六斤の家庭教師~その① | 老同志は中国人

六斤の家庭教師~その①

今、週2回六斤の家庭教師が我が家にやってきてくれています。

この先生、元は高校の国語の教師。今は退職して塾の先生や家庭教師をしています。男性、と言ってもおじいちゃん世代ですけど。

六斤、一時期晩託班という宿題塾に通っていたのですが、

そこで他の子と遊んでしまい、毎晩20時過ぎに帰宅。自分で見るよりも遅い!お金もかかる(一か月1200元)し自分で見る方がナンボかましかとやめました。子ども20人弱に先生2人体制だったので、子供に目が行き届かない模様。

辞めることを告げて学費の清算をしに行った際、塾長さんから「六斤は表面上はいい子なのだけれど、行動は遅いし、実は結構頑固でいう事聞かなくて手こずった。」と言われ、「やっぱりこの子、大変なんだ。」と凹みました。

で、その時のもう一人の宿題塾の先生が六斤の小学校に迎えに来ていて(学校近くにある宿題塾は子どもの学校迎え、塾への送りもしてくれることが多い)、顔見知りではあったので近くにいた時には挨拶していました。

何度か「六斤の家庭教師は要らないか?」と聞かれていましたが、

小学校低学年の勉強くらい私が見るわ、と「不要」と返答。

しかしですよ・・・9月以降、六斤の学業はふるわず、毎日のように居残りするように。居残ると何が困るっていつ出てくるか分からない中、グラウンドで待ってなきゃいけないんです。16時になると校舎に親が入っていいですが。豆豆連れて行くので、時に豆豆が愚図ったりもで。

「3日居残りなかったら何かご褒美あげる」とか物で釣るも全然効かない。居残り科目のメインは語文(国語)。六斤の語文の先生は特に厳しくて校内でも有名だったんです。先生から「全然真面目にやっていない。ちゃんとお母さん見てあげて。」と。そう、豆豆のお世話があるから六斤の宿題を見るのが雑になっていました。

夏頃からこれはまずいと夜のアイを探すも、なかなかあいておらず。やっと10月になって夜のアイを見つることができ、アイが帰る19時半までは私が宿題をしっかり見れるように。

でも私が漢字書き取り(默写)で「あ、この漢字なんて読むのかな?」「ここ書き順が違う」とか言うと六斤怒り出して宿題にならない。特に国語は私の知らない事もあって六斤をイライラさせる原因になっていました。日本の漢字と微妙に字体が違う漢字があって六斤に訂正させたら「学校ではこっちが違うってよ!」と怒られたり。

一時期、漢字書き取りの宿題が私にとっても恐怖でしたよ・・・。

そうして「あー、困った困った」と思っていたところに、あの宿題塾の先生と塾の下でばったり。またもや「家庭教師は必要か?」と聞かれ、地獄に仏とばかりに「今必要なんです!」と。最初の一回はお試しということで来てもらったら

六斤、びっくりするくらい楽しく勉強しているのです。あの六斤がぶんむくれる漢字書き取りもスイスイ。語順を指摘されても素直に従っています

で家庭教師に今後とも来てもらう事になりました。

見てもらうのは宿題がメイン。1時間半の時間内に宿題が終われば問題集を解きます。来てもらって1か月と経たないうちに六斤居残りがなくなりました。そして成績も持ち直し。学期末の語文の成績は「優」でした。

学校との面談日に語文の先生から「六斤の学習態度は本当に良くなった。お母さんがちゃんと見るようにしたんでしょ?」と。「家庭教師に来てもらったんです」と言おうと思ったものの、この先生「小さい子供に塾や家庭教師なんて不要」という書き込みを微信でしていたので「ええ、まぁ」くらいにしておきました。笑

六斤の学習への取り組み態度も変わっていき、嫌々しながら宿題をしなくなった、家庭教師が来ない日であっても、機嫌がいいと帰宅してお菓子を食べ、ピアノの練習を済ませたらすぐに宿題に取り掛かり・・・ある日なんて夕食を食べる前に宿題終了なんてことも。あまりの快挙に「これは夢じゃなかろうか」とほっぺをつねり、別人がなりすましてるんじゃなかろうかと六斤の後ろにチャックがないか調べたほどです。笑 ちなみに六斤の居残りしてない記録は春節明けに新学期が始まって以降ずっと続いています。つまり今学期居残りゼロ。

この家庭教師の先生には本当に!感謝感謝なのですが・・・

ですが・・・

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『六斤の家庭教師~その①』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2017/04/05(水) 00:57:33 ID:952bb9e14 返信

    よかったですね~。
    うちもそうでしたが、親が教えるとうまく行かない事が多かったです。
    子供も親に甘えがあるからなんでしょうね。
    それは娘のバスケもそうで、私が教えようとすると喧嘩になっちゃうので止めました。
    六斤ちゃん、引き続きがんばって!!

    • 名前:axin 投稿日:2017/04/05(水) 09:59:07 ID:2ff721309 返信

      昨日は連休最終日。宿題の残りを片付けねばならず、またもやバトルでうんざりしました。
      親→子は感情的になってしまう、子→親も甘えがあって・・・で。本当に親の力量が問われますね!もう宿題見たくない 涙
      家庭教師をつけたことでいい面が多いんですけれどね・・・。