やっぱ中国ではアンドロイドケータイの方が面白い

一人だとケーキがなかなか減らないなぁー(過去ブログ→)。いや、これ家族いても阿財甘いもの食べないし、六斤も飽きて食べないだろう・・・・

六斤たちも昨日義父の80歳のお祝いでケーキを食べました。長寿の象徴、桃のケーキおいしかった!と六斤言ってました。

こりゃ立派。桃の中身はどうなっているんだろう。

大晦日の朝に手持ちのiPhone4sがフリーズしていよいよ使えなくなりました。

タッチパネルが全然反応しません。微信など「メッセージ来たよ~」とお知らせが画面に出るものの、スライドして表示させることもできず。

これまでも電池が数時間でなくなってましたし、もう寿命かな、ということで買い替え。

今回買ったのはこの機種。

华为(ファーウェイ)G7plusです。2015年秋のモデル。

最初番号このままでケータイだけネットで購入しようとネットをさまよっていたのですが、

段々と「この機会に上海の番号を買ってもいいな」と思うようになり、ケータイキャリアの営業所へ。ケータイと番号を同時に買うと割引があります。

長らく広州の番号を使ってますが、これ、上海の番号にかけると長距離通話になってしまうので割高。アイなんて私に電話をかけるのは極力避け、用があるときは微信か我が家の固定電話からかけてます。。。。

営業所で売っているケータイはネットほどは安くないだろうな~と思い足を運びました。最初から目をつけていたのは小米(シャオミ)と华为(ファーウェイ)だったのでそれだけ見ることに。

あとは値段が1,5000~2,000元(3~4万円)ってとこかな。
iPhone6を5000元(10万円)出して買えないし・・・。←主に自分の経済観念の問題

と営業所へ入って見てみると、まず小米はその営業所には置いてないとのこと。
そして営業所のスタッフ曰く「小米より断然华为の方が性能はいい。」と。

ふーむ、じゃあとお値段1,999元(39,980円)のこのG7plusに決めたのでした。
その後上海の番号も買いました。その手続き費用コミコミで支払った金額は2,099元(41,980円)でした。

・携帯キャリアとの契約期間3年 長い方が割引が高い
・契約期間中の定額通話料が半額
・契約後3か月間のネット接続料無料
・200元の通話料をプレゼント

というものでした。

これからネットショップや銀行など登録してある広州の番号から上海の番号に変更しなければいけないです。
また広州の番号で最近半年有効のパケットを買ってしまいましたし、チャージもしているのでそれは使い切りたい。

とりあえずしばらくは新旧2枚のSIMカードを入れて使うことにします。これで二つの番号の使用が可能。

iPhoneからアンドロイドに変わったわけですが、以前も华为の機種を使っていたので大体の使い勝手も分かります。

この機種のウリの一つが「指紋認証」

赤丸囲みのところで指紋識別をします。指を添えるだけでホーム画面にいきます。パスワードを入れるより手軽です。今のところセンサーの感度が悪いなどのトラブルなし。

カメラの性能と日本語入力の手間以外でしたら、中国で使うスマホはアンドロイドの方が面白いというのが実感です。

同じアプリでもアンドロイド向けの方が機能が充実していることが多いんですよね。

このスマホセキュリティアプリ、百度卫士とかも。
これ、詐欺の電話番号のデータバンク持っていてアンドロイドですと、その番号からの電話は呼び出し音も鳴らず自動シャットアウト機能もついてます。(過去ブログ→この時の電話もアンドロイドだったら取らずに済んでましたね、きっと。

あとは好きなアプリをどんだか入れました。

まだ使いこなしていないアプリもありますが

微信→中国生活に欠かせない。ないと不安になるほどの中国版LINEアプリ。

QQ→一部の中国人の友人が根強く使用中のため入れておいてます

微簿→中国版マイクロブログでお馴染み

Hellotalk→語学の勉強を目的とした人の輪が広がるSNSアプリ

QQ音楽→「ええっ!こんな歌も・・・」とびっくりすること請け合いな無法音楽アプリ。

知乎→最近中国人の友人にオススメされて知った、yahoo知恵袋みたいな、でももっと知識層が使用していて真面目な議論が交わされている論壇SNS。今年はこれにアカウント作って中国語で発信したいなと考えてます。

大衆点評→中国版食べログ。割引券の購入や予約もアプリ経由できる便利なヤツ

上海公交→時刻表がないバスの運行状況をリアルタイムで教えてくれる外出時に不可欠アプリ

百度日文輸入法→simejiという名前で、入力データが勝手に送られていると悪いニュースにもなった日本語タイプアプリ

百度地図→お出かけ時に大変重宝。ネットがつながらない時も使える地図をダウンロードできる機能も便利。

百度衛士→セキュリティアプリ。その右隣は百度衛士の中の一機能、ワンタッチでケータイの不要バック機能を消し動きを早めるアプリ。

買い物関係は、タオバオ、支付宝、一号店、京東、中国銀行、銀聯銭包などなど。

天行VPN→無料VPNアプリ。時間無制限。iPhone版もあります。使ってみましたが無料の割にいいです。いつぞや使えなくなるか分かりませんが。

漫画島→最近の漫画が主ですが、探すとマスターキートンとかシティハンターとかあります。ダウンロードも早い。

蜻蜓FM→ラジオアプリ。日本の放送入りませんが、前日の放送分の録音が聞けるため、六斤が好きな子供番組小喇叭を聞かせるためと私がラジオ聞くときに使ってます。

あと今ワタシ的に最高にワクワクしているのが

このシンプル極まりない外見のアプリ。

着信音設定のアプリなのですが、

ただ今の着信音、CCTVの夜7時からのニュース番組「新闻联播」のOPにしました。

知らない方は「新闻联播开播音乐」で百度などで検索すると出てくるかと思います。

阿財からの着信はBEYONDの「海阔天空」にしました。70后の青春歌です。
(http://www.56.com/u90/v_OTMzOTEwNDc.html)

この歌の作者で歌手・黄家驹は日本のバラエティ番組の収録中に事故で亡くなっています。
日本語版の歌もあります。この歌も好きです。
海阔天空日本語版「遥かなる夢」→http://v.pps.tv/play_36AMJ9.html

というワケでおニューのケータイいじりが楽しい今日この頃です。

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら