2017年三伏天 | 老同志は中国人

2017年三伏天

「三伏天ってなんだろう」

三伏天ってなんだろう
ここ数日中国のネットを見ていると出てくる言葉。 三伏天 暦上の言葉なんだそうですが、私、昨年とんとこの言葉気づきませんでした。

2年前に更新したブログですが、今年も三伏に入ったことでアクセスが伸びている模様。

せっかくなので2017年の三伏の期間を紹介。

7月12日~21日 初伏
7月22日~8月10日 中伏
8月11日~20日 末伏

三伏天はですね、とにかくこの期間はマジで暑いので熱中症などに気を付けて養生してね、という意味で私の中で捉えています(中国的な養生の話は上の過去ブログに書いています)。

40日間の三伏、8月21日に明けます。この頃は暑さも一服でしょうか。

今年の立秋は8月7日。三伏天の期間はとかく暑さが続くので来月20日過ぎるでは真夏並みの暑さと考えてい方がいいですね。

今年の上海は異常な高温で40.9度と聞いてびっくりしましたが。

上海と私の実家もさほど離れていないのでこちらも本当に暑い~。初めて夜通しクーラーつけっぱなししちゃいました。クーラーが消えると暑さで目が覚め、豆豆も汗だくで、が頻発したもので。

田舎は自然が身近にあるものの、夏ゆえ、外に出れば虫の来襲がはんぱなく。六斤と豆豆の脚は虫よけを塗ったにも関わらず虫食われだらけ。蚊、ハチに加え昨日は母から「今年もアブが出てきたわね」と言われ、ますます子どもを外に出せないと感じた次第です。

六斤はともかく豆豆は何言っても通じず、ヨチョチ(ヨタヨタ)と歩き回りますし。ベビーカーも持ってきていないので目を離せないんです。
せいぜい行って図書館、児童館、そして小学校のプールです。

阿財がビデオチャットする時はいつも実家の座敷にいるので、「ずっとこの部屋の中で飽きませんか?」と聞いてきますが、私はインドアも好きなのであまり苦にならず。

このまま上海戻りの日までずっと座敷なのもアレなので、ちょこちょこは出かけようとは思っています。正直なところ、六斤の体験入学が終わったら今年の夏のメインイベント終了と言う感じなんですね~。←ありゃりゃ

一時帰国の必須アイテム。高速WiFiルーター

一時帰国の時に必須なのがWiFiルーター。LINEやWechatといったチャットアプリの普及で日本の携帯電話がなくてもとりあえずネットさえ確保しておけば、家族や友人と連絡を取ることができます。

レンタルWiFiを決めるときのポイントは何と言っても「データ量が無制限」かどうか。容量気にせず中国の家族とビデオチャットを楽しめますよ!またYou tubeなどの動画もたくさん楽しめますし。

我が家もそうですが、一か月といった長期に渡って一時帰国となると気になるのがお値段。↓のプランですと、実質日額216円とお手頃価格。これなら気軽に借りれそうです。

「なんで中国で借りれるプランもあるのにあえて日本受け取り日本返却なの?」という疑問もわくかと思いますが、中国の空港での受け取りって我が家の様にいつも時間ギリギリで行動する人間には結構ツライんです。また、中国の空港での返却ですが、「ようやく到着した~さて帰りのタクシーの列に並ぼう」という時に返却しなきゃいけないのはちょっと手間・・・。

また阿信は過去にデポジットを返金されないトラブルにも遭っていてそういう交渉に骨が折れました。中国語ですし。日本で借りて日本で返却の方が楽ですよ!

また万一ですよ・・・使えなかった時の対応についても日本にある会社なので代替機の用意もすぐに手配できるでしょうし。

そういうわけで阿信はもっぱら日本国内でWiFiルーターをレンタルしてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら