【9/2追記あり】昨日のブログの反響がすごすぎるらしい - 老同志は中国人

【9/2追記あり】昨日のブログの反響がすごすぎるらしい

昨日UPしたブドウのブログですが

今年は100年に一度の当たり年?!ブドウをお取り寄せ
マンション住民ママによるグループチャットに参加している私。 おそらく唯一の日本人、非中国語ネイティブ参加者だと思います。 マンシ

反響がすごかったみたいで。

コメントが全然なかったので当人とんと知る由もなかったのですが

夜我が家にブドウ屋さんが来てびっくり

夜にブドウ屋さんが我が家にやってきたんですよ!

ドア開けたらブドウの箱持ったおじさんが立っているので

※このブドウ屋さんは宅配会社を使わずブドウ園から直送している

私「??私頼んでませんよ・・・」

おじさん「日本人のお客さんからの注文がすごい来ているよ!ありがとう。」

「昨日は七夕でバレンタインデーだったでしょう。これは採れたての玫瑰香(バラの香り)葡萄です。バラの替わりにどうぞ。」

結婚13年目にして夫以外の人からバレンタインデーにバラもらっちゃいました!←ものすごく都合のいい解釈 笑

しかしなんという素敵なバラ・・・フルーツ好きの私にはむしろ本物のバラよりうれしいわ。

ブログやっていてお店から感謝されたなんてお初ですよ。びっくり!

緑色だけれど、これは熟していないわけではありません!と話してました。確かに、緑色でも甘いです。

なんてマメで義理堅いブドウ屋さんなんだ・・・

ますますファンになっちゃうじゃないか。

阿財もびっくり

この時阿財も在宅だったのですがこの出来事にあぜん

阿財は私がブログやっている事は知っていても、アクセスしたこと殆どありません。

以前阿財の会社PCを使って更新したらその履歴が残っていて見たようですが、毎日見ているとか内容について何か言われたこともありません。全く興味がないんです。

まぁ、ブラック企業とか書いてるし、七夕の事とか見たらもう阿財上海で出歩くのも嫌になるでしょうね。フヒヒ。知らぬが花じゃ・・・。

ブラック企業にほとほと愛想が尽きた
阿財の会社。仕事が多忙過ぎて中国に来てから帰省以外の旅行にも行ったことがない。 ※蘇州とか杭州
七夕に何をくれるか中国人の夫に聞いてみた結果
もう結婚13年目になるとですね・・・ 夫婦関係なんてカッサカサですよ。昨日は私がピーピーで阿財ヘトヘトだし。 いつも素通りしてい

一夜明けて・・・

そのまま豆豆寝かしつけて携帯見ていなかったのですが、翌朝微信(中国版LINE)を見てみたら

採れたての玫瑰香葡萄を贈ります

味はどう?

ってメッセージが来てました!

わー、しまった寝ちゃったよー。と慌ててお礼を言うと

今回たくさん日本人の人から注文が来ていて感謝していると。

いやはや、私もびっくりですよ!皆さま、お目が高い!いい物の情報には敏感ですね!

ブドウ屋さんのこだわりポイント

ブドウ屋さんが言うには

・外のブドウは食べない方がいい。本当に薬だらけ

・本当のブドウの旬は8月終わり。でも6月ころからブドウは出回る。これは農家が販売時期を長くして多く儲ける為。成長促進剤を打たれている可能性がある。

・成長促進剤を打った後、無理に成長させたブドウの糖度とサイズを確保するための薬を引き続き使う。

ぎゃー、早く出ているブドウってそんな恐ろしいことになっていたの!もちろんここのブドウ屋さんのブドウはそのような薬不使用、だからこそ8月終わりから1か月間の収穫時期のみ販売なんですね。

・自分には100日を迎えたばかりの赤ちゃんがいる。その子が食べても安心なブドウを作りたい気持ちでこのブドウ園を経営している。全てのママと子供が安心して食べられる健康で自然なブドウを作っている

で、まるまるとしたかわいい赤ちゃんの写真を送ってきました。

↓のブドウ屋さんがUPしている微信モーメンツでも赤ちゃんの写真があります。

私のブログを見てブドウを注文した友人が「モーメンツで赤ちゃんの写真があって安心した」と言ってましたが、なるほど、アピールポイントですね。

美味しくて安全なブドウだったんです!

私は先に食べちゃったばかりに味ばっかり前のブログで話しちゃいましたが

実はこのブドウ、美味しいだけでなく、栽培方法も安心安全だったんです。

すごいなぁ、実家農家なので分かるんですが、栽培方法を安全にすると見た目とか作物の味が二の次になっちゃうこと、多いんです。

不格好で虫に食われたりゴツゴツしたりひび割れた自家製の野菜や果物を食べながら

「売られているのってきれいだし美味しいんだよね」とよく我が家で話す言葉です。

まぁその次に

「お店で売られている野菜や果物はどんな薬使っているか知らないけど」が決まり文句ですが。

確かにこのブドウ屋さんのブドウの実もたまーに見た目悪いのがありますが、まぁ許容範囲だと思います。

新鮮とれたて玫瑰香葡萄でしたが・・・

悲しいことにバラの香りは私にはちょっと分からない

味は甘くて美味しいです!

どなたか玫瑰香葡萄を食べてバラの香りが確かにした!と感じられた方はいませんでしょうか・・・。

【9/2追記】ブドウ屋さんからのメッセージ

今日多くの方にブドウが届いた模様です。「美味しい」との声にお勧めしてよかった~と思っています。

日本語のメッセージカードを入れていたそうですが、とても拙い日本語だったそうで、ブドウ屋さんの言いたいことが伝わらないのは勿体ない!心は十分伝わっているので、お節介とは思いつつも何を書いたのか聞いてみました。

以下日本語訳です。

こんにちは!この度はご注文ありがとうございます。
この箱の中にはとても珍しい品種、玫瑰香(バラの香りがする)葡萄が入っています。
無料の試食サンプルです。家族やお友達の皆様でお召し上がりください。
当園のブドウを気に入っていただければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ

ブドウ屋さんの詳しい案内はコチラ

この記事のシェアはこちら

ブログのSNSフォロー、RSS登録はこちら

『【9/2追記あり】昨日のブログの反響がすごすぎるらしい』へのコメント

  1. 名前:deluxyk 投稿日:2017/08/30(水) 20:41:55 ID:7516e5477 返信

    私も上海いたら食べたかった!!
    今や東京でそんな美味しいのないわ・・。
    残念すぎる。。
    来年こそは!
    来年のシーズン前にもまたブログアップ希望です!笑

    • 名前:axin 投稿日:2017/08/30(水) 23:14:14 ID:34b4304de 返信

      ニヒヒ、来年この時期に上海においでませ~。またこの前のホテルに泊まって 笑
      本当に美味しいから!
      中国でここまで心ある農家さんに出会えるのは貴重よ。
      また来年も販売情報をここに載せるわー。そのうちブドウ販売に手を染め始めたりして 大笑

  2. 名前:あこ 投稿日:2017/08/31(木) 10:28:26 ID:c3e38dc1a 返信

    阿信さんのおかげで、葡萄をいただきました~!
    私は、「バラの香り」かどうかはわかりませんでしたが、
    いい香りだな~と思いました(・∀・)
    でも、香りのような味のような感覚だったので、
    阿信さんは、香りを味と認識されているのでは??と思いました♪

    • 名前:axin 投稿日:2017/08/31(木) 22:09:21 ID:736d610ea 返信

      あこさん!早速届いたのですね~。おそらく一番乗りじゃないでしょうか。
      香りのよさ・・・バラと特定できないものの、香りを感じるのですね。
      香りと味・・・まだ冷蔵庫にあるのでまた食べてみようと思います。
      この機会に味覚を磨きたいものです。

  3. 名前:miki 投稿日:2017/09/02(土) 18:25:58 ID:2d8049cb4 返信

    初めまして!

    私も早速、注文し、今日の午後頂きました!
    巨峰と酔金香葡萄を注文したのですが、玫瑰香葡萄もおまけで入っていました。
    私もバラの香りは、、、よくわかりませんでした。苦笑
    でも、美味しかったです!!

    そして、そして、日本語でメッセージカードも入っていました!!
    おそらく、翻訳機で調べられたのでしょう、ひらがな、カタカナ、漢字混じりの文章が一生懸命に書かれていて、感動しました!!こういう心豊かな方から買えて、よかったです。これからもこの方を応援したい気持ちになりました。ご紹介してくださり、本当にありがとうございました!

    • 名前:axin 投稿日:2017/09/02(土) 22:13:10 ID:1fcaf1813 返信

      おお、おまけつきだったのですね。
      バラの香り・・・う~ん?という感じですよね。人によっては分かるみたいです。
      娘は分かると言ってました。そういう微妙な味や香りは分かりませんがとにかく美味しいですよね!

      日本語のメッセージカード、何を伝えたかったのかブドウ屋さんに聞きました。
      「十分心は伝わっているけれど、内容を知ってもらえたらもっといいと思って」と。
      この後このブログにメッセージ翻訳の追記をしますね。
      mikiさんのメッセージも訳して伝えました。とても喜んでましたよ!
      私も日本語のメッセージカードまで入れているとは思わず、注文した友人から聞いてびっくりしました。
      関係者ではありませんが、応援したいとの言葉に私も嬉しいです。