最近肉松の守備範囲が拡大している | 老同志は中国人

最近肉松の守備範囲が拡大している

中国在住者にお馴染み肉松 おそ松じゃないよ

豚肉でんぶです。こっちではお粥に入れて食べたりしています。

家で作るなら、以前はフライパンでとにかく炒め続ける、という偉く手間がかかる製造方法でしたが、HBで作れるようで私が参加するマンション住民「美食倶楽部」でレシピが出回り「ほほー」と思いました。

六斤肉松パンが大好き。このセレクトをした我が子に「おお、すっかり中国の子だ」と感じました。

で、お粥やパンと一緒に食べる肉松が最近勢力を拡大してきているように感じます。

清明節(中国のお墓参りの日)を来月4日に控え、上海エリアは青団(草餅みたいの)の季節に。

スーパーで青団を探す女子2人組を見たのですが、店員に「肉松と塩卵の黄身の餡はないのか」とずっと聞いて回っていて。

青団に肉松・・・そんなのもアリなのか・・・!

この女子二人組を惑わす肉松&塩卵の黄身の青団。その正体を確かめるべく私もつられて買ってしまいました。

うん、おいしかったです。でも後味にふわっと卵の風味が出るのが個人的に好きでない・・・卵苦手なもので。オイオイ。

別の日、ローソンに行ったらこんなPOPが。

ネットで人気!塩卵の黄身&肉松餡がやってきた~だって。

で、こないだマンション住民がどこかのママが作るお菓子がとても美味しい、という事でこぞって買った「肉松小貝」という名のお菓子。

元々どこかのお店で超人気のお菓子みたいです。私も野次馬根性で購入。

丸い形のミニスポンジケーキに肉松&マヨネーズ餡をはさんで半分に折り、表面に肉松ノリのカケラ(ちょいとゴマも)をたっぷりとまぶしたもの。

中国人はマヨネーズが嫌いと私思っていたのですが、これマンション内のママには大うけ!

住民グループチャットでは

「超絶旨いの一言しか出ない」

「一気に4つ食べた」

「次はいつ出るの?」

とフィーバーの模様です。

で、我が家の家族の反応ですが。

今回張り切って2箱(8個)買いましたが、阿財も六斤も一個食べた以降手を伸ばさず。

六斤に理由を聞くと「マヨネーズが好きじゃない」

ああ、やっぱり?!

私、残り全部・・・えーと、5つかな、食べきりましたよ!

美味しかったですけれど、ここまで食べるともう次回は結構です、という感じです。笑

というわけで最近肉松の活躍を目にします。

肉松・・・いよいよ私も作ってみるかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『最近肉松の守備範囲が拡大している』へのコメント

  1. 名前:ree 投稿日:2017/03/22(水) 02:51:02 ID:be2d6887f 返信

    うちもねぇマヨ嫌いなんですよ。
    唯一私が食べるけど、お好み焼きとたこ焼きにだけで後は苦手なんで、うちの冷蔵庫にはマヨが入っていないんです。
    肉松・・・想像がつかないなぁ~。

    • 名前:axin 投稿日:2017/03/22(水) 20:42:12 ID:ef449a6a5 返信

      reeさん家もそうだったのですね!
      我が家の冷蔵庫もケチャップはあってもマヨがないです。
      実家でポテトサラダが出ると六斤のテンションは一人低いです 笑
      私もこれ、日本にいるときは全然味の想像がつきませんでした^^;ネーミングと言い、味が想像しにくいですよね。