旨過ぎたパン

先週のイベントであんぱんを作った時の事。手作りあんこが余ったので草餅を作りました。

タオバオでヨモギの粉(キーワードは艾蒿粉)売っていたのでそれも買って。お墓参りをする清明節の頃に青団という草餅を食べるのでその原料としてヨモギ粉の入手が可能。

米粉ともち米粉を1:1で混ぜたものに水を加えて餅を作りました。

しかしさすが餅。手に餅がひっついて成型どころじゃない。

手水をつけると幾分ましでしたが今度は水分が多くてこれも都合が悪い。

本来の予定にはなかったものの、きなこをまぶしたら収まりがついたので急きょきなこを登板。(きなこのタオバオキーワード:黄豆粉)

本当はあんこを包むはずが丸くするのがやっとで。結局あんこを添えて食べました。渋めの緑茶がよく合う和の味わい。しかし最初の一個目を食べるときうっかりローズティーを煎れてしまった私・・・。

餅1キロで10個の草餅を作りましたが、これもすべて私が完食。他の家族あんこ嫌い。六斤餅嫌い。

それでもあんこが200gほど余ってしまった。

それで今回挑戦したのが平焼きあんぱん。

以前挑戦したのですが、平たくするのを失敗して普通の丸いパンが焼けてしまったので今回リベンジ。

あんこにクルミを入れるととてつもなくうまいと聞いたので、くだいたクルミを更に50g加えました。

焼き上がり。いい感じにぺったんこに焼きあがってます。周りくっついちゃってるけど。

見れば見るほど中に肉が入った中国の焼餅に似ている・・・ならばオーブンで焼餅できないかなぁ。フライパンで焼くの、いつも火加減管理が苦手なんだよなぁ。

離して置いて眺めてみる。笑

数が少なくなっているのはこの時すでに2個食べたから。焼きたての魅力に勝てなかった。笑

その後パン焼き仲間に報告しつつ更にもう1個。お昼はこれでOK。あーあ。食べすぎ警報~。

その後、アイがやってきて「これ焼餅?買ったの?」

↑焼餅

私「焼餅じゃないよ。パンだよ。あんこの。今回うまく行ったから食べてみて。」

アイ「半分でいい」と半分割ってよこすので「後で食べるからそのまま置いておいて」と言うと

「あれ、これすごくおいしい!」

私「でしょー。これ、かなり旨いのよ。焼きたて一気に3個食べちゃった。」

外側のパンがフランスパン生地でしょっぱめでパリパリ。それがあんこにベストマッチ。おまけにクルミ入りと来たもんだ。

アイ「これ売れるわ。」

と残したはずのもう半分もムシャシャ。

午後、六斤を迎えに行ったら帰り道異様にお腹が減ってですね。

六斤と作ったいちごムースケーキの残りをおやつに食べたはずなのに

またもう一個あんパン食べてしまいました。犬の散歩1時間行っても回収できないカロリー摂取・・・

また焼こうっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら