日本非居住者の免許更新の方法 - 老同志は中国人

日本非居住者の免許更新の方法

↑こないだ家の近くでイシガメが歩いてました~。のどかだなぁ。

もうすぐ上海に戻る日が近づいています。月日が経つのは早い~。

最近は「爆買い」に走ってます。今日もドラッグストアに「アイスを買いに」が結局5000円超える出費になってしまいました!

トップ襟袖洗いとかポンのおやつとかうまい棒とか・・・買うもの超いっぱいもりもり盛りだくさんですよ!

日本のアイスは美味しいですね~。上海で日本のアイスは売ってはいるものの輸入品扱いでとても高い(400円以上)。でも今は高くても100円ちょっとでまさにアイス天国!食べ放題!この夏六斤がハマったのが「ガリガリ君」。毎日2個食べ、最近は「あたり」も引きました。

今回の一時帰国、阿財に「夏休み取ってこっちに来て」と話していました。ええ、主に付き添い&荷物持ちです。

「どうせ辞めるんだから長めに取ってもいいでしょ」と言ったところ、

「辞めるからと言って長めに休むのはよくない。ちゃんと最後まで職務を全うしたいです。」と。

おお。これが誰をも敵に回さないてんびん座型仕事スタイルとうなったものです 笑

出発日にちょうど重要な会議が入ったとかで、会議に出てから日本に行くそうです。

今日ようやく飛行機のチケットを取ってくれました。2泊3日です。

「阿財来るってよ」と父母に話したら

途端に態度が変わってですね。

父「旅館を取った方がいいんじゃないか。」とか

母「ここにはとても泊められない・・・(汚くて)」とか言い出しました!

やはり阿財は父母にとって特別みたいです。滅多に外国人と接しませんし。

「そんなに緊張しなくて大丈夫だしもてなしとか考えなくていい。阿財の実家だってそうきれいなもんじゃないし。」とフォローしておきましたよ。

第一家族の結びつきを大事にする中国人。泊まれる実家があるのに旅館に泊めたら変な感情の溝ができそうで怖いです。私は義実家のトイレとシャワーにとっても不満がありますが、ホテルに泊まらせてなんて口が裂けても言えません

日本非居住者の運転免許手続き方法

阿財がいる2泊3日の間ですが、完全に自由な1日で阿財の免許の更新をします。
今年の秋に有効期限が切れるので更新します。私も来年早々切れるので一緒にします。

警察署に問い合わせたところ、前回の更新と手続き方法は変わっていませんでした。

海外在住者(私は住民票も抜いている。外国人の阿財も同様)の場合、

初回だけ滞在先の証明が必要

どこの住所でもいいのでその人が滞在している住所に滞在している滞在証明を作成する。ちょっとびっくりなのですが宿泊しているホテルでも可能。ホテルの偉い人にサインさえもらえばOKです。阿財の前回の更新の際は前回滞在していた、色々中国との関係がアレなアパホテルで作ってもらいました。今回の更新は長崎の実家にいるので父に作ってもらいます。

決まった正式なフォーマットは特になく

・滞在先住所

・日付

・滞在者のサイン&印鑑

が書いてありさえすれば何でもいいそうです。

そして私は以前長崎の実家の住所が免許証に記載されているため、今回の更新の際は滞在証明が不要なんだそう。念のため私の分も作っておきますけど。←心配性 阿財の場合、都内の住所の為に滞在証明は必須です。

警察庁HPにサラっとこの件について書いてあります。海外滞在中で日本の免許をお持ちの方

警視庁HPの運転免許総合案内書というHP内に「一時帰国証明書」なるもののテンプレートがあります(pdf)。

一時帰国証明書のテンプレート(プリントアウトして使用可)

※このフォーマット、文中に謎の余白があり当初上海の住所を細かく書くのかとも思いましたが、そのままにしておいて使いました。結果問題なし。

私も前回の時はこんなフォーマットを使って証明書を作成しました。

この証明書があれば、住民票がなくても極端な話日本全国どこの住所記載の免許でも作れます。

念のためこれらの資料も持参しておきましょう

パスポートは不要と言われましたがこれも念のため持参。でも前回時も確認されませんでした。本当に不要みたいです。心配性の私は阿財の外国人登録証も忘れないで持って行こうと思います。あ、登録証はいつでも携帯しないといけないんだった。

二人とも違反なしなのですぐに免許が貰えるそうです~。これでひと安心。あ、一つ注意。今回の場合のような事前の更新は通常よりも有効期限が1年短くなりますのでそこは注意です。

一時帰国の必須アイテム。高速WiFiルーター

一時帰国の時に必須なのがWiFiルーター。LINEやWechatといったチャットアプリの普及で日本の携帯電話がなくてもとりあえずネットさえ確保しておけば、家族や友人と連絡を取ることができます。

レンタルWiFiを決めるときのポイントは何と言っても「データ量が無制限」かどうか。容量気にせず中国の家族とビデオチャットを楽しめますよ!またYou tubeなどの動画もたくさん楽しめますし。

我が家もそうですが、一か月といった長期に渡って一時帰国となると気になるのがお値段。↓のプランですと、実質日額216円とお手頃価格。これなら気軽に借りれそうです。

「なんで中国で借りれるプランもあるのにあえて日本受け取り日本返却なの?」という疑問もわくかと思いますが、中国の空港での受け取りって我が家の様にいつも時間ギリギリで行動する人間には結構ツライんです。また、中国の空港での返却ですが、「ようやく到着した~さて帰りのタクシーの列に並ぼう」という時に返却しなきゃいけないのはちょっと手間・・・。

また阿信は過去にデポジットを返金されないトラブルにも遭っていてそういう交渉に骨が折れました。中国語ですし。日本で借りて日本で返却の方が楽ですよ!

また万一ですよ・・・使えなかった時の対応についても日本にある会社なので代替機の用意もすぐに手配できるでしょうし。

そういうわけで阿信はもっぱら日本国内でWiFiルーターをレンタルしてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『日本非居住者の免許更新の方法』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2017/08/01(火) 01:10:02 ID:f227b8e94 返信

    あはは、ご両親、慌てちゃったんですね。
    うちは泊めてくれるけど、お互い話せないから本当に笑って誤魔化しているんですよ。

    うちも同じ事を言ったんですよ。
    新学期が14日から、父ちゃんの新しい職場も14日。
    有休が100日あって買い取ってもらえそうにないので、どうせなら休んじゃえば?って言ったら、やる事があるから無理、って。
    アメ人のくせに(こう言ういい方はよくないかも)律儀です。

    • 名前:axin 投稿日:2017/08/01(火) 21:49:38 ID:f28f48a22 返信

      2泊3日と言っても初日は深夜に到着するし、2日目の夕飯も外食なので、それほど家にいる時間も長くないスケジュールにしました。これで両親もひと安心したみたいです。
      言葉が通じないのも間が大変ですよね。結婚当初中国語が分からない中で義実家に泊まった時のぎこちなさを思い出しました。

      とうちゃん、そうなのですか!有休~。我が家もたっぷりあるのに。新学期14日ですか。あと半月なんですね!宿題順調に片付いてますか?我が家は全然です・・・。笑