上海現地校は夏休み間近!

平日の家事はアイにお任せ~。

日中の食材買い出し、料理、掃除、洗濯、

夕方からは豆豆の夕飯作り&食べさせる、お風呂に入れて、寝かしつけ

上がアイの仕事です。朝我が家に来てご飯作った後、昼間は別の家に行き、午後六斤のお迎えの時間に合わせて我が家に来て夜までいます。

そう、夕方からは怒涛の六斤宿題チェックがあるので豆豆のお世話ヘルプが必要

六斤小学校、今週後半は期末テストです最近の六斤小学校はテストに備えての直前テストや小テストが連日あり、宿題も多め。

それに加え昨日は六斤クラスのほぼ全員が居残りでした。六斤も残り。今学期4回目かな。帰宅は16時過ぎ。

昨晩クラスのグループチャットで夜22時や23時に「まだ終わらない・・・」「。習い事があって宿題を始めたのが遅かったからまだ終わらない。明日するしかない」という悲鳴メッセージが飛び交っていました。

中国人ママの子供でさえこうなんですよ。私のような外人ママの子供は大きなハンデありありです。だから家庭教師に来てもらったのですが、まさかあんな事態になるとは思わず。先生の教え方はいいし、六斤も先生を好きなので警戒しつつ(笑)まだ来てもらってます。なので先生が来る週2回は夜ちょっとのんびりできます。

昨日の宿題で子どもたちを苦しめたのは↓の国語のプリント

こっちはまだ何とかなったみたいですが

より手こづったのはこっちだった模様で。

※プリント画像は他のお子さんのものなので答え隠してます。

「宛」「井」「羊」「元」「寸」等に部首を加えた漢字を答え、更にその漢字を使った単語を書く。

六斤がいちいち「ママー、ここどうなってるの?」と聞きに来るので

「まず最初に分かる範囲で書きなさい。それからママと一緒に考えよう」と言っておきつつ、

解いている六斤をチラチラ見ながら、空欄の漢字の部分を確認。

ケータイに

「含元的汉字是什么」(元を含む漢字は何?)

とか、「何この「浅」の右側って中国語でなんていうんだろ」という時も

「浅右边怎么读?」(浅の右側は何と読む?」と百度サマに打ち込んで検索検索・・・。

サクサクっと検索できました。jiān と言うそうです。そしてそれで打った戋で再度「含戋的汉字是什么」と調べれば解答が分かる!ヤッホー、ネット万歳。それをもったいぶって六斤に「あら戋が分からないの?ホラ、お金は?」「あ、钱!」みたいに教えるんです。実に安直な母です・・・。

六斤の場合、漢字が分かれば単語は作れるので漢字だけ教えました。

昨日の六斤、月曜恒例のピアノレッスンを終え、夕飯を食べ18時半から宿題開始。21時過ぎにやっと宿題全終了。

最近中国の時代劇にハマっている六斤、20分ドラマ見て寝させました。

ま、それもこれも今週水、木、金の期末テストが終われば解放だ~♪

金曜は午前中で授業が終わり、終業式もなく通知表も出されず(後日出て親が取りに行く)登校終了します。

本当は月末の正式な夏休み開始まであと1週間あるのですが、この1週間は登校してもしなくてもよく、8時登校、11時下校、教室でビデオ見たりして遊んでいるだけなのでもう学校行かせません。担任の先生も来るのは若干迷惑そうな雰囲気。さすがに「来るな」とは言いませんが、「来週は来なくていい。早めに夏休みモードに入ってもいいですよ」と話してます。

2017年の夏休みは六斤と私は2年ぶりの日本。豆豆初の日本です。

色々計画していることがあるので、それを考えると楽しみで。あ、でも期末テスト全終了までは気が抜けない、しっかりしないとと六斤の前では「成績がいいと夏休みも気持ちよく過ごせるでしょ!期末テストがんばって」とちょっと無理して言ってます 笑

あ~早くこいこい夏休みー!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら