ってないし。

阿信「あのね、最初あなたは『上海に戻ったらアイに話す』と言ったよね?

私3週間待ちました。待ってあなた帰ってきました。あなた帰ってきた時にアイもいたよね?

私あなたに『今話してほしい』って言ったよね?

そしたらあなたの答えは『疲れているから話せない。その次の日も話せないから土曜日に』って。

それがどれだけ私をがっかりさせたか知ってるの??」

阿財「あなたは思いやりがない!私はあの時疲れていたんですよ。

そして翌日は朝早く家を出たし、夜も会食で物理的にアイと話せないじゃないですか。

たった一日でも待てないんですか?」

阿信涙の訴え

阿信「待てない!

もうこの時私の涙腺決壊

「もう一日たりとて待てない!!待てるはずない・・・私の中でこれは最重要事項だったの。

早く解決しないとこの家の為にもならないし、私もアイと日々顔を合わせてて気分もよくないし。

私はそれをあなたに訴えたはずなのに。やっぱりね、あなたは昼間家にいないからどんなに深刻な事態になっているのかもわからないし、私の気持ちも分からなかったんでしょ。

でもそれは仕方ないと思う。あなたは家にいないんだから。そして今回、あなたが家にいないことを私は一切責めるつもりもない。あなたが外でがんばっていることは知っているから。

だからこそ、一番問題をよくわかっている私からアイに言うべきだと思って話した。」

阿財「でも私から言った方があんな別れ方にならずに済んだと思う。」

ちょっと心配になったので聞きました。

阿信「あのアイなんて言ったの?まさか貰ったお金が少ないとか言い出したんじゃないでしょうね?あなた払ったの?」

阿財「払ってない。私も打ち合わせ中だったから長く話せないし、数分で電話は終わった。」

とりあえず、お金とか取られてなくてホッ

阿財「アイはあの条件を受け入れたんじゃないんですか?」

あの条件とはこちらを参照

現アイに話しました。3つの条件。でもこれもまだまだ甘かった・・・
続く我が家のアイ問題。 ついに最終局面へ入ろうかとしているところです。 阿財ついに帰宅 昨晩阿財、ようやく帰宅しました。 え

阿信「受け入れたとしても、受け入れてはいそうですかって雇える?それだけの問題じゃないのよ、あのアイとの問題は。

市場で買ってきた食材のお金をごまかす、時間を守らない、掃除は下手、1日雇いの雇い主を優先する、なれあいのなあなあで仕事して・・・もうあの人はアイとして我が家で働かせちゃいけない人なの。」

阿財「でもあなたはそれに納得してお金を払ったんじゃないですか?

アイと同じ主張で私を責めた

キタキタ!!

無知につけこんだ要求であっても、同意さえすればそれでいいという発想!

アイと同じこと言って・・・

あなたたち中国人はみんなそんな発想なのか!騙された方が悪いんか!

という極めて感情的な言葉をググッと飲み込んで・・・そんな暴言言ったら大喧嘩に発展するし。

私は普段から「中国人」を全体で捉えるような考えや言い方は好きではない(特にネガティブな文脈において)ですし、感情的な夫婦げんかであってもそんな言い方をすべきでないと気を付けています。これは日中国際結婚の最低限の夫婦間のマナーだと思います。
また、中国語で「你们中国人(あなたたち中国人)」という言い方も上から目線と言うか差別的な意味が入ると聞きました。(軽い気持ちで使ったら、中国人友人からたしなめられた経験あり。)

分かりますか?ここでは無知はバカなんです。

疑惑のあるアイ(中国人お手伝いさん)と話をした。今回の事で得た教訓
前回の記事で募ったモヤモヤイライラを整理したので、アイときちんと話をすることにしました。話をした時のアイの反応は?その後の私の対応は?この出来事を経て得た教訓とは?

