ワンタンレシピ公開

リクエストにお応えして、ワンタンレシピです。

餡ですが、ごま油の香りと生姜が効いていて、かつ塩気に間違いがなければワンタンっぽくなります。

私は以前「ワンタンの餡と水餃子の餡は一緒」と思い込み、水餃子餡の残りをリメイクとばかりに、ニラたっぷり入りワンタンを作って不評を買いましたが、賢明なみなさまはそんな事をなさらぬよう…。

我が家のレシピです。この量で家族3人2回分食べられます。

【ワンタン餡】

豚ひき肉 250g

※市場で「半斤」と言い、「做肉末」と言えばその場でひいてくれます。挽く前に「肉を洗って」というのも忘れないように!ま、上海の大抵の市場でしたら、洗ってくれてますね。

酒 大さじ1.5
生姜みじん切り ひとかけ分
醤油 大さじ2
ごま油 大さじ2
長ねぎみじん切り 2/3本

ボウルにひき肉を入れ、上記の材料を一気に混ぜる。

以上で出来上がりです。

餡の写真は…まさか餡がクローズアップされるとは思わず、こちらの隅っこにちょっと写っているのでご勘弁をm(_)m

続いて

【包み方】

こちらもレポすることになるとは思わず。あり合わせの品で説明します。
最初折り紙で作ったら紙が硬くてダメ~

ハンドタオルをワンタンの皮。黒いボタンを餡として見てください。

ワンタンの皮を写真の様に持ち、餡をちょこんと載せる。
大量に載せない!初心者はたくさん載せがちなので「ちょこんと」感覚でお願いします。

皮の接着のため、オレンジの紐で記した辺りに水をススっとつける。

餡を載せた角を手前からクルクルと2回巻く。巻いた先が水をつけた位置になり、餡がくるまれる。

最後に、三角形のようになった下の角のどちらかにちょこんと水をつけ、2つを前で交差させるようにしてとめる。

これでこういう形になっていくわけです。

スープですが、これ、私、以前からそのままゆで汁多めについでワンタンのスープにしていました。

しかし、最近、義母から「あまりに味がなさすぎる…。」と物言いが。

私、てっきり義母宅のワンタンのスープは味がないと思っていたのですが、そうです、実はあったのです!!

以前、ワンタン作った、というブログをUPした際、スープの作り方をコメントで聞かれ

「茹で汁そのままですよ!」
と回答したのですが。

これはガセ。

すみません。
そうですよね、いくらなんでもそのままは…^^;

ワンタンを煮る時は水道水を使うので、別鍋でスープを作ります。

※こちらでは水道水そのまま飲めません。ただ、義実家では水道水を沸かして使っているので義実家で食べる分は水道水。 義父母は健康に問題ないと言っています^^;

【スープの作り方】

鍋に水を入れ、ねぎのみじん切り、鶏スープの素、塩、ごま油を入れます。

適当に味がつけばいいので、分量はあまり気にしてません。ワンタンにも塩気があるので、味はうす味でOK。

あとは小皿に香菜(パクチー)を切ったものを用意し、食べる直前にお好みで。

という感じのレシピです。

朝につるつると食べられるワンタンいいですよ~。お試しください。

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら