バタバタ帰省 - Axin(あしん)の日々徒然

バタバタ帰省

この週末に家族で阿財の故郷へ帰省してきました。帰宅は夜20時半。

疲れた~。新幹線で片道3時間半+車1時間なのですが、

豆豆がとにかく生きのいいエビのように元気で

背中にスイッチがあったら押してOFFにしたいねー(; ̄ェ ̄)と阿財と話してました。高齢出産の身には育児が辛い。阿財も四捨五入すれば50歳ですよ!

今回の帰省の目的は豆豆の通行証を取るため。

中国生まれの豆豆は私の戸籍に入れていて日本パスポートを所持する日本人の筈なのですが、中国生まれの為阿財の戸籍に入れていないにも関わらず(ついでに言うと阿財は中国の戸籍上既婚すらなっていないのに)中国籍があるとみなされ、中国に住むにあたってのビザは発行されず、中国出国の際は通行証で出国しないといけない・・・というなんとも当事者でなければとても聞きたくないややこしい話。

そしてこの通行証、初回申請は居住地の上海でなく戸籍のある山東でしないといけないとな!

それを最初に聞いたのが3月くらいでしたか。阿財4月の初めに帰省して通行証を申請しに行ってくれました。そしたら

本人連れてこないとダメ。

と無慈悲な宣告を受け、退散。他の書類はちゃんと揃っていただけに・・・残念無念。

でもこの時に通行証の有効期限は取得してから3か月。4月の初めに取得したら有効期限内に出国して中国に帰国する必要があるため、7,8月の六斤の夏休みの出国には使えないんです。どのみち出直しでした。

そろそろ夏休みの予定も立てたい時期になったので、ここいらでエイヤとばかりに山東に行きました。本当は来週の端午節3連休に合わせてもいいのかとも思いましたが

阿財「月末は仕事が立て込むからダメです」 はいはい・・・

そして入管はお役所なので土日休み。月曜の午前に入管へ出向いて手続き。

この町にも入管があるのかーと感慨ひとしお。当たり前だけど上海の浦東の入管と全然規模が違ってコンパクト。変に人をウロウロさせないし混んでもないのでそこがよい。

窓口に出向くと係りの男性が書類確認後、阿財に「日本滞在時の身分は?」と質問。

阿財が「永住」と回答すると

「じゃあ永住の記載がある公的証明を」と。となると外国人登録カードなんですが・・・・

ぎゃーっ上海の家におきっぱ(=◇=;)だよ。

で、阿財の現在使用中のパスポートには日本の入国管理官のボールペン手書きで「永住」と書いてあってそこを見せるのですが「そんなものはダメ」と。まぁ確かに公的な証明としては弱い。

阿財「前回の申請時にはそれが必要とは聞いていない。前回までの資料で申請できるが子供本人を連れてこない事だけがネックだったんだ」と話すも

「前回は前回だ」

。(´д`lll) 中国あるある~担当する人によって言う事違う

「前回は誰が担当した?」と聞かれ、阿財が「あそこにいる女性」と指さすと、そちらで手続きすることになりその男性は以降不干渉。

女性の係の人に「先月申請に来たけど」と話すと「ああ、はいはい」という感じで。結局外国人登録カード不要でした。はーよかった。また出直しだなんてハードモードすぎる。神様ありがとう。

その後資料一式を入れた袋の中に阿財の昔のパスポートがあって、日本の入管発行の再入国許可のシールに「永住」の記載があるので、最悪これを出せばきっと大丈夫という話でした。

また前回言われなかったものの、私が出がけに持って行った方がいいんじゃないの?と言って持って行くことにした阿財の戸口本(戸籍謄本)、これが確認を求められたので持って行っておいてよかったです。阿財が結婚の手続きを中国でしていないこととか、子供を戸籍に入れていないとか何か言われると思いきや全て特に何も言われることもなくオールスルー。我が家の場合、全て日本で手続きしていて日本の戸籍に外務省と在日中国大使館の認証済、重ねて中国の公証役場での公証済みですからね、それが中国の結婚証の替わりになっています。ビザの申請もそれで家族関係を証明する資料になっています。

入管隣の写真屋で豆豆の写真を撮影

この日、豆豆白のTシャツを着ていたのですが、証明写真に白シャツNGだそうで。その後画像加工で豆豆のシャツも色を換えられたのですが、その色が最初ピンク。??と思って聞くと、画像加工する人は豆豆が女の子だと思ったそうで。男の子と告げると黄色にしてました。

再度窓口に戻って写真提出。阿財が豆豆を抱っこした写真を撮影して申請終了。申請受理=通行証を出す材料はそろっているという事なので、一安心。

受け取りは上海へ宅配便にしました。半月ほどで届く予定です。

阿財がちょっと窓口を離れている間に係りの人に「なんで初回は山東で?」と聞くと「上海の入管は何でそんな回答したの?ここまでくる必要ないと思うけれど」とこれまでの私たちの苦労を覆す話が出て膝の力が抜けました。アハハ。

また「日本に行ったら中国大使館にビザ申請してみては?これ面倒でしょ」と言われましたが、巷の噂では在日中国大使館、中国出生で中国メインに居住している子供にはビザを発行していない模様。3か月以上中国国外に住んだら中国国籍が自動消滅するという話も聞いていますが、目下日本にそんな長く変える予定もない。結局このまま宙ぶらりん状態です。

ま、豆豆の国籍はしかるべき時にかるべき処理をしよう。とりあえずは通行証の目途がついたのでこれで夏休みの予定を立てれるぞ~。≧(´▽`)≦

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『バタバタ帰省』へのコメント

  1. 名前:アッキー 投稿日:2017/05/23(火) 17:01:15 ID:8377f2d8d 返信

    最初から最後まで中国あるある。。。。。。。。泣(T ^ T)
    うちの子供たちも通行証です。
    日本に帰ってきましたが、夏休みは14日間を超える中国滞在になるので、通行証で中国に入国して、すぐに出国のための通行証を取るつもりでいます。
    ほんと、このややこしいビザ制度、なんとかしてほしいです。
    私の周りでも夫の出生地じゃないと、いろいろビザ手続きが面倒って聞きます。取れても、短いなージョンでしか取れないとか。。。この中国の出生地手続き主義、不便すぎますよね。
    ただ、最近は日本でビザ手続きするのも、代行業者を通すのが必須になっていて、以前よりビザ代が高い(T ^ T)通行証、面倒ですけど20元+EMS代で済むのでいいと言えばいいのか。。。今後は私が長期中国に滞在するためのビザの申請が面倒そうです。

    • 名前:axin 投稿日:2017/05/23(火) 19:12:18 ID:2075d8870 返信

      アッキーさんのお子さんたちも通行証なのですね。
      それもこれも中国が二重国籍を認めない制度に立脚しているからなんですよね・・・
      理解するのに暫く時間がかかりました。
      出生地でないとビザが大変なのも聞きますね。我が家の場合は阿財に外国の永住権があるのでその点が緩くなっていると聞きました。
      上海人だったら必要な手続きが不要だったりで本当にケースバイケースなんです。
      今は日本でビザ手続するのも代行業者経由なんですか?日中国際結婚の場合、個人申請も可と聞いていますが。我が家は日中どちらでビザ手続するにしても会社任せにしているので(一度自分でやったら超絶めんどくさく感じてしまって。阿財の会社の総務が使えるならそれに越したことないですよね。)詳しいことは知りませんが。以前その件でブログを書いたときにコメントで個人でいつも手続きしている方からの話がありました。
      そういえば通行証のEMS代取られていないんです。着払いかな。

  2. 名前:アッキー 投稿日:2017/05/23(火) 22:19:35 ID:8377f2d8d 返信

    日本でのビザ申請ですが、最近、東京の中国大使館に続き、大阪の中国領事館も、代理業者と結託して!!全てのビザをその契約している正式代理業者が行うことになりました。わかりますか?以前からある、自分で行くのが不都合なので、代理申請費を払って行う私的業者のビザ申請ではないんです。大使館&領事館がもうビザ業務をしなくなったのですよ!去年の9月からです(大阪の領事館)。なので、以前の代理業者を払う場合は、代理業者の費用+大使館のビザ業務正式代理センターへの代理申請費が必要になりました。二重にかかります。どんなビザにもかかわらず、問答無用で最低5000円が上乗せです。
    ちなみに、私は中国の自分の労働ビザも自分でほぼ毎回していました。なので、悲しいかなそこそこビザのことは理解しているつもりですが、それでも、コロコロ変わる子どもたちの通行証にはハラハラしています。あ、2ヶ月まえに自分で最後のビザ更新(自分のです)したときに、書類が完璧に揃っていて褒められました♪(´ε` )「あなた、必要書類、よく理解してるわね!他の外人は何度言ってもわかってくれないこと多いのに」ですって、余計な話、すいません。

    • 名前:axin 投稿日:2017/05/24(水) 22:53:49 ID:2a1309b6f 返信

      なんとそんな事態になっていたのですか!正式代理業者、他の国の大使館もそういう流れなのかしら・・・。
      友人の中には夏休みに日本へ帰国してビザ手配して中国へ戻る人もいるので。そういう人には影響が出ますね。情報ありがとうございます。
      中国の労働ビザも自分で手配していたのですね。あの煩雑な手続き、資料も色々揃えなきゃいけないし。大変でしたね。
      書類がちゃんとそろっていて褒められたなんてすごい~。でも入管の人たちも必要書類とかちゃんと所内で統一しておいて欲しいですね。
      もう一体誰を信じていいのか、本当にこれでいいのか、申請の度にドキドキものです><

  3. 名前:ree 投稿日:2017/05/23(火) 23:26:23 ID:5793a8964 返信

    うわぁ~~~中国あるある、超めんどいですね~。
    人によって違うって(苦笑)。

    それにしても有効期限がたった3か月?
    その3か月が切れたらまた申請は山東に行かなくちゃいけないんですか?

    何はともあれ無事に済んでよかったですね。
    お疲れ様!!

    • 名前:axin 投稿日:2017/05/24(水) 22:57:19 ID:2a1309b6f 返信

      めんどくさいですよね~!上海の入管で門前払いならともかく、新幹線に乗ってまで来ている山東ですからねぇ。
      出直ししたくてもすぐには無理です。
      私もこんなに有効期限が短いんだとびっくりです。今回シングルでを申請したのですが複数回出国可能なマルチもあるそうで、それだと期限が長いんだと思います。お値段も高くなりそうですが。
      初回申請のみ山東で次回以降は居住地の上海でOK、本人連れてこなくてOKとのことです。
      これも事前に確認しないといけませんが。上海で手続きできるならかなり楽です。