阿信「それはね、中国人家庭の一般的なアイの雇い方を知らないでいたから了承したの。

本来は了承できる話じゃないし、知っていたら到底了承できるものでもない。

アイも雇い主が中国人だったらまず言い出さない条件だったはず。私はその実態を知った時、率直に言うと『アイから騙された』と感じたよ。そんな人を家においておける?豆豆の面倒を見てもらえる?」

阿財「・・・・」

阿信「あなた、アイが何を言ってきたか知らないけれど、とにかくあの人は口がうまい。

今回だって条件を受け入れるなら働いていいって思ってたんでしょ?でもそれじゃダメなのよ。だってこの条件はもともと中国人家庭なら守って当たり前の条件なの。

それを私が知らなかったこととあなたが普段忙しくてお金やアイの管理にも気をつけていなかったスキをついて、アイが常識外れの条件を私たちに言ってたの。

もうあのアイに信頼なんてないよ。信頼を失った人間を家に入れちゃいけない。」

阿信「あなたはたった一日待てなかったと怒っているけれど、私はたった一日も待てないほど限界だった。ましてや新しいアイも見つけられたのに。

一日働いたらアイのお給料も150元増えるんだよ。私はあのアイにこれ以上我が家のお金をむしり取られ続けるのはとてもとても我慢ならなかった。」

むしろ阿財に交渉させなくてよかった

ここで思いました。阿財が交渉に出なくてむしろよかった。私がこれほどまでに深刻に悩んでいるとを阿財は知らないし、口がうまいアイに騙されて、最悪「条件飲んだよ」となって雇い続けることになったり、やめることになっても「3年働いたんだからもっとお金をよこせ!」と要求されてそれを払ってしまったかもしれません。

強い意志で臨むと決めた私でさえ、朝の話し合いで気持ちが揺らいでしまい、去った後もこれで良かったのかと悶々と思うくらいなんですし。

阿信「今回の事、私は家族を守るためにした行為だと思っていて、自分が悪いとは一切思ってない。あなたは今理解できなくても絶対に後で分かってくれると思う。

もう子供たちも食卓についているし、豆豆は空気なんて読むわけないのでわーわーご飯遅れと騒ぐので、このやり取りを豆豆にご飯をあげながらしました。

私がボロボロ泣くもんだから六斤も泣いてました。ううう、ごめんよ。もうママもアイ問題で精神の限界だ。

で、私が食卓を離れたタイミングで阿財ようやく座ってご飯食べ始めました。

お昼前位から普通に話すようになりました。午後は豆豆の耳のケガの抜糸で一緒に出掛けたりもあって。

もうアイへの情は完全になくなった

しかしアイのヤツー。阿財は忙しいから電話しないで。と言ったのに。

きっとアイは私が阿財に何も話していないとタカをくくっていたんでしょうね。私がアイに話した「本来は夫から言うはずだったんだけれど、私がフライングして話した」を信じていなかったと思います。

しかし阿財に話したところで何になるんでしょうね?もちろん自分が得になることを見越しての連絡だと思いますが。詳しい話はそのあとも阿財から話題に出ないし私も聞くだけで不愉快になるのでもう聞く気はないです。

この一件で、これまで「ほとぼりがさめたらアイとはお友達までとはいかないけれど、連絡してもいいかな」とチラッと思っていたのが

一気にその気もなくなりました。「夫婦の信頼関係」にまで影響したしね。

アイの微信も削除しました。電話番号も削除したいところですが、削除して万一向こうが掛けてきて知らずに取っても嫌な気分になるだけなので、着信拒否設定。

コメントやメッセージいただいて、心配したリアルな友人たちも私に微信メッセージくれたりして皆「阿信は悪くない」って言ってくれましたし。

おかげさまで今は実にスッキリ!晴れ晴れとした気持ちです。

これにてアイ問題は完全終了。

阿信の元気な声が聞こえるかも?今晩日本のラジオ番組に電話出演します。

「阿信、ほんとに大丈夫なの?」と心配してくださる方へ。

いやはや・・・今回ですね。コメントの他にもたくさんの個別メッセージをいただいたんです。

「これまでファンでした」とか「コメント書いていませんがずっと見ています」とか「阿信さんのこと応援しています」とか。

フ、ファンですって!!??私、知らないうちにそんなたくさんの方にブログを見てもらっていたのですね。ありがたいです。

そんなファンの方へグッドニュース!←ちょっといい気になったな 笑

日本在住の方しか聞けませんが、今晩私の声がラジオに流れます。生番組ですので何があるか分かりません。あくまで予定ということで・・・。

本日深夜全国FM局で放送の「ON THE PLANET」の番組内のコーナー「Today’s PLANET」にて阿信電話生出演予定です。

すみません。TOKYOFMの「ON THE PLANET」は日本時間26時からの放送で阿信が出演する日本時間25時からのコーナーは東京、札幌、福岡を除く全国35局ネット放送です。ですので、電話インタビューコーナーはTOKYOFMでは放送されません。早合点してしまい失礼しました。

次の記事でもお知らせをしていますのでお読みください。

本日深夜の阿信ラジオ出演について
前回の記事で書いた 阿信ラジオに出る話ですが TOKYO FMでの「ON THE PLANET」の放送は日本時間2時から

番組公式HP

ON THE PLANET|武田俊|玉川太福|綿谷エリナ|浦朋恵|AuDee(オーディー)
今、私達は、膨大な情報の中で“何”を選択したらいいのでしょうか?地球レベルの“今”を知覚するには、適切なキュレーションが必要。そんな中、リアルに世界を自分の足で知覚している人、肌で……

「Today’s PLANET」コーナーの開始時間は日本時間25時の番組始まってすぐ(日本時間深夜1時スタート)です。

出演予定時間は5分くらいですが・・・。これまで上海のネットラジオ局の番組にお呼ばれしていただき話したことがありますが収録でした。今回は5分とは言え生!

『阿信ラジオに出る』
お久しぶりでございます。阿信です。みなさまお元気ですか? はい、私は変わらず元気でやっております! ちょっと疲れてはいるけれど・・・元気ですよォォォ~。 新学…

大丈夫なんでしょうか。ラジオ局の方、私の人選・・・。

ドキドキしますが、挑戦してみます。日本にお住いの方、午前1時という深夜ですがTOKYO FMへチャンネルを合わせてみてください。阿信のテンパった元気な声が聞けると思いますよ。

「ON THE PLANET」の番組は、首都圏でしたらTOKYO FMで聞けますが、
この番組はジャパンエフエムネットワーク(JFN)加盟各局にネットワーク番組のため地方にお住いの方はご当地のFM局で聞くことができる模様です。詳しくは番組HPを参照ください。※注意※ 「ON THE PLANET」はTOKYO FMでは日本時間26時からの放送です。日本時間25時からの放送はTOKYO FMでなく東京、札幌、福岡を除く全国35局ネット放送ですのでご注意ください。

前回の記事で阿信に元気を送り損ねたあなたは深夜にかけて阿信に元気を送ってください。

みんなぁ、オラに力を!

なんのこと?というアナタはコチラ

現アイに話しました。3つの条件。でもこれもまだまだ甘かった・・・
続く我が家のアイ問題。 ついに最終局面へ入ろうかとしているところです。 阿財ついに帰宅 昨晩阿財、ようやく帰宅しました。 え

ラジオ局の方は姉妹サイト「中国生活便利帳」から問い合わせくださいました。このサイトは中国生活を便利にする情報もりだくさんですよ~。中国生活にお役立ちする記事、これからもどんどん書いていきます!

中国生活便利帳」の最新記事はコチラ。中国の銀行口座、中国生活では必須ですよね。

中国で銀行口座を開設しよう!・音声付 - 中国生活便利帳
赴任して早々に必要となるのが銀行口座。駐在員のうち、元で給与が支払われる場合は、会社指定のメインバンクで契約するのが手っ取り早いと思いますが、駐在奥様や留学生など、自由に選択ができる方へのご参考に、今日は中国の銀行あれこ...


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら