上海 住んでいるマンション棟で火災発生!身の危険を感じた

夜21時。週末も終わりそろそろ寝る時間。

豆豆を寝かしつけていた時に私の携帯が鳴りました。同じマンションの中国人の友人です。

消防車が来ている!あなたの部屋がある棟で火事よ!

スポンサーリンク

突然の電話に仰天

・・・ハイ。突然の「消防車xiaofangche」が最初聞き取れなかったです。「火災(火事)」のキーワードで理解しました。

ええっ!!

ど、どういうこと・・・??

慌ててマンション住民グループチャットを見るとリアルタイムに

どこが火事?!

20階付近

〇号棟 ←我が家のある棟

煙がすごい

〇号棟の住民は避難して!

スポンサーリンク

玄関ドアを開けたら外は煙

我が家30階です。

慌ててリビングにいる阿財&六斤に事態を伝え、阿財が玄関ドアを開けると

何かが焦げたような匂いとうっすら煙が

わわーここまで来ている!マジだ・・・

また先ほどの友人から電話があり

〇号棟の多くの人たちが階下に避難していると

阿財が避難階段を見てみると、階段はもっと煙でいっぱいだと言います。

30階から子ども二人+犬一匹連れて階段で降りれるか・・・どうしたって火元を潜り抜けなきゃいけない。

そうこうしているうちにドアの外の煙も匂いももっと濃くなりました。

恐ろしい。このまま火が我が家まで延焼したら・・・怖い!!私も鼓動が早くなりました。

上海では2010年に邦人含む58名が死亡したマンション火災がありました。当時私は日本にいましたが、火が上へ上へと延焼し、やけぼっくいのようになったマンションをニュースで見て中国の火災の恐ろしさを感じました。
リンク:2010年上海マンション火災 (Wiki)
小心者の六斤、既に泣きべそ状態。子どもの前で母親の私がオドオドするわけにはいかない。大丈夫、大丈夫と言い、六斤にポンの綱をつけさせポンを連れて行く役に。

阿財が豆豆を抱きます。豆豆は煙を吸ってゲホゲホ咳も出ています。

これでもっと煙が濃いフロアを通過するなんてできるんだろうか。

鼻口を覆うための濡れタオルも準備し、さぁ出ようとしたときまた友人から電話

避難しなくてもいいよ!もう消火できたって!と。

ひとまずホッ。ドアの外は煙と匂いがひどいので部屋に戻って待機&情報収集・・・。

グループチャットを見ても「消火した」「消防隊員もほとんど撤収した」と。軽い規模で済んだ模様です。

火が消えても上階に残る煙

豆豆は咳き込むし、火災の死亡原因の多くは人体に有害な煙を吸ったことによる中毒とのことなので以降ドアをあけることはしませんでした。

煙の匂いが強いので空気清浄機をつけたら汚染状況を示す表示が真っ赤(一番汚い)。もう一台の空気清浄機と合わせて稼働させ、2台で30分かかって緑表示になりました。

住んでいたのは火災に弱いマンションでした

その後、住民グループチャットをウォッチング。

まずこのマンションのおかしいところ

・火災報知器が鳴らなかった。

・スプリンクラーも作動しなかった。そもそもない?この規模のマンションには上海市の消防法でつける事が義務付けられている筈。

・避難階段に煙が充満した。防火扉の機能がとっくの昔に壊れていて常に空きっぱなしの為。これ、本当に火が出たらこの避難階段を伝って他の階に火が回るそうです。避難階段にはゴミ置き場もあるし、燃えるものも十分。怖すぎる。

・しかし消防設備を修繕したくてもお金がない。今管理費を支払っている住民が3割しかおらず、しかも最近管理会社が変わったのですが引き継ぎのトラブルで新しく来た管理会社が以前の管理会社から修繕基金の使用を妨害されている(地区のお偉いさんと旧管理会社が癒着していて基金の管理以降が遅々として進まないとの話)。よって、いつまでも修繕が進んでいません。

今回本当に怖かったです。阿財が家にいる週末でまだよかった。
阿財が出張に行ってて私と子供たちだけだったら心細すぎます。心細いなんて言ってられなくて、火災の時はしっかり子供を連れて避難するしかないのですが。
高層階に住む怖さを思い知りましたし、このマンションの火災時の欠陥も実際起こるまで知らなかった。

言っておきますが、このマンション、販売価格億を超えているんですよ!130平米、3LDKの我が家は2億円はします。こんなに管理はずさんなのにこの天文学的な値段。上海の不動産価格の狂乱ぶりを感じます。

今回の火事の原因

たった今グループチャットで火災の原因は「古い洗濯機の発火」だとのこと。発火当時その家には人がおらず、隣の部屋の住民が異様な濃い煙が出ている事で火災に気づき消防署に通報したのだそうです。洗濯機が自然発火したのか、洗濯機を回していたのかは目下不明とのことです。

しかし今回は本当に怖かった。各階に設置してある消火器の場所など消火設備の動画もグループの中でUPされたのでこの際きちんと見ておきます。消火器とかちゃんとメンテナンスしているのだろうか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